ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(47ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

トリハダ 劇場版の紹介:2012年公開の日本映画。2007年フジテレビ系列で放送されたオムニバスドラマ『トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~』の劇場版。ドラマと同様、幽霊はまったく登場せず、日常にひそむ狂気や恐怖が描かれる。

ネタバレを読む

悪魔のいけにえ スペシャル・エディションの紹介:1974年制作のアメリカ映画。米国テキサス州に帰郷した5人の男女が、人皮によって創られた仮面を被った大男「レザーフェイス」により殺害されていく様子を捉えたホラー作品。

ネタバレを読む

リアル鬼ごっこ(2015年 山田悠介・原作 園子温・監督)の紹介:2015年7月11日公開の日本映画。山田悠介の同名小説を、ターゲットの設定をJK(女子高校生)に一新し園子温が監督・脚本を担当した。ひたすら女子&パンチラ&血しぶきワールド。

ネタバレを読む

13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.への紹介:1989年公開のアメリカ&カナダ映画。『13日の金曜日』シリーズ第8弾。不死身の連続殺人鬼・ジェイソンがニューヨーク行きの旅客船で、殺戮を繰り返す。パラマウントのシリーズ最後の作品。

ネタバレを読む

13日の金曜日 PART7 新しい恐怖の紹介:1988年公開のアメリカ映画。『13日の金曜日』シリーズ第7弾。今回は、連続殺人鬼・ジェイソンと、手違いでジェイソンを蘇らせてしまった超能力を持つ女性・ティナとの戦いを描く。

ネタバレを読む

13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!の紹介:1986年公開のアメリカ映画。『13日の金曜日』シリーズ第6弾だが『新』との繋がりはなく、『完結編』の直接の続編という位置づけになる。今作品でトミーの出番は終わりとなる。

ネタバレを読む

フッテージの紹介:2012年制作のアメリカ映画。一家惨殺事件の現場となった家で見つけた、謎めいた8mmフィルムを見てしまったことで、恐ろしい出来事に見舞われるノンフィクション作家とその家族の姿が描かれる。主演を名優イーサン・ホークが務める。

ネタバレを読む

オオカミは嘘をつくの紹介:2013年制作のイスラエル映画。少女暴行事件の容疑者への復讐を画策する被害者の父、強引な手口で事件を調べる刑事の思惑や感情が交錯しながら、事件の思わぬ真実が浮かび上がる。話の展開はサスペンスだが拷問シーンはホラー。

ネタバレを読む

ピラニア リターンズの紹介:2012年公開のアメリカ映画。2010年の映画『ピラニア3D』の続編。ピラニアの祖先にあたる殺人古代魚が人間に襲いかかる様を描く。能天気な若者たちが集うプールでピラニアたちが人々を次々と血祭りに上げていく。

ネタバレを読む