ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(39ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

エルム街の悪夢2 フレディの復讐の紹介:1985年制作のアメリカ映画。夢の中の殺人事件が現実にも起こるというスプラッター映画『エルム街の悪夢』の続編。ナンシーの住んでいた家に越した男子高校生・ジェシーがフレディに狙われる

ネタバレを読む

コンスタンティンの紹介:2005年公開のアメリカ映画。人間界の他に天国、地獄があり、〝あの世の者〟の姿が見える特殊能力を持った、悪魔祓い(エクソシスト)を職業にする余命いくばくもない探偵の闘いを、キアヌ・リーヴスが熱演する。

ネタバレを読む

エルム街の悪夢(1984年)の紹介:1984年制作のアメリカ映画。夢の中の殺人事件が現実にも起こるというスプラッター映画で、後にシリーズ化された殺人鬼・フレディの誕生となった作品。名優ジョニー・デップの俳優デビュー作でもある。

ネタバレを読む

ファントム・オブ・パラダイスの紹介:1974年制作のアメリカ映画。『オペラ座の怪人』『ファウスト』『ノートルダム・ド・パリ』『ドリアン・グレイの肖像』などの古典を元にした、怪奇的なロック・ミュージカル。畳みかけるようにホラー的展開が広がる。

ネタバレを読む

エルム街の悪夢(2010年)の紹介:2010年公開のアメリカ映画。1984年に公開されたシリーズ第一作『エルム街の悪夢』のリメイク作であり、リブートシリーズの第一作を、『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ監督が制作した。

ネタバレを読む

13日の金曜日 ジェイソンの命日の紹介:1993年公開のアメリカ映画。『13日の金曜日』シリーズ第9弾。ニュー・ライン・シネマ製作の、初のシリーズ作品。不死身の連続殺人鬼・ジェイソンのルーツなどが新たに描かれる。

ネタバレを読む

Mr.タスク(セイウチ人間)の紹介:2015年公開のアメリカ&カナダ映画。ある老人の所へ取材に訪れた青年が睡眠薬で眠らされ、セイウチ人間に変貌(改造)させられる奇想天外なホラー。ジョニー・デップがシークレット出演し、娘との初共演を果たした。

ネタバレを読む

ホラー・ストーリーズ2の紹介:2013年公開の韓国映画。オムニバスシリーズの『ホラー・ストーリーズ』第2弾。保険会社に勤務する女性が、上司に頼まれて過去の案件をサイコメトリー(物体の残留思念を読む)するストーリー。

ネタバレを読む

人狼ゲーム ビーストサイドの紹介:2014年公開の日本映画。ヨーロッパで伝統的に伝わり、日本でもテレビやネットで人気に火がついた〝人狼ゲーム〟の映画化第2弾。理由もわからずに拉致された10人の高校生たちが、生き残りを賭けたゲームに挑む。

ネタバレを読む

死霊のはらわた(2013年)の紹介:2013年公開のアメリカ映画。サム・ライミ監督の代表作で、スプラッター・ブームを巻き起こした伝説のホラー映画を、サム・ライミと前作で主演を務めたブルース・キャンベルのプロデュースでリメイク。R18指定。

ネタバレを読む

13日の金曜日(2009年)の紹介:2009年公開のアメリカ映画。『13日の金曜日』シリーズの設定を一から作り直したリブート作品。美しい湖畔で続発する猟奇事件と、怪物・ジェイソンにまつわる新たな謎を描く。

ネタバレを読む

13日の金曜日 完結編の紹介:1984年公開のアメリカ映画。キャンプ地で男女を無差別で惨殺する殺人鬼の恐怖を描く、『13日の金曜日』シリーズ第4弾。完結編とは、第1章終了といった位置づけ。走るジェイソンの見おさめとなる(次作以降は走らず歩く)。

ネタバレを読む

13日の金曜日 PART3の紹介:1982年制作のアメリカ映画。キャンプ地で若い男女を無差別的に惨殺した殺人鬼の恐怖を描く、『13日の金曜日』シリーズ第3弾。今作品からジェイソンがトレードマークのホッケーマスクをかぶる。

ネタバレを読む