コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

15歳、アルマの恋愛妄想の紹介:2011年公開のノルウェー映画。田舎町に暮らす15歳の少女が、性に目覚めて大人へと成長していく様を描いている。トライベッカ映画祭で脚本賞を受賞。オーラウグ・ニルセンの小説が原作。監督・脚本はヤンニッケ・シースタ・ヤコブセンが務め、ヘレーネ・ベルグスホルム主演で贈る作品。

ネタバレを読む

がんばれ!ベアーズの紹介:1976年製作のアメリカのスポーツコメディ映画で、ともにオスカー俳優のウォルター・マッソーとテイタム・オニールが主人公親子を演じた。ビゼーの「カルメン」をメインテーマに、弱小少年野球チームの快進撃が描かれていく。

ネタバレを読む

ゼンタイの紹介:2013年公開の日本映画。全身タイツで身を隠すことで、自分自身を開放することができる男女の出来事を描いている。6つのエピソードをリンクさせながらオムニバス形式で贈るコメディー・ドラマ。橋口亮輔監督・脚本・原案の作品。音楽はAkeboshiが担当。

ネタバレを読む

スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦の紹介:2004年公開のアメリカ映画。6人の高校生が、大学進学適性試験の解答を盗み出そうと奮闘する姿を描いている。スカーレット・ヨハンソン主演で贈る青春コメディ。原題はThe Perfect Score。

ネタバレを読む

ハロルドが笑う その日までの紹介:閉店に追い込まれた家具店の初老の店主が世界最大の家具店IKEAの創業者を誘拐しようと企てる。
実在のIKEA創業者の名前が登場するという驚きの内容で話題になったノルウェー発ユーモアいっぱいのハートフル・クライムドラマ。ノルウェーのアカデミー賞と言われるアマンダ賞にて最優秀男優賞、最優秀撮影賞を受賞した。グンナル・ヴィケネが監督・脚本した2014年の作品で、日本公開は2016年。

ネタバレを読む

ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡の紹介:2011年制作のアメリカ映画。ニートの弟と寝取られダメ亭主の兄が繰り広げる騒動を描いている。スーザン・サランドン、ジェイソン・シーゲル、エド・ヘルムズ豪華出演で贈るハートフル・コメディ。デュプラス兄弟が監督・脚本を務め、定評のあるジェイソン・ライトマン、リアンヌ・ファルホン、ラッセル・スミスの3名が制作陣に名を連ねた話題作。

ネタバレを読む

40男のバージンロードの紹介:2009年公開のポール・ラッド主演のアメリカ映画。理想の女性と結婚することが決まった男性が、親友がいないことに気づいて付添人探しする様を描いた作品。ラシダ・ジョーンズやジェイソン・シーゲルらも出演した婚活コメディ。

ネタバレを読む

リベンジ・マッチの紹介:2013年製作のアメリカ映画で、年老いたボクサーたちを主人公にしたスポーツコメディ。主演を務めたのは、ともにボクシング映画での演技が高く評価されたシルヴェスター・スタローンとロバート・デ・ニーロ。1980年代に世界タイトルを掛け激しい試合を演じたボクサー二人が、その30年後、決着をつけるべく再びリングに上がる。

ネタバレを読む

モダン・タイムスの紹介:1936年公開のモノクロ映画。機械とお金にがんじがらめの時代を風刺して描いた作品。喜劇王チャーリー・チャップリン出演、監督、脚本、音楽、制作で贈るブラック・コメディ。チャップリンの代表作のひとつ。

ネタバレを読む

パージなナイト ブラックさん家の史上最悪の12時間の紹介:2016年製作のアメリカ映画。ホラー映画『パージ』をパロディ化したサバイバル・コメディ。1年に1晩、あらゆる犯罪が許される法律『パージ』を避けてビバリーヒルズに引っ越したブラック家だが…。

ネタバレを読む

ゲットバッカーズの紹介:2014年制作のアメリカ映画。謎の本を巡って起こる騒動を描いている。原題はREACH ME。キーラ・セジウィック、トム・ベレンジャー、シルヴェスター・スタローン、ダニー・トレホなど豪華キャストで贈るクライム・コメディ。

ネタバレを読む

オレンジカウンティの紹介:2002年公開のアメリカ映画。小説家になることを夢見た青年が、スタンフォード大学を目指して起こる騒動を描いた作品。トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクス主演で贈る青春コメディ。ジャック・ブラックなど豪華なキャストも出演。

ネタバレを読む

俺たちダンクシューターの紹介:2008年公開のウィル・フェレル主演のスポーツ・コメディ。1970年を舞台に、崖っぷちのバスケットボールチームが、NBA入りをかけて奮闘する姿を描いた作品。「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソンやアウトキャストの一員のアンドレ・3000も出演した映画。

ネタバレを読む