ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

3月のライオン 後編の紹介:2017年4月22日公開の日本映画。若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編。次々と待ち受ける試練を乗り越えながら獅子王戦に挑む桐山零が、その中で闘いしか知らなかった自分を見つめ直して前に進む。

ネタバレを読む

しあわせへのまわり道の紹介:2014年製作のアメリカ映画で、ニューヨークを舞台にした人間ドラマ。メガホンを取ったのは「あなたになら言える秘密のこと」、「死ぬまでにしたい10のこと」で知られるイザベル・コヘットで、パトリシア・クラークソンとベン・キングスレーが主演を務めた。長年連れ添った夫と離婚した女性がシク教徒の男性から運転の教習を受け、自立の一歩を踏み出していく。

ネタバレを読む

恋するインターン~現場からは以上です!~の紹介:2015年製作の韓国映画。「就職さえすれば人生楽勝」と考えていた新人の芸能記者が鬼上司にしごかれながら奮闘し、一人前の社会人へと成長するストーリー。スポーツ新聞の新人芸能記者ト・ラヒの前に現れたのは、鬼上司のハ・ジェグァン。度重なるジェグァンの無理難題を乗り越え、一人前の記者を目指すラヒの奮闘が始まる。

ネタバレを読む

それでも、やっぱりパパが好き!の紹介:双極性障害を抱えた父親と家族の奮闘劇。愛情たっぷりの物語をコミカルに綴る。
脚本家マイア・フォーブスの10歳頃の実際の体験談をもとに、本人が監督した。2015年公開のアメリカ映画で、日本では未公開。第73 回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

トゥルー・カラーズの紹介:1991年公開のアメリカ映画。政治の世界に生きる男と、司法省の弁護士の男との愛憎ドラマを描いた作品。監督はハーバート・ロスが務め、ジョン・キューザックとジェームズ・スペイダー共演で贈る。名作・大作映画に準主役として多数出演したリチャード・ウィドマークが最後に出演した映画。

ネタバレを読む

ある公爵夫人の生涯の紹介:2008年公開のキーラ・ナイトレイ主演のイギリス映画。故ダイアナ元王太子妃の祖先にあたるデヴォンシャー公爵夫人の生涯を描いた作品。アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞し、美術賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

闇金ドッグス2の紹介:2016年4月公開の日本映画。闇金業界を舞台に、欲望渦巻く赤裸々な人間模様に迫った『闇金ドッグス』シリーズの第2弾。本作では、前作に引き続きやくざの組長から転身した闇金会社の社長を主人公に、したたかなスナックのママや、彼女のために借金を重ねた男との駆け引きが繰り広げられる。

ネタバレを読む

闇金ドッグスの紹介:2015年公開の日本映画。ヤクザの親分から足を洗い、闇金稼業で成り上がろうとする主人公を中心に、裏金融の世界を描く人間ドラマ。出演は、「ストロボ・エッジ」の山田裕貴、「さんかく」の高岡奏輔、「トウキョウソナタ」の津田寛治、「リアル鬼ごっこ」の冨手麻妙。

ネタバレを読む

インポッシブルの紹介:2012年公開のスペイン映画。大津波に巻き込まれた5人の家族が、異国の地で絶望的な状況に立ち向かう姿を描いている。2004年のスマトラ島沖大地震による津波によって、引き裂かれた家族の衝撃の実話を基にした作品。ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ共演で贈る。

ネタバレを読む

少女が大人に変わる夏の紹介:2013年制作のアメリカ映画。親友と恋人との間で揺れ動き、成長していく少女のひと夏を描いた作品。ダコタ・ファニング主演で贈る青春恋愛ドラマ。共演にはエリザベス・オルセン、ボイド・ホルブルック、デミ・ムーアなど豪華。原題はVERY GOOD GIRLS。

ネタバレを読む

真夜中の虹の紹介:失業した男は南を目指し、車を走らせる。しかし更に波乱万丈な出来事が彼を待ち受けていた。放浪男の逃亡劇をささやかな喜びと共に、淡々とした切り口で描く。
フィンランドの鬼才アキ・カウリスマキ監督の労働者3部作の第二弾にあたる中篇映画。1988年の作品で日本では1990年に公開。原題は劇中のキーポイントになる『Ariel』。

ネタバレを読む

インフェクション/感染の紹介:2014年制作のアメリカ映画。生物兵器によって感染が広がる世界を舞台に、3組の男女の運命を描いている。フランク・ランジェラ、ジョシュ・ハートネットなど実力派が出演した作品。原題はPARTS PER BILLION。

ネタバレを読む