コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

イン&アウトの紹介:1997年製作のアメリカ映画。結婚式を目前に控えた高校教師が、オスカー賞授賞式で自分の教え子にゲイだと公表されたことから巻き込まれる騒動を描いた映画。トム・ハンクスが「フィラデルフィア」(93)でアカデミー主演男優賞を受賞した際、スピーチでゲイである恩師に感謝した実話を基に作られた。

ネタバレを読む

人喰猪、公民館襲撃す!の紹介:韓国の山合いの小村で発生した無差別連続殺人事件が巨大な人喰いイノシシの仕業と知った村人たちの攻防を描く2009年制作のモンスターパニック・コメディ。原題は「차우(Chaw/チャウ)」(”捕獲罠””噛む””喰い尽くす””不出来な”などの意)。監督/脚本は「漁村の幽霊パクさん、出張す」のシン・ジョンウォン。音楽は「王になった男」のキム・ジュンソン。出演は「家族の誕生」のオム・テウン、「トガニ 幼き瞳の告発」のチョン・ユミ他、チャン・ハンソン、ユン・ジェムンなどベテラン俳優らが脇を固めている。

ネタバレを読む

福耳の紹介:フリーターの青年と、この世に心残りがあって彼に憑りついた老人の幽霊との交流をコミカル且つあたたかに描いたファンタジー・コメディ。
人気脚本家の宮藤官九郎が俳優として映画初出演した2003年の公開作。監督はテレビで活躍している瀧川治水。劇場映画としては初監督作品となった。

ネタバレを読む

永遠(とわ)に美しく…の紹介:1992年公開のアメリカ映画。ロバート・ゼメキス監督。不老不死の秘薬を飲んだ女性たちの騒動を通して、「いつまでも若く美しくありたい」という願望をブラック(ブラックユーモア)に描くファンタジー・コメディ映画。出演はブルース・ウィリス、メリル・ストリープ、ゴールディ・ホーンなど。

ネタバレを読む

世界の果てまでヒャッハー!の紹介:2016年公開のフランス映画。ブラジルを舞台に、バカな男たちがとんでもない冒険を繰り広げるコメディ。恋人ソニアの父が営むリゾートホテルを訪れたフランクは、ソニアの祖母の世話をすることに。彼女を伴いジャングル探検に出たフランクと友人らは、予想外のハプニングに見舞われ…。

ネタバレを読む

ナチョ・リブレ 覆面の神様の紹介:2006年公開のアメリカ映画。教会の修道院で育てられた男が、覆面レスラーとなって子供たちのために立ち上がる姿を描いた作品。監督はジャレッド・ヘス、音楽はダニー・エルフマン、主演はジャック・ブラックで贈るコメディ。

ネタバレを読む

ライフ・イズ・デッドの紹介:2012年制作の日本映画。徐々にゾンビ化するウィルスに侵された青年の葛藤や、恋愛、家族との絆を描いた作品。古泉智浩のコミックが原作。日本の風景と共に出現するゾンビが笑いを誘うホラー・コメディ。

ネタバレを読む

ネイバーズ2の紹介:2016年製作のアメリカ映画。お隣同士となった夫婦と若者の壮絶バトルを描いた『ネイバーズ』の続編。夫婦と若者たちの、その後を描く。今度の敵は女子大生! しかも1で出て来たテディたちメンバーも続投。

ネタバレを読む

ネイバーズ(2014年)の紹介:2014年製作のアメリカ映画。お隣同士となった夫婦と若者の壮絶バトル描くコメディ作品。セス・ローゲンが製作と主演を務めている。静かな住宅街へ引っ越してきたマックとケリーは、幼い娘と一緒に穏やかな日々を過ごしていた。ところがある日、隣に男子学生たちが引っ越してくる…。

ネタバレを読む

15歳、アルマの恋愛妄想の紹介:2011年公開のノルウェー映画。田舎町に暮らす15歳の少女が、性に目覚めて大人へと成長していく様を描いている。トライベッカ映画祭で脚本賞を受賞。オーラウグ・ニルセンの小説が原作。監督・脚本はヤンニッケ・シースタ・ヤコブセンが務め、ヘレーネ・ベルグスホルム主演で贈る作品。

ネタバレを読む

がんばれ!ベアーズの紹介:1976年製作のアメリカのスポーツコメディ映画で、ともにオスカー俳優のウォルター・マッソーとテイタム・オニールが主人公親子を演じた。ビゼーの「カルメン」をメインテーマに、弱小少年野球チームの快進撃が描かれていく。

ネタバレを読む

ゼンタイの紹介:2013年公開の日本映画。全身タイツで身を隠すことで、自分自身を開放することができる男女の出来事を描いている。6つのエピソードをリンクさせながらオムニバス形式で贈るコメディー・ドラマ。橋口亮輔監督・脚本・原案の作品。音楽はAkeboshiが担当。

ネタバレを読む