ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件の紹介:2009年製作のアメリカ映画。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のエディ・レッドメインとジェシカ・ビール共演作品。植物状態の息子を抱えるストリッパーと、彼女の愛犬を保護した葬儀屋の青年との出会いが、さまざまな人間模様の中で描かれる。

ネタバレを読む

アバウト・シュミットの紹介:ルイス・ベグリーの同名小説を基に描いたアメリカ映画。監督はアレクサンダー・ペイン。主演のジャック・ニコルソンは、本作でゴールデングローブ賞主演男優賞などを受賞した。日本公開は2003年。

ネタバレを読む

続・深夜食堂の紹介:2016年11月5日公開の日本映画。繁華街の路地裏にある小さな食堂を営むマスターと、彼が作る懐かしい味を求めて集う客たちとの交流を描く、安倍夜郎の人気コミック「深夜食堂」。小林薫を主演に迎えて映像化した人気ドラマの劇場版第2弾。喪服の似合う中年男にひかれる女、子離れしない母に悩む青年、息子に会いに上京した老婦人らとマスターの物語がつづられる。

ネタバレを読む

キセキ -あの日のソビト-の紹介:2017年1月28日公開の日本映画。メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立を考えて顔を伏せて活動する覆面ボーカルグループ、GReeeeN。その結成秘話と名曲「キセキ」の誕生に迫る青春ストーリー。物語のキーマンとなる兄弟を松坂桃李と菅田将暉が、グループの他のメンバーを横浜流星、成田凌、杉野遥亮が演じ、歌声を披露する。

ネタバレを読む

ブルーに生まれついての紹介:2016年製作のカナダ&イギリス合作映画。1950年代に興隆したウエストコースト・ジャズシーンで一時代を築いたトランペッター、チェット・ベイカーの転落と再生を綴る伝記ドラマ。一世を風靡したチェットは、やがて麻薬に溺れトラブルを頻発。どん底の彼を変えたのは、ある女性との出会いだった。

ネタバレを読む

家族の肖像の紹介:1974年製作のイタリア映画で、孤独な老教授と奇妙な隣人との交流を描いた物語。「若者のすべて」で知られるルキノ・ヴィスコンティ監督がメガホンを取り、イタリア映画ながらアメリカ人俳優のバート・ランカスター、オーストリア人俳優のヘルムート・バーガーなど、国際色豊かなキャストが集結。イタリア映画最高の栄誉とされるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では作品賞を受賞した。

ネタバレを読む

麦秋の紹介:1951年製作の小津安二郎監督による家族ドラマ。北鎌倉に住む三世代家族の姿から、戦後の日本人のあり方を温かなタッチで描いていく。原節子が「紀子」という役を演じた小津監督「紀子三部作」の二本目にあたる作品であり、本作で原は28歳独身の家族思いの女性を好演した。第6回文化庁芸術祭賞受賞作品。

ネタバレを読む

ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-の紹介:2016年製作のイギリスの短編ドキュメンタリー。「ホワイト・ヘルメット」の通称で知られるシリア内戦のボランティア救助隊の奮戦に迫った作品で、第89回アカデミー賞では短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。

ネタバレを読む

ジェーン(2016年)の紹介:2016年製作のアメリカ映画。ナタリー・ポートマンが製作・主演を務めたスペクタクル・ロマン。南北戦争後の荒野を舞台に、夫と娘を守り、平穏な日常を取り戻すために戦う決意を固めるヒロインの物語がつづられる。ユアン・マクレガーがヒロインの前に立ちはだかる悪党・ビショップを演じる。

ネタバレを読む

ぼくが命をいただいた3日間の紹介:山村の祖父母の家で冬休みを過ごした少年が、食事や生き物を通して命の尊さや生きるということの本質を学び成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。2016年3月に公開された吉本興業製作の作品。監督はドラマ『アラサーちゃん 無修正』、帯番組『昼めし旅~あなたのご飯見せて下さい!』の総合演出を手掛ける工藤里紗。

ネタバレを読む