コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(17ページ目)

バッド・ティーチャーの紹介:お金持ちと結婚したいエリザベスは、玉の輿が決まって中学教師の仕事を退職する。しかし、金にしか興味がないことがバレて破談に。仕方なく同じ中学で仕事復帰するが、やる気はまったく無かった。そんな彼女の学校に金持ちのスコットが転任してくる。キャメロン・ディアス主演の恋愛コメディ映画。ジャスティン・ティンバーレイクとキャメロン・ディアスは、以前交際していて共演が話題となった作品。

ネタバレを読む

俳優 亀岡拓次の紹介:顔は分かるが名前は出てこない。そんな俳優亀岡拓次、37歳・独身。謙虚で不器用な愛すべきカメタクの仕事への熱意と、恋の物語。監督・脚本は若手の鬼才横濱聡子、音楽は数々の作品を手掛けた大友良英。主演は商業映画において初の主役となる安田顕。主演にして“脇役”役という愉快な設定である。

ネタバレを読む

後妻業の女の紹介:2016年8月27日公開の日本映画。金持ちの男の後妻に入り、全財産を奪う〝後妻業の女〟と彼女に翻弄される人々を描く、大竹しのぶ主演のユーモラスな人間ドラマ。後妻業の女とグルになって人を騙す結婚相談所の所長を豊川悦司、ターゲットになる不動産王を笑福亭鶴瓶が演じるなど、実力派たちの演技が物語をより濃密なものにしている。原作は直木賞作家・黒川博行の『後妻業』。

ネタバレを読む

グランド・ブダペスト・ホテルの紹介:高級ホテル「グランド・ブタペスト・ホテル」のコンシェルジュと新人ベルボーイが繰り広げるミステリーコメディ。監督は、カラフルで美しい映像美が特徴の鬼才ウェス・アンダーソン。第64回ベルリン国際映画祭審査員グランプリ、第87回アカデミー賞では美術賞、メイクアップ・ヘアスタイリング賞、衣装デザイン賞、作曲賞の4部門を受賞した。

ネタバレを読む

犬どろぼう完全計画の紹介:2014年製作の韓国映画。アメリカ人作家バーバラ・オコーナーのベストセラー小説を『Mirror 鏡の中』のキム・ソンホ監督が映画化。父親が行方不明となり、家を追い出された少女が夢のマイホームを買うために“犬どろぼう”を計画する。狙われる犬を演じる、ジャックラッセルテリアのかわいらしさにも注目。

ネタバレを読む

あやしい彼女の紹介:「あやしい彼女」は韓国映画「怪しい彼女」のリメイクで、73歳の苦労を重ねてきたおばあちゃんが20歳に若返ってしまって巻き起こすドラマなのですが、「20歳のおばあちゃん」を演じる多部未華子さんがとっても魅力的で、彼女の歌う歌に引き込まれてしまいました。

ネタバレを読む

イタリアは呼んでいるの紹介:中年男性の二人組がグルメ番組の取材でイタリアを横断しながら、それぞれの人生に輝きを見出していくバディ・ムービー。2014年イギリス製作の映画で当初はたった3館のみで公開されたが、人気を呼び全米204館での上映となり、ロングラン公開も果たした。日本では2015年の公開。

ネタバレを読む

人生スイッチの紹介:2014年製作のスペイン&アルゼンチンのブラックコメディ映画。不運の連鎖によって思いも寄らぬ運命をたどる6人の男女の姿を描き、第87回アカデミー賞で外国語映画賞候補になった。元彼と関わりのある人だけが乗った飛行機に乗り合わせたファッションモデルらが経験する意外な物語の結末が描かれる。

ネタバレを読む

ヒットエンドランの紹介:素性を隠して田舎暮らしをしていたチャーリー。彼には大切な恋人のアニーがいた。アニーがロサンゼルスに仕事の都合で引っ越しを考える。証人保護プログラムを撤回して、アニーのためにチャーリーは一緒にロスに行くことに。しかし、チャーリーを探していた昔のギャング仲間に見つかってしまう。全米TOP10のスマッシュヒットした作品。全力疾走で逃げるチャーリーとアニーを描いたアクションコメディ。

ネタバレを読む

ゴーストバスターズ(2016年)の紹介:1984年に公開された同名のオカルトコメディ映画のリブート作。本来はオリジナルのキャストを再結集した続編の予定だったが、脚本の遅れなどで製作が伸びているうちに主要メンバーの一人、ハロルド・ライミスが死去したことによって続編としての製作はキャンセルされ、メンバーを一新した完全新作として製作された。オリジナルを監督したアイヴァン・ライトマンは製作にまわり、俳優としても活躍しているポール・フェイグが新たにメガホンをとった。また、オリジナル版に出演したダン・エイクロイド、ビル・マーレイ、アーニー・ハドソン、アニー・ポッツ、シガーニー・ウィーバーなどもカメオ出演している。日本語版では、主要4人の女性キャストをお笑いタレントの友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代が担当していることでも話題となった。

ネタバレを読む

ファーゴの紹介:ノースダコタ州の都市、ファーゴの周辺を舞台にひょんなことから起こった狂言誘拐とその顛末の始末を奇妙な人間模様で描いた作品。コーエン兄弟の作品で、アカデミー賞では、7部門にノミネートされ、主演女優賞、脚本賞受賞。カンヌ国際映画祭監督賞も受賞した。

ネタバレを読む

ドリームガールズの紹介:トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュジーカルを映画化した最高のエンタテイメント作品。60年代から70年代のアメリカの音楽シーンを背景にコーラスガールの女性3人が成功するまでの光と影の物語。出演者はビヨンセやジェイミー・フォックス、エディ・マーフィーなどの実力派人気スターが顔をそろえる。

ネタバレを読む