ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

ホーンテッド・キャンパスの紹介:2016年公開の日本映画。幽霊が見えてしまう体質のヘタレな大学生が、日々起きる怪奇現象や恋を通して成長していく姿を描く、櫛木理宇原作のミステリー小説を映画化。大好きな後輩こよみのためにオカルト研究会に入部した大学生の八神が呪われたキャンパスの謎に挑む。

ネタバレを読む

デイブレイカーの紹介:2009年公開のSFホラー。人口のほとんどがヴァンパイアとなった近未来で、彼らに立ち向かう人間達と協力するヴァンパイアの姿を描いた作品。監督・脚本は「プリデスティネーション」のスピエリッグ兄弟。出演は「ガタカ」のイーサン・ホーク、「プラトーン」のウィレム・デフォー、「マウス・オブ・マッドネス」のサム・ニールなど。

ネタバレを読む

口裂け女VSカシマさんの紹介:2016年公開の日本映画。最恐のJホラーヒロイン、口裂け女とカシマさんの対決を描いたオリジナルホラー。恋人として互いに未練を残しながらも、心のすれ違いから別れることを決めた稲村八重子と大森省吾。2人は最後の別れになる時を過ごしていたが、同じ頃、八重子と省吾それぞれの新しい恋人が、口の裂けた女と下半身のない女に惨殺されるという事件が起こる。

ネタバレを読む

クリープショーの紹介:ホラー好きの少年ビリーが父親に捨てられたコミック”クリープショー”。それにはゾンビや草と化す人間、箱の中の怪物などなど怖くてワクドキの物語が5つ収録されていて…という1982年アメリカ制作の5話のホラー・オムニバス映画。監督は「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」を始め数々のゾンビ映画で知られるジョージ・A・ロメロ、脚本はホラー小説の帝王スティーヴン・キングで「ジョディ・ヴェレルの孤独な死」の主役を演じている。特殊メイクは俳優としても知られるトム・サヴィーニで作中にも登場する。

ネタバレを読む

30デイズ・ナイトの紹介:2007年公開のアメリカ映画。極夜の町を襲った悲劇を描いた作品。スティーヴ・ナイルズの同名コミックが原作。監督は「エクリプス/トワイライト・サーガ」のデヴィッド・スレイド。脚本には「コラテラル」のスチュアート・ビーティーが参加。制作は「死霊のはらわた」シリーズのサム・ライミと「ゴースト・ハウス」のロブ・タパート。主演は「ブラックホーク・ダウン」のジョシュ・ハートネットと「悪魔の棲む家」のメリッサ・ジョージ。

ネタバレを読む

パーフェクト・トラップの紹介:2012年制作のアメリカ映画。恐ろしい殺人鬼の罠から、生け捕りにされた女性を助け出す姿を描いている。原題は「THE COLLECTION」で、2009年の「ワナオトコ(原題 THE COLLECTOR)」の続編。「ソウ」シリーズや「フィースト」シリーズのマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンが手がけた作品。音楽は「バイオハザードⅢ」のチャーリー・クロウザーが担当。

ネタバレを読む

チャイルズ・アイの紹介:タイにバカンスやってきた6人の若者がいわく付きの古ホテルで遭遇する恐怖を描いた2010年の香港ホラー。製作/監督/脚本は「The EYE」シリーズで知られるパン・ブラザーズ。主演は「僕のSweet Devil」「流星花園~花より男子~」で知られるキュートな華流アイドルレイニー・ヤン、その彼氏を「軍鶏~shamo~」のショーン・ユー、謎の男クワンを「インファナル・アフェア」「エレクション」シリーズで知られるラム・カートンが演じている。

ネタバレを読む

ザ・コレクターの紹介:2016年製作のロシア映画。人間を襲い、コレクションして捕食する未確認生物の恐怖を描いたSFスリラー。ローマンとダーシャのカップルら乗客を乗せた電車が、トンネル内で突如姿を消す。ふたりの友人とレスキュー鉱員はトンネルの調査を開始するが、そこには怪人が潜んでいた…。

ネタバレを読む

テイキング・オブ・デボラ・ローガンの紹介:2014年製作のアメリカ映画。ドキュメンタリー映画制作のために、アルツハイマー症の老女デボラ・ローガンを密着取材する一同が遭遇する恐怖を描く。取材するうちにただの病気では説明がつかない事象が起こり始め…。

ネタバレを読む

ファウンド FOUNDの紹介:2012年製作のアメリカ映画。クローゼットに生首を兄が隠し持つことを知った12歳の少年の運命を描くサスペンスホラー。いじめを受ける孤独な少年と兄との切ない兄弟愛を織り交ぜたストーリーは、およそ8,000ドルという低予算の製作費ながら絶賛され、世界各地の映画祭で話題をさらった。

ネタバレを読む

マッド・ホステルの紹介:2010年制作のアイルランド映画。自由に過ごせると考えて、空き家に侵入した4人の学生が何者かに襲われる恐怖を描いた作品。監督・脚本は「クロース・エンカウンター 第4種遭遇」のダニエル・シンプソン。

ネタバレを読む

キャビン・フィーバー(リブート)2016の紹介:2016年公開のアメリカ映画。低予算ながら話題を集めたイーライ・ロスの長編監督デビュー作「キャビン・フィーバー」を、ロス自らが製作総指揮を手がけてリメイクしたスプラッターホラー。山奥のキャビンにやって来た5人の若者たちの前に、突如として血まみれの男が姿を現す。その翌日、メンバーの1人に奇妙な症状が現われはじめ……。

ネタバレを読む