ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

ISOLA 多重人格少女の紹介:2000年公開のホラー映画。多重人格の女子高生を巡って起こる、不可思議な事件の真相に迫る様子を描いた作品。貴志祐介の小説が原作。監督は「人間椅子」の水谷俊之。主演は「おろち」の木村佳乃。黒澤明が祖父の黒澤優の初出演映画。主題歌は氷室京介で「永遠~Eternity~」。

ネタバレを読む

ファンタズム(1979年)の紹介:墓場でノッポの墓守(トールマン)が兄の友人の棺を軽々と持ち上げるのを目撃した少年マイクは、以来黒マントのドワーフや殺人ボールに追われる羽目となるが…という1979年のアメリカのホラー映画。本作では製作/監督/脚本/撮影/編集と1人5役をこなしたドン・コスカレリ監督の代表作にしてライフワーク。1979年アボリアッツ・ファンタスティック映画祭審査員特別賞を受賞。シリーズは2017年現在4作発表されているが、共同脚本で参加している第5作のティーザー発表後、2016年にトールマン役アンガス・スクリムが死去(第5作が遺作)。印象的な音楽は「スケアクロウ」「ソイレント・グリーン」のフレッド・マイローとマルコム・シーグレーヴ。少年期に見る悪夢としての不気味さがたまらないカルト作品である。

ネタバレを読む

ルール 封印された都市伝説の紹介:2005年のホラー映画。学園を舞台に、30年前に誘拐されて行方不明になった女子生徒と同じ体験をしたヒロインが不可解な事件に遭遇する姿を描いた作品。ルールシリーズの3作目。監督は「ペット・セメタリー」のメアリー・ランバート。

ネタバレを読む

レストストップ デッドアヘッドの紹介:2006年のパニック・スリラー映画。休憩所に立ち寄ったカップルが、トラックに乗った殺人鬼に襲われる恐怖を描いた作品。レストストップシリーズの1作目。監督・脚本・制作総指揮はテレビドラマ等で制作に携わっているジョン・シャイバン。音楽は「10 クローバーフィールド・レーン」のべアー・マクレアリー。主演は「カイルXY」のジェイミー・アレクサンダー。

ネタバレを読む

ゾンビ・ホスピタルの紹介:2008年のホラー映画。病院を舞台に、患者達が凶暴化して襲ってくる恐怖を描いた作品。製作総指揮には、「ジェニファーズ・ボディ」のメイソン・ノヴィックが参加。主演は「モテる男のコロし方」のジェシー・メトカーフ。「パーフェクト・ゲッタウェイ」のキーリー・サンチェス、「NY心霊捜査官」のオリヴィア・マンらも出演。

ネタバレを読む

悪魔の椅子の紹介:2006年のホラー映画。人の命を奪う謎の椅子を巡る恐怖を描いた作品。廃墟と化した病院にきたニックとサミーは、不気味な椅子を見つける。サミーが椅子に座ると、反応して血まみれとなって消えてしまう。ニックは精神病院へと連れて行かれ、4年後ウィラード博士が本を書くために彼を退院させる。そしてもう一度、廃病院に向かうのだが…。

ネタバレを読む

こわい童謡 裏の章の紹介:2007年の日本映画。童謡によって惨劇が引き起こされた「こわい童謡 表の章」の続編。女子高生達が惨殺されてから5年後、音響分析官が事件の真相解明に挑む姿を描いた作品。監督・脚本は前作同様、ホラー界のマルチクリエイターとも呼ばれている福谷修。主演は安めぐみ。「Watch with Me ~卒業写真~」の津田寛治や「フライ,ダディ,フライ」の松尾敏伸らも出演。

ネタバレを読む

へんげの紹介:都内近郊のとある住宅地に、謎の発作に襲われ苦悶し絶叫する夫を懸命に介護する妻がいた。彼は発作のたび咆哮し、やがて人ならざるモノへと変貌し始めるが…という2011年公開のホラー映画。監督/脚本は「劇場版 稲川怪談 かたりべ」「鬼談百景(「一緒に見ていた」「赤い女」)」の大畑創。2012年第16回モントリオール・ファンタジア映画祭にて特別賞を獲得した。

ネタバレを読む

こわい童謡 表の章の紹介:2007年の日本映画。名門女子高の合唱部を舞台に、童謡が引き起こす事件を描いた作品。監督・脚本は「最後の晩餐-The Last Supper」の福谷修。主題歌は志方あきこで「Amnesia」。主演は「君に届け」の多部未華子。「運命じゃない人」の霧島れいかや「時空警察ハイペリオン」のしほの涼も出演。

ネタバレを読む

劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄の紹介:2014年公開の日本映画。東京を舞台に、様々な人間の欲望が引き起こす恐怖に巻き込まれた女性を描いたオムニバス形式の作品。平山夢明の小説が原作。監督・脚本は「女忍 KUNOICHI」の千葉誠治。主演は「でーれーガールズ」の足立梨花。

ネタバレを読む

ザ・ボーイ~人形少年の館~の紹介:2016年公開のアメリカ&カナダ&中国合作映画。老夫婦が人間として溺愛する奇妙な人形の世話をする事になったヒロインに降りかかる恐怖を描くホラー。“ブラームス”と呼ばれる8歳の少年の姿をした人形を世話する女性が、10のルールを破ってしまったために悪夢のような出来事に遭遇する。

ネタバレを読む

劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市の紹介:2014年公開の日本映画。東京を舞台に、様々な人間の欲望が引き起こす恐怖に巻き込まれた女性を描いたオムニバス形式のホラー作品。平山夢明の小説が原作。監督・脚本は「Red letters」の千葉誠治。出演は「学校の階段」の黒川芽以など。

ネタバレを読む

クライヴ・バーカー ヘルゾンビの紹介:2006年の映画。原因不明の昏睡状態に陥った子供達が、長い月日が経って目覚め、大人達に襲い掛かる恐怖を描いた作品。製作総指揮には「ヘルレイザー」シリーズで知られるホラー&ファンタジー界の鬼才クライヴ・パーカーが参加。出演は「ドーソンズ・クリーク」のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークや「E.T.」のディー・ウォレス、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」のジョシュア・クローズら。

ネタバレを読む

ロスト・バケーションの紹介:2016年公開のアメリカ映画。原題は『The Shallows(浅瀬)』という意。周囲に誰もいない秘境の島で突然、人喰いサメに襲撃されたヒロインの必死のサバイバル劇を描く、ブレイク・ライブリー主演のアクション。『フライト・ゲーム』などでリーアム・ニーソンをアクションスターに仕立てたジャウム・コレット=セラ監督が、過酷な状況に追い込まれたヒロインの姿を緊迫感あふれる映像で映しだす。

ネタバレを読む