ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

となり町戦争の紹介:2007年公開の日本映画。となり町同士の戦争に巻き込まれた人々の恐怖をユーモアを交えて描いている。三崎亜記のベストセラー小説が原作。江口洋介、原田知世、瑛太ら出演で贈る作品。主題歌は中島有紀の「明日晴れたら」。

ネタバレを読む

ハッスル&フロウの紹介:2005年公開のアメリカ映画。ポン引きやドラッグディーラーとして生活を送っている男が、ラッパーとしてチャンスをつかもうと奮闘する姿を描いた作品。クレイグ・ブリュワー監督・脚本、テレンス・ハワード主演で贈る音楽ドラマ。

ネタバレを読む

僕たちの家に帰ろうの紹介:中国・少数民族の幼い兄弟。離れて暮らす両親に会うために広大な砂漠をひた進む彼らが成長していく姿を、滅びる文化や環境破壊等の社会問題を背景に優しく静かに綴る。中国の若手監督リー・ルイジュンが脚本、美術、編集も手掛けた2014年の作品。日本では翌年の東京国際映画祭に正式招待、ロッテルダム国際映画祭や香港国際映画祭などで多数の賞を受賞した。

ネタバレを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シーの紹介:2016年に製作されたアメリカ映画で、ケイシー・アフレックが主演を務めた感動ドラマ。兄の死をきっかけに、故郷に戻り甥の面倒を見ることになった孤独な男の物語を描く。第89回アカデミー賞では、脚本賞と主演男優賞を獲得した。

ネタバレを読む

エヴァの告白の紹介:2013年公開。アメリカへ移民してきた女性が、様々な出来事に出くわしながらも生きていく姿を描いている。ジェームズ・グレイ監督、マリオン・コティヤール主演。ホアキン・フェニックスやジェレミー・レナー豪華出演陣で贈る作品。

ネタバレを読む

ミラクルズの紹介:2009年制作のカナダ映画。少女が家に隠された秘密の冒険を行う姿を描いたアドベンチャー作品。両親が共働きで、ノエミは上の階に住むランバグーお婆さんの家に通っていた。そして亡くなったエミールお爺さんが遺した宝物を探すのだった。

ネタバレを読む

世界の果ての通学路の紹介:辺境の地で道なき道を通学する4か国・4人の子供の姿を追ったドキュメンタリー映画。ナショナル・ジェオグラフィック誌などで自然の映像作品を手掛けてきた仏のパスカル・プリッソン監督の劇場2作目。仏では2013年のドキュメンタリー作品の興業成績1位を記録。翌年のセザール賞、アンリ・ラングロワ賞では共にドキュメンタリー賞を受賞した。

ネタバレを読む

ファブリックの女王の紹介:世界的ファッションブランド『マリメッコ』を創業した女性アルミ・ラティアの波乱万丈な人生を舞台上演するという劇中劇スタイルで描く。
監督はフィンランド人で唯一のオスカー受賞者であるヨールン・ドンネル。初期マリメッコの役員を務め、実際にアルミとの交流があった監督が構想50年という題材を2015年に映像化した。

ネタバレを読む

ボクの妻と結婚してください。の紹介:2016年11月5日公開の日本映画。織田裕二が愛する家族の未来のために、再婚相手を探す男を演じるラブストーリー。世の中のいろんな事を好奇心で“楽しい”に変えてきた放送作家が、人生の最後に妻のために最高の結婚相手を探そうとする姿が描かれる。

ネタバレを読む