コメディ映画のネタバレあらすじ一覧

FRANK フランクの紹介:1980年代に活躍したイギリスのコメディアンのフランク・サイドボトムをモデルにしたコメディ作品。「それでも夜は明ける」などのマイケル・ファスベンダーが、どんなときでも被り物を脱がない奇妙な男を熱演する。日本公開は2014年。

ネタバレを読む

シモーヌS1M0NEの紹介:2002年製作のアメリカ映画。落ち目の映画監督が、再起をかけて作り出した完全無欠のバーチャル女優。女優は話題になるが、監督はそのために振り回されることになり…。タイトルロゴの『I』を『1(イチ)』に、『O』を『0(ゼロ)』に置き換えるのはコンピュータの二進法から。

ネタバレを読む

ドリスの恋愛妄想適齢期の紹介:60歳を過ぎても独身のドリス。恋とは無縁な彼女が一目惚れしたのは、新しく会社にやって来た20代の青年だった。おちゃめなドリスの恋の奮闘を綴ったラブ・コメディ。
2015年製作のアメリカ映画で、日本では未公開。サウス・バイ・サウスウェスト映画祭では観客賞を受賞した。原題は『Hello, My Name Is Doris』。

ネタバレを読む

ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画の紹介:2012年制作のアメリカ映画。子供が欲しい愛する妻のため、仲間と共に精子バンクに強盗を計画する夫の姿を描いている。テレビでも活躍するジェイ・チャンドラセカールが監督を務め、自身も出演してユーモラスな作品へと仕上げた。ポール・シュナイダーとオリヴィア・マンの絶妙な夫婦仲にも注目の作品。

ネタバレを読む

本能寺ホテルの紹介:2017年公開の日本映画。婚約者の両親に会うために京都へとやってきた女性が、本能寺ホテルに泊まることになり、本能寺の変の前日の織田信長と出会って交流する様を描いている。鈴木雅之監督、脚本の相沢友子、堤真一と綾瀬はるかが再び集結して贈る作品。

ネタバレを読む

マザーズ・デイの紹介:2016年公開のアメリカ映画。それぞれ複雑な事情を抱えた人々が、母の日を迎える様を描いている。名匠ゲイリー・マーシャル監督の遺作となった作品で、家族と愛の絆をテーマに贈る傑作。ジュリア・ロバーツ、ジェニファー・アニストンなど豪華キャストが出演。

ネタバレを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろの紹介:2007年公開の日本映画。本谷有希子による戯曲を原作としたブラックコメディ。主演は佐藤江梨子、監督は「紙の月」などで知られる吉田大八。劇中に登場する漫画は、ホラー漫画家の呪みちるが手がけたものである。

ネタバレを読む

アイ・アム・キューブリック!の紹介:2005年製作のイギリス&フランス合作映画。1990年代のイギリスで映画監督スタンリー・キューブリックになりすました詐欺師アラン・コンウェイを描いた犯罪コメディ映画。多少脚色はしているが、当事件は本当にあり、うそのような、本当の話。

ネタバレを読む

恋するパリのランデヴーの紹介:2012年製作のフランス映画。女の子を口説くことを生きがいにしている作曲家の男性が、ふとしたきっかけで知り合った女性に惹かれて、絆を深めていく様を描いた作品。ジェームズ・ユットがメガホンをとり、ソフィー・マルソー主演で贈るロマンチック・ラブ・コメディ。

ネタバレを読む

ダーティ・グランパの紹介:2016年製作のアメリカ映画。マジメな弁護士と自由奔放な祖父による珍道中を描く、ザック・エフロン&ロバート・デ・ニーロ主演のコミカルなロードムービー。デ・ニーロがハチャメチャな役どころで笑いを誘い、エフロンはコミカルな役を振り切って演じ、お得意の歌やダンスを披露する。

ネタバレを読む