アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

ルパン三世 1$(ワンダラー)マネーウォーズの紹介:2000年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第12弾。持つと世界の王になれるという幸運のブローチをめぐり、ルパンと銀行頭取・シンシアとの争奪戦が展開される。

ネタバレを読む

ランゴ(2011年)の紹介:2011年公開。ペットとして飼われていたカメレオンが、砂漠に放り出された事で始まる冒険を描いた作品。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップによるCGアニメーション映画。脚本は「グラディエーター」のジョン・ローガン。音楽は「クール・ランニング」のハンス・ジマー。「アリス・イン・ワンダーランド」のジョニー・デップや「お買いもの中毒な私!」のアイラ・フィッシャー、「キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー」のアビゲイル・ブレスリンなど豪華声優陣で贈る作品。

ネタバレを読む

ルパン三世 愛のダ・カーポ~FUJIKO’S Unlucky Days~の紹介:1999年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第11弾。記憶喪失になった不二子と、不二子の記憶の中に残ったコロンブスファイルをめぐっての攻防を描く。

ネタバレを読む

ルパン三世 ワルサーP38の紹介:1997年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第9弾。謎の暗殺組織「タランチュラ」の保有する金と組織の秘密を探るべく、ルパンファミリーが奮闘すると共にルパンの過去とかつてルパンの使用していたシルバーメタリックの「ワルサーP38」の数奇な運命と行方についてが明らかになる。

ネタバレを読む

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスの紹介:1995年製作の日本アニメ映画。アニメ『ルパン三世』の劇場公開第5弾。本作は意識不明の山田康雄に代わり栗田貫一がルパンの声優役を務める(代役という設定)。世紀末について書かれたノストラダムスの、失われた予言書をめぐってお宝探しが行なわれる。

ネタバレを読む

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!の紹介:1995年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第7弾。本作より山田康雄に代わり栗田貫一がルパンの声優役を務める。第二次大戦中に活躍した怪盗ハリマオの財宝をめぐり宝の争奪戦が繰り広げられる。

ネタバレを読む

リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレードの紹介:2015年に劇場公開されたTRIGGER制作による日本のアニメ作品。2013年に文化庁若手アニメーター育成プロジェクト『アニメミライ2013』の参加作品として制作された『リトルウィッチアカデミア』が好評をもって迎えられたため、クラウドファンディングによる資金調達によって制作されたその続編である。監督はガイナックス出身で『新世紀エヴァンゲリオン』などで作画監督を務めてきた吉成曜。新人育成を目的としたプロジェクトである『アニメミライ』のテーマにふさわしく、魔女を目指す少女たちを主人公としたファンタジー作品である。2017年からは同じ設定によるテレビシリーズも放送された。

ネタバレを読む

ルパン三世 燃えよ斬鉄剣の紹介:1994年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第6弾。ルパン三世の祖父であるアルセーヌ・ルパンが唯一窃盗に失敗した「竜の置物」を巡る、ルパンファミリーと陳珍忠率いる香港マフィアとの争奪戦を描く。山田康雄のルパンシリーズの事実上の遺作。

ネタバレを読む

ルパン三世 ルパン暗殺指令の紹介:1993年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第5弾。武器密売組織・ショットシェルの金と組織の壊滅作戦を狙うルパンファミリーとショットシェルの駆け引きに加え、銭形警部解任後のICPOルパン三世専従捜査官で、ルパン暗殺を狙う傭兵あがりのキースも入り混じり大混戦を展開する。

ネタバレを読む

ルパン三世 ロシアより愛をこめての紹介:1992年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第4弾。旧ロシア帝国を支配していたロマノフ王朝の500トンもの金塊をめぐって、ルパンファミリーと怪僧ラスプーチンの孫にあたるラスプートンとの金塊争奪戦が展開する。

ネタバレを読む