ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(57ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

ロング・ウオーク・ホームの紹介:1955年、アメリカ、アラバマ州でおきた、ローザ・パークスのバス・ボイコットを、黒人たちと一緒に闘った白人女性の話。彼女の娘の目を通して語られている。

ネタバレを読む

キャスト・アウェイの紹介:2000年公開のアメリカ映画。ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演で、無人島に流れ着いた男性のサバイバル生活を描いた作品で、シーンのほとんどをトム・ハンクス1人で演じている。

ネタバレを読む

そこのみにて光輝くの紹介:41歳で自ら命を絶った不遇の作家、佐藤泰志が遺した唯一の長編小説を、綾野剛、池脇千鶴らの出演で映画化された。監督は『オカンの嫁入り』で新藤兼人賞に輝き高い評価を得た、呉美保。

ネタバレを読む

銀の匙の紹介:進学校で勉強に挫折し、親からのプレッシャーから逃れるため「寮があるから」という理由で農業高校に入学した男子高校生の学校生活を描いた作品。漫画がアニメ化され、映画化に至った。原作漫画は2012年に漫画大賞を受賞している。

ネタバレを読む

闇金ウシジマくん Part2の紹介:金に困った客に違法な金利で貸し付けするカウカウファイナンス。あのウシジマくんがスクリーンに帰ってきた!ドラマシリーズに続き映画もPart2という続編!本作には,ウシジマの幼馴染であり情報屋である戌亥役に綾野剛他,菅田将生,窪田正孝などイケメン俳優が続々登場する。

ネタバレを読む

フレフレ少女の紹介:2008年公開の日本映画。野球部エースに一目ぼれした文学少女が、ひょんなことから応援団長になってしまう青春映画。本来は学校統合や家族の転勤などやむを得ない事情がない限り、転校して1年間は野球試合への出場資格を得られない。

ネタバレを読む

エリザベスタウンの紹介:2005年公開のアメリカ映画。キャメロン・クロウ監督。仕事に失敗して人生に絶望した男が、父の訃報をきっかけに父の故郷へ行き、そこに住む人たちのあたたかさや愛情に触れ、生きる喜びを見出すストーリーである。

ネタバレを読む

鬼龍院花子の生涯の紹介:1982年公開の日本映画。宮尾登美子の中編を原作とし、夏目雅子がヒロイン・松恵役を体当たりで演じ(ヌードシーンも披露している)、夏目が夭折したため彼女の代表作として没後もいまなお、名高い作品である。

ネタバレを読む

グローリーの紹介:1989年のアメリカ映画。南北戦争で実際に存在したアメリカ合衆国初の黒人部隊を描いた作品。この作品で黒人兵士を演じたデンゼル・ワシントンは第62回アカデミー賞および第42回ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞した。

ネタバレを読む