ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命の紹介:2016年製作のアメリカ・チリ・フランス合作によるケネディ大統領夫人ジャクリーンの伝記映画。ジャクリーンがケネディ大統領暗殺後の数日間をどう生きたかに迫った作品で、オスカー女優ナタリー・ポートマンがジャクリーンを演じた。第73回ヴェネツィア国際映画祭では脚本賞を受賞した。

ネタバレを読む

闇金ドッグス3の紹介:2016年5月公開の日本映画。闇金業界を舞台に、欲望渦巻く赤裸々な人間模様に迫った『闇金ドッグス』シリーズの第3弾。前作の主人公が経営する闇金会社で働く元ホストが、債務者を苦しめる悪徳芸能事務所の社長と対決する。

ネタバレを読む

ボビー・フィッシャーを探しての紹介:1993年公開のアメリカ映画。7歳の天才的なチェスの才能を持つ男の子と、才能を伸ばしてあげたい父親とのドラマを描いた感動作品。感動の映画ベスト100の一つで、監督・脚本はスティーヴン・ザイリアン。制作にはスコット・ルーディンが参加し、製作総指揮はシドニー・ポラック。音楽はジェームズ・ホーナー、撮影はコンラッド・L・ホール。出演はジョアン・アレン、ジョー・マンテーニャなど。

ネタバレを読む

森山中教習所の紹介:2016年公開の日本映画。偶然の出会いを機に、一緒に非公認の自動車教習所に通う事になった高校の同級生たちの、ひと夏の物語を描く青春ストーリー。「月刊!スピリッツ」に連載された真造圭伍の同名コミックを映画化。

ネタバレを読む

たかが世界の終わりの紹介:2016年製作のカナダ・フランス合作映画で、家族愛をテーマにした人間ドラマ。原作はジャン=リュック・ラガルスによる戯曲「まさに世界の終わり」で、2009年の監督デビュー以来、国際的に高く評価を受けてきたグザヴィエ・ドランがメガホンを取った。キャストにはオスカー女優のマリオン・コティヤールを始めフランスのトップ俳優が集結し、愛を伝えられず傷つけ合ってしまう家族を熱演した。第69回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。

ネタバレを読む

皆さま、ごきげんようの紹介:2015年製作のフランス・ジョージア合作映画で、ジョージアが生んだ巨匠オタール・イオセリアーニによる偶像劇。フランス革命の時代、どこかの戦場、現代のパリと、様々な時代に生きる人々の生き様をほのぼのと描いていく。2015年リスボン&エストリル映画祭審査員特別賞受賞作品。

ネタバレを読む

風のたよりの紹介:ネガティブなくるみに故郷の祖父が倒れたと連絡が入る。自分の道を見つけてほしいと願う祖父は、くるみにあるお願いをする。東日本大震災から4年が経過した仙台の街を舞台に描かれたヒューマンドラマ。監督は『女子カメラ』の向井宗敏。宮城県出身の栁俊太郎が出演、主題歌は仙台出身のハジ→が担当。2015年の公開作。

ネタバレを読む

ひつじ村の兄弟の紹介:アイスランドで牧羊に人生をかけてきた不仲な老兄弟。兄の羊が疫病に侵されたことをきっかけに、二人は大きな渦に巻き込まれていく。
アイスランドの新進気鋭グリームル・ハゥコーナルソン監督の長編第2本目にして、2015年カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀作品賞獲得作。R15+指定作品。ユーモアに富みながら、独特の視点で愛を描いた人間ドラマ。

ネタバレを読む

任侠野郎の紹介:仇討の服役が終わり、かたぎとして暮らしている源治。過去の衝撃の真実を知った彼は、再び争いに巻き込まれていく。漫画家でタレントの蛭子能収の長編映画初出演作。メガホンを取ったのはテレビ業界でヒット作を手掛けてきた徳永清孝。今作で監督デビューを果たした。幅広い分野で活躍中の福田雄一の脚本と豪華キャストと共に送る平成の任侠映画。2016年の公開作。

ネタバレを読む

ふきげんな過去の紹介:2016年公開の日本映画。『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督に挑戦した前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語が綴られる。ヒロインの果子を二階堂ふみ、謎多き伯母の未来子を小泉今日子が演じ、初共演を果たす。

ネタバレを読む

すべての美しい馬の紹介:2000年公開のアメリカ映画。メキシコの壮大な自然を背景に、若者が成長していく過程を美しい馬と共に描いた作品。コーマック・マッカーシーのベストセラー小説が原作。監督は「スリング・ブレイド」のビリー・ボブ・ソーントン。脚本は「羊たちの沈黙」のテッド・タリー。制作は「世界にひとつのプレイブック」のジョナサン・ゴードンと「パルプ・フィクション」のサリー・メンケ。豪華な出演陣は「ボーン」シリーズのマット・デイモン、「E.T.」のヘンリー・トーマス、「バニラ・スカイ」のペネロペ・クルスなど。

ネタバレを読む

我らの生活の紹介:家族と幸せに暮らすクラウディオに突然の不幸や不正が降りかかる。不法・違法労働、移民や差別などの問題も描かれ社会派でありながら、人情がつまったヒューマンドラマ。
2010年のイタリア映画で、日本では11年のイタリア映画祭で披露後に全国公開された。第63回カンヌ国際映画祭男優賞など数々の賞を受賞・ノミネートした作品。

ネタバレを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才科学者の秘密の紹介:2014年公開の事実に基づかれた物語。第二次世界大戦中にエニグマ暗号の解読に取り組んだアラン・チューリングを描いた作品。アカデミー賞では8部門にノミネートされ、脚色賞を受賞。2014年のインディペンデント映画として最高の興行収入を記録。監督は「パッセンジャー」のモルテン・ティルドゥム。音楽は「クィーン」のアレクサンドル・デスプラ。主演は「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」のベネディクト・カンバーバッチと「つぐない」のキーラ・ナイトレイ。

ネタバレを読む