ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

笛を吹く男の紹介:終戦直後の混乱期、山奥の名も無き小村に迷い込んだ笛吹きの楽士親子が、村人を悩ませるネズミ退治を引き受けるが…という「ハーメルンの笛吹き男」をモチーフとした2015年製作の韓国のファンタジーホラー映画。原題は「손님(客、お客さん)」。監督/脚本は本作が長編デビューとなるキム・グァンテ。主演は「7番房の奇跡」「王になった男」のリュ・スンニョン。出演は「さまよう刃」「ミセン-未生-」のイ・ソンミン、「母なる証明」のチョン・ウヒ、「俳優は俳優だ」のイ・ジュンなど。音楽は「オールド・ボーイ」のイ・ジス。

ネタバレを読む

高慢と偏見とゾンビの紹介:2016年公開のアメリカ&イギリス合作映画。ジェーン・オースティンによる恋愛小説の金字塔「高慢と偏見」をウイルスが原因によるゾンビがはびこる終末世界に置き換え、ベストセラーとなった小説を映画化したアクション。カンフーを武器にゾンビと戦う5人姉妹の次女と、彼女らの住む屋敷の隣に越してきた大富豪の青年が次第に打ち解けていくさまがつづられる。

ネタバレを読む

トム・ホランドの世にも恐怖な物語の紹介:「フライトナイト」「チャイルドプレイ」のトム・ホランドが製作総指揮・監督・脚本、案内役として出演もしている2014年制作のホラー・オムニバス。遺志を持つカーナビ、人間の内面を映す魔法の鏡、解除不能の夫婦愛、電磁パルスやとぼけたピザ屋による人類滅亡の危機等々、おかしくて怖い144分。

ネタバレを読む

アンダーワールド:ブラッド・ウォーズの紹介:2016年製作のアメリカ映画。ケイト・ベッキンセールが狼男族ライカンと戦うヴァンパイア族の戦士セリーンを演じる人気アクション・シリーズの第5作。セリーンと新たなリーダー、マリウスの統率で勢力を強めるライカンとの攻防が描かれる。

ネタバレを読む

ダークレインの紹介:2015年製作のメキシコ映画。雨により感染する伝染病の恐怖を描き、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭などで話題となったメキシコ発のパニックホラー。世界中を襲う豪雨によって外見も内面も変貌する伝染病が発生、雨の中に潜む何かを恐れ、理性を失っていく人々の姿を映し出す。

ネタバレを読む

ゴースト・ハウスの紹介:ノースダコタの田舎町の古家で、農業を営みつつ家族関係の修復を図ろうと越してきたソロモン一家。けれど幼い長男ベンは早々に不気味な存在に気づくが話せず、10代の長女ジェスは両親に訴えるが聞き入れられず…という2007年製作のホラー映画。製作は「死霊のはらわた」「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ他。監督は「the EYE」シリーズのパン・ブラザーズで本作がハリウッドデビュー作となった。主演は「トワイライト」シリーズ、「アクトレス 女たちの舞台」のクリステン・スチュワート。

ネタバレを読む

ランド・オブ・ザ・デッドの紹介:2005年公開のホラー映画。進化を見せるゾンビたちと、人間たちとの壮絶なバトルを描いている。ジョージ・A・ロメロが20年ぶりに監督したゾンビ映画で、サイモン・ベイカー、デニス・ホッパー、アーシア・アルジェントらで贈る作品。

ネタバレを読む

クリープショー3の紹介:S・キング原作、ジョージ・A・ロメロ監督のカルト的怪作「クリープショー」(1982年)から20年以上の時を経た2006年に制作された続編第3作で、アメリカのホラー・コメディ。セオリー通りブラックなアニメがナビゲートする、万能リモコン、最良のアドバイスをくれるラジオ、連続殺人犯を襲う新たなる驚異、人でなし医者を襲う恐怖、天才デイトン教授の花嫁といった5話のオムニバス。監督はアナ・クラヴェル、ジェームス・G・デュデルソン。

ネタバレを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーンの紹介:1996年公開のアメリカ映画。凶悪な犯罪者が牧師一家を人質にし、逃亡した先の酒場で遭遇する恐怖を描いている。フロム・ダスク・ティル・ドーンシリーズの1作目。ロバート・ロドリゲスが監督し、クエンティン・タランティーノが脚本を務めた。主演はジョージ・クルーニーで贈るアクション・ホラー。タイトルのFrom Dusk Till Dawnは夕方から明け方までを意味する。

ネタバレを読む

ドント・ブリーズの紹介:2016年公開のアメリカ映画。盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが体験する、恐怖と脱出劇を描くサスペンスホラー。伝説的ホラー『死霊のはらわた』のリメイク版で監督を務めたフェデ・アルバレスが監督を、サム・ライミがプロデューサーを担当。

ネタバレを読む

バイオハザード:ザ・ファイナルの紹介:2016年12月23日公開のアメリカ映画。カプコンのホラーアクションアドベンチャーゲーム『バイオハザードシリーズ』を原作とした、実写映画版シリーズの第6作品目かつ最終作。アリスの長い戦いに終止符が打たれる。

ネタバレを読む