ファンタジー映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

子供向けから大人向けまで、おすすめのファンタジー映画をまとめています。ファンタジー映画は主に魔法や異世界、ドラゴン、魔法生物などが題材として扱われます。ファンタジーと聞くとディズニーや洋画の印象が強いですが、邦画にも魅力的な作品が数多くあります。

天の茶助の紹介:2015年公開の日本映画。『うさぎドロップ』でコンビを組んだ松山ケンイチを主演に据え、SABUが自身初の小説を映画化したファンタジー。人間の女性に恋してしまった天界の住人が、その命を救うために、下界へと降り立って騒動を繰り広げるさまを描く。人間の運命は天界にいる脚本家が書いているというユニークな設定と、オール沖縄ロケで描かれる美しい映像が見もの。

ネタバレを読む

コナン・ザ・グレートの紹介:ロバート・E・ハワードのヒロイック・ファンタジー『英雄コナン』シリーズを原作に、ハリウッドきっての大物プロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティスが製作した1982年のアクションファンタジー映画。当時ボディビルダーとしてチャンピオンであったものの、俳優としてはマイナーだったアーノルド・シュワルツェネッガーが初めて主演に抜擢され、本作のヒットによって一躍スターダムにのし上がった。監督のジョン・ミリアスは『地獄の黙示録』『ダーティハリー』などの脚本も手がけているが、黒澤明に傾倒していることでも有名。本作でも『七人の侍』にオマージュを捧げたシーンがある。また脚本には『ウォール街』『プラトゥーン』のオリバー・ストーンも参加している。本作が全世界で大ヒットしたことにより、2年後の1984年には『キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2』も製作されている。

ネタバレを読む

ヘンゼルとグレーテル(2007年韓国)の紹介:グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」をベースにした2007年公開の韓国のダーク・ファンタジー映画です。監督は「南極日誌」「愛のタリオ」のイム・ピルソン、音楽は「王の男」のイ・ビョンウ。切なく胸に迫るストーリーもさることながら、秘密めいた毒を含む可愛い子供たちや、繊細に作り込まれた”お菓子の家”のディティールは、ダークファンタジー好きにはたまらない魅力を醸しています。

ネタバレを読む

ネバーエンディング・ストーリーの紹介:ミヒャエル・エンデの児童文学『はてしない物語』を原作に、『Uボート』の名匠ウォルフガング・ペーターゼンが監督した西ドイツ・アメリカの合作映画。当時あまり類を見なかったファンタジー超大作で、不思議な生きものが数多く登場する世界観は日本でも話題になった。またてイギリスのロックバンド、カジャ・グーグーの元ボーカル、リマールの歌う主題歌も大ヒットした。

ネタバレを読む

プルガサリ 伝説の大怪獣の紹介:朝鮮半島に古くから伝わる不可殺(プルガサリ)の民話をベースに製作されたSFX怪獣映画。高麗王朝時代、無念の思いを抱いて死んだ鍛冶屋に魂を吹き込まれ誕生した伝説の怪物プルガサリは、悪政に虐げられていた農民たちの味方になり官軍と戦う。1985年朝鮮民主主義人民共和国。(日本公開は1998年)監督:チョン・ゴンジュ、シン・サンオク、協力特撮監督:中野昭慶。日本からゴジラの製作スタッフを招聘して作られたことは有名である。

ネタバレを読む

ブンミおじさんの森の紹介:アピチャートポン・ウィーラセータクン監督・脚本によるタイ映画。第63回カンヌ国際映画祭では審査委員長のティム・バートンが賞賛し、タイ映画史上初のパルムドールに輝いた。日本公開は2011年。

ネタバレを読む

Dr.パルナサスの鏡の紹介:第62回カンヌ国際映画祭上映作品。撮影中にヒース・レジャーが急逝し完成が危ぶまれたが、彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が代役を演じた。日本公開は2010年。

ネタバレを読む

マレフィセントの紹介:2014年公開のアメリカ映画。不朽の名作『眠れる森の美女』に登場し、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセント。彼女の視点から物語が描かれ、その知られざるエピソードがつづられるファンタジー。

ネタバレを読む

居酒屋ゆうれいの紹介:1994年公開の日本映画。山本昌代の同名小説を原作とし、萩原健一、山口智子、室井滋を迎えて、居酒屋を舞台に繰り広げられる幽霊(前妻)と飲み屋の主人(主人公)と後妻の、一風変わった三角関係を描いたファンタジーコメディ。

ネタバレを読む

プリンセス・ブライド・ストーリーの紹介:1987年制作のアメリカ映画。ウィリアム・ゴールドマンの『プリンセス・ブライド』の映画化。ある美しい娘とハンサムな青年との愛の行方を、冒険に満ちたファンタジックな映像で描く。

ネタバレを読む

新 居酒屋ゆうれいの紹介:1996年公開の日本映画。死んだ女房の幽霊の出現で大騒動になる、居酒屋の主人と彼の現在の妻の姿を描いたロマンティック・コメディ。大好評の94年『居酒屋ゆうれい』の続編だが、前作と同じ設定で実質上はリメイクにあたる。

ネタバレを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝の紹介:2008年公開のアメリカ映画。ハムナプトラシリーズ第3弾。中国に舞台を移し、元傭兵の主人公リックが、皇帝のミイラを相手に巨大ダイヤをめぐる神秘とスリルに満ちた冒険を展開する。

ネタバレを読む