コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

団地(2016年)の紹介:2016年公開の日本映画。大阪のとある団地を舞台に、住民たちが繰り広げるおかしな騒動を描くコメディ。『顔』で数々の賞を受賞した阪本順治監督が同作でもコンビを組んだ藤山直美のためにオリジナルの脚本を執筆。さまざま人生が交錯する団地で暮らすごく平凡な夫婦の普通じゃない日常を映し出す。夫の清治を岸部一徳が演じる。

ネタバレを読む

図鑑に載ってない虫の紹介:2007年公開の日本映画。ドラマ「時効警察」でヒットを放った、三木聡監督・脚本による脱力系コメディ。伊勢谷友介、松尾スズキ、菊地凛子ら実力派俳優たちが、ユニークな人物に扮して怪演を披露。

ネタバレを読む

マイ・ラブリー・フィアンセの紹介:12世紀から現代にタイムトリップした伯爵と、彼が誤って殺めてしまった婚約者に瓜二つの女性との時空を超えたファンタジー・ラブコメ。
映画『おかしなおかしな訪問者』(‘92仏)をリメイクした2001年のアメリカ映画。両作品共に主演はジャン・レノ、従者役はクリスチャン・クラヴィエの名コンビが熱演。原題は『Just Visiting』。

ネタバレを読む

幸せの1ページの紹介:2008年公開のアメリカ映画。孤独なベストセラー作家と、孤島で父親と二人で暮らす少女との出会いを描いている。ウェンディー・オルーの児童文学「秘密の島のニム」が原作。ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー出演で贈る作品。主題歌はU2で「ビューティフル・デイ」。

ネタバレを読む

金メダル男の紹介:2016年10月公開の日本映画。内村光良が11年に上演したひとり舞台「東京オリンピック生まれの男」を基に、世の中のさまざまな一等賞に挑む男の奮闘を描き、監督&主演を務めた人間ドラマ。水泳、剣道、陸上、絵画、俳句などあらゆる一等賞を目指し、常に全力を尽くす熱き主人公・秋田泉一の若き日を、Hey! Say! JUMPの知念侑李が演じる。

ネタバレを読む

チアーズ3の紹介:2006年制作のアメリカ映画。名門チアリーディング部のキャプテンだった女性が、転校することになり、新たな仲間と共に目標に向けて奮闘する姿を描いている。チアーズ!シリーズの3作目。ヘイデン・パネッティーア主演で贈る作品。

ネタバレを読む

恋人たちの予感の紹介:1989年公開のアメリカ映画。ニューヨークを舞台に、友情で結ばれていた男女が真実の愛を見つけるまでを描いている。本作で登場したカッツ・デリカデッセンは名所となった。バリー・ソネンフェルドが撮影を務め、メグ・ライアンとビリー・クリスタル主演で贈る作品。

ネタバレを読む

21オーバー 最初の二日酔いの紹介:2012年制作のアメリカ映画。21歳の誕生日を祝って、悪友三人が大騒動を巻き起こす姿を描いている。ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが監督・脚本を務め、マイルズ・テラーやジャスティン・チョンら出演した作品。

ネタバレを読む