アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(19ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!の紹介:2013年の日本アニメ映画。『クレヨンしんちゃん』劇場映画シリーズの第21作目。春日部市で開かれたB級グルメカーニバルを占拠したA級グルメ機構をしんちゃんがやっつける!

ネタバレを読む

千と千尋の神隠しの紹介:2001年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作で、監督は宮崎駿。名前を奪われた少女が、さまざまな出来事を経ることによって、いままで自分も知らなかった己の可能性を見出していく物語である。

ネタバレを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の紹介:1995年よりテレビで放映され、社会現象まで巻き起こったアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の、新劇場版全4部作の第一作目。TV版の1~6話のストーリーを踏襲しつつ再構成されているが、作画は完全新作となっている。14歳の少年・シンジが人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命され、様々な思いを抱えつつも、”使徒”と呼ばれる謎の巨大生命体に立ち向かっていく姿を描いた作品。

ネタバレを読む

耳をすませばの紹介:1995年公開のスタジオジブリ制作の日本長編アニメーション映画。監督は近藤喜文。柊あおいの同名コミックを原作とし、脚色・絵コンテ・製作プロデューサーを宮崎駿が務める。「猫の恩返し」は月島雫の描いた作品という設定である。

ネタバレを読む

風の谷のナウシカの紹介:1984年公開の日本長編アニメーション映画。宮崎駿監督の、長編アニメーション映画第2作である。産業文明を崩壊させた最終戦争「火の七日間」から千年後の世界を描く、近未来SFファンタジー。

ネタバレを読む

紅の豚の紹介:1992年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。監督は宮崎駿。世界大恐慌時代のイタリア・アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す空賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きる豚の姿をした退役軍人の操縦士の物語。

ネタバレを読む

おもひでぽろぽろの紹介:1991年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。岡本螢・刀根夕子共作の漫画を原作とし、監督・脚本を高畑勲が務める。キャッチコピーは「私はワタシと旅に出る(糸井重里)」。

ネタバレを読む