ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(39ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

Zアイランドの紹介:2015年5月16日公開の日本映画。品川ヒロシ監督4作目。哀川翔・主演によるゾンビムービー。家出した組員の娘を追って島へと向かったヤクザの一行と敵対する組員が原因不明の疫病に襲われ、ゾンビ化していくさまが描かれる。

ネタバレを読む

プレデターズの紹介:2010年公開のアメリカ映画。宇宙からきた食肉獣〝プレデター(「捕食者」という意)〟を描いた映画『プレデター』の第3弾。プレデターの星に送り込まれた9人の人間たちが、凶悪なエイリアンを相手に壮絶なサバイバルを繰り広げる。

ネタバレを読む

プレデター2の紹介:1990年制作のアメリカ映画。宇宙からきた食肉獣〝プレデター(「捕食者」という意)〟を描いた映画『プレデター』の続編。舞台をジャングルから近未来のLAに移し、プレデターと人間との戦いを描く。

ネタバレを読む

プレデターの紹介:1987年公開のアメリカ映画。ジョン・マクティアナンが監督を、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めた。宇宙からきた食肉獣〝プレデター(「捕食者」という意)〟とコマンドとの死闘を描くアクション映画。

ネタバレを読む

呪(のろい)の紹介:2014年制作のアメリカ映画。『呪怨』『リング』などハリウッドリメイクも果たしたジャパニーズホラーを基盤に、ゾンビやオカルトを盛り込んだホラー映画。自殺のメッカ・青木ヶ原樹海を舞台に、アメリカ人学生が怨霊の餌食になる。

ネタバレを読む

ザ・リング2の紹介:2005年公開のアメリカ映画。日本でヒットした鈴木光司原作の映画『リング』をハリウッドでリメイクした作品である『ザ・リング』の続編にあたる。さらに『The Ring 3D』も製作済みで、名称を『Rings』に変更して2016年10月28日に全米公開されることが決まった。日本での公開は未定。

ネタバレを読む

親指さがしの紹介:2006年公開の日本映画。山田悠介の同名小説の映画化。小学生時代の何気ない遊びで友だちを行方不明にしてしまった青年たちが、次々と恐ろしい目に遭ってゆくストーリー。コックリさんなどに代表される、都市伝説を題材にしたホラー。

ネタバレを読む

リアル鬼ごっこ5の紹介:2012年公開の日本映画。山田悠介・原作。リアル鬼ごっこ新シリーズ(新三部作)として3~5は血液型B型の人間が鬼ごっこの対象で、3~5はお互いにリンクする内容になっている。5ではすべての謎が明らかになる。

ネタバレを読む

リアル鬼ごっこ4の紹介:2012年公開の日本映画。山田悠介・原作。リアル鬼ごっこ新シリーズ(新三部作)として3~5は血液型B型の人間が鬼ごっこの対象で、3~5はお互いにリンクする内容になっている。4では女子高校で鬼ごっこが開かれる。

ネタバレを読む