ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

ギミー・ザ・ルート 〜NYグラフィティ〜の紹介:2012年制作のアメリカ映画。スタジアムのビッグ・アップルに、前代未聞のグラフィティを描こうとする若者の姿を描いている。NYのリアルなストリートの感覚を表現したアメリカン・ストリート・ムービー。各国の映画祭で評価され、「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミが製作に加わった作品。

ネタバレを読む

アイアン・メイデン 血の伯爵夫人バートリの紹介:2010年制作。吸血鬼伝説のモデルともなった貴婦人、エリザベート・バートリの生涯を描いたスペクタクル。永遠の美しさを保つために、大勢の処女を拷問して殺害したのは事実なのだろうか。16世紀のハンガリーを舞台にした美しいロケーションにも注目の作品。

ネタバレを読む

永遠のマリア・カラスの紹介:2002年製作のイタリア&フランス&イギリス&ルーマニア&スペイン合作映画。伝説的なオペラ歌手マリア・カラスの晩年を描く感動作。カラスの友人だったフランコ・ゼフィレッリ監督が創作を織り交ぜ、彼女の情熱的な人柄や天才ゆえの苦しみを描き出す。

ネタバレを読む

アフター・ザ・レインの紹介:2007年制作のアメリカ映画。中国からアメリカに留学し、尊敬する教授と交流を深めていく大学生に起こる悲劇を描いている。出演はアジアでも注目されているリウ・イエ、名女優メリル・ストリープら。

ネタバレを読む

素晴らしきかな、人生の紹介:2016年製作のアメリカ映画。3人の男女との出会いを通し、深い喪失感から立ち直っていく男を描く、ウィル・スミス主演の人間ドラマ。主人公の前に現れる男女をヘレン・ミレン、キーラ・ナイトレイ、ジェイコブ・ラティモアという世代の異なる実力派が演じ、物語に深みを与える。

ネタバレを読む

カンナさん大成功です!(2009年)の紹介:2009年公開の日本映画。韓国でも映画化された鈴木由美子の人気コミックを、山田優主演で新たに映画化したラブ・コメディ。ファッション業界を舞台に、オシャレでキュートな女性たちの奮闘を描く。

ネタバレを読む

エリザのためにの紹介:2016年公開。暴漢に襲われたことが原因で、留学試験が危うくなった娘を救おうとする父の姿を描いた作品。クリスティアン・ムンジウが監督・脚本・製作を務め、カンヌ国際映画祭コンペティション部門で監督賞を受賞した。

ネタバレを読む

ワイルド わたしの中の獣の紹介:2016年製作のドイツ映画。一匹の狼に惹かれ、心を通わせていくうちに、自らの欲望を解き放っていく女性の姿を描いている。ニコレッテ・クレビッツがメガホンをとり、リリト・シュタンゲンベルグ主演で贈る作品。

ネタバレを読む

ジョイ(2015年)の紹介:2015年公開のアメリカ映画。貧乏からアイディア一つで、億万長者になった女性を描いている。ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、デヴィッド・O・ラッセルが再集結した作品。ロバート・デ・ニーロやエドガー・ラミレスらも出演。

ネタバレを読む

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件の紹介:2009年製作のアメリカ映画。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のエディ・レッドメインとジェシカ・ビール共演作品。植物状態の息子を抱えるストリッパーと、彼女の愛犬を保護した葬儀屋の青年との出会いが、さまざまな人間模様の中で描かれる。

ネタバレを読む