ホラー映画のネタバレあらすじ一覧

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

ランド・オブ・ザ・デッドの紹介:2005年公開のホラー映画。進化を見せるゾンビたちと、人間たちとの壮絶なバトルを描いている。ジョージ・A・ロメロが20年ぶりに監督したゾンビ映画で、サイモン・ベイカー、デニス・ホッパー、アーシア・アルジェントらで贈る作品。

ネタバレを読む

クリープショー3の紹介:S・キング原作、ジョージ・A・ロメロ監督のカルト的怪作「クリープショー」(1982年)から20年以上の時を経た2006年に制作された続編第3作で、アメリカのホラー・コメディ。セオリー通りブラックなアニメがナビゲートする、万能リモコン、最良のアドバイスをくれるラジオ、連続殺人犯を襲う新たなる驚異、人でなし医者を襲う恐怖、天才デイトン教授の花嫁といった5話のオムニバス。監督はアナ・クラヴェル、ジェームス・G・デュデルソン。

ネタバレを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーンの紹介:1996年公開のアメリカ映画。凶悪な犯罪者が牧師一家を人質にし、逃亡した先の酒場で遭遇する恐怖を描いている。フロム・ダスク・ティル・ドーンシリーズの1作目。ロバート・ロドリゲスが監督し、クエンティン・タランティーノが脚本を務めた。主演はジョージ・クルーニーで贈るアクション・ホラー。タイトルのFrom Dusk Till Dawnは夕方から明け方までを意味する。

ネタバレを読む

ドント・ブリーズの紹介:2016年公開のアメリカ映画。盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが体験する、恐怖と脱出劇を描くサスペンスホラー。伝説的ホラー『死霊のはらわた』のリメイク版で監督を務めたフェデ・アルバレスが監督を、サム・ライミがプロデューサーを担当。

ネタバレを読む

バイオハザード:ザ・ファイナルの紹介:2016年12月23日公開のアメリカ映画。カプコンのホラーアクションアドベンチャーゲーム『バイオハザードシリーズ』を原作とした、実写映画版シリーズの第6作品目かつ最終作。アリスの長い戦いに終止符が打たれる。

ネタバレを読む

心霊写真(2004年タイ)の紹介:女子大生と付き合うカメラマンが、友人の結婚式の帰り道、女性を撥ねた事から心霊写真に怯え、やがて罪深い過去が明らかにされると言う2004年製作のタイのオカルト・ホラー映画。監督/脚本はパークプム・ウォンプムと「愛しのゴースト」のバンジョン・ピサヤタナクーン。2008年には落合正幸監督の「シャッター」としてリメイクされた。

ネタバレを読む

アブノーマル・ウォッチャーの紹介:2015年製作のアメリカ映画。新婚夫婦の生活を監視カメラで覗き見する家主がもたらす恐怖を描いたサイコホラー。郊外の庭付き一軒家に引っ越してきた新婚夫婦のライアンとクレアが、暴走する家主の災難に遭遇する…。

ネタバレを読む

スリープ・ウィズ・ヴァンパイアの紹介:2016年製作のアメリカ映画。1990年代の人気ホラー『ザ・ストーカー/狂気の愛』のリメイク。大学生のリアは友人・パールと女同士の恋に落ちる。リアの母・ジュリーはパールを紹介されて衝撃を感じながらも受け入れるが、ある電話でパールに違和感を覚え始め…。

ネタバレを読む

モールスの紹介:2010年公開のアメリカ映画。猟奇殺人事件の起こる町で、孤独な少年と常に裸足の謎めいた少女との、切なくも美しい恋の物語を描いている。ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの小説が原作。スウェーデン映画の「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド版。監督・脚本はマット・リーヴスが務め、コディ・スミット=マクフィーとクロエ・グレース・モレッツ主演で贈る作品。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ8の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2001年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第8作。テレビが異常を来たし子供が倒れる怪現象を追う「テレビ」と「続・テレビ」他、11本を収録。構成/演出は「あんにょんキムチ」「山田孝之の東京都北区赤羽」などで数々の賞を受賞した松江哲明。撮影/編集は後に本シリーズの監督となる坂本一雪。監修/ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

アンダーワールド 覚醒の紹介:2012年公開のアメリカ映画。ケイト・ベッキンセールが美しいヴァンパイア族に扮し、狼男族と壮絶な闘いを繰り広げる『アンダーワールド』シリーズ第4弾。ヴァンパイア、狼男族、人間の三つ巴の戦いが、スタイリッシュなアクションシーン満載に描かれる。

ネタバレを読む

屍憶 -SHIOKU-の紹介:2015年製作の日本&台湾合作映画。『呪怨』 『リング』のプロデューサーが放つ、日台合作ホラー最新作! 恋人との結婚を控えていたTVプロデューサー・ハウは“冥婚”といわれる使者との婚儀の風習を取材していた。ある日、奇妙な赤い封筒を拾った彼はその後、悪夢にうなされるようになり…。

ネタバレを読む

インサニティの紹介:2016年製作のカナダ映画。ウイルスに感染した若者たちが互いを食い合うサバイバル・ゾンビホラー。バカンスで離島を訪れた3組のカップル。だが、パーティーで乱痴気騒ぎとなり、ドラッグを口にした5人は威嚇的な態度を取り始める。やがて彼らは互いを攻撃し始め…。

ネタバレを読む