ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

コキーユ~貝殻の紹介:同窓会で30年ぶりに再会した浦山と直子。ほろ苦い初恋の思い出と、現在の二人が切なく重なっていく大人のラブストーリー。
監督は『12人の優しい日本人』の中原俊。山本おさむの同名コミックを基に制作された1999年の作品で、第11回東京国際映画祭コンペティション部門公式参加。

ネタバレを読む

ラストタンゴ・イン・パリの紹介:1972年公開。過激な描写から世界中で物議を醸した作品で、中年男と若い女性との関係を描いている。アカデミー賞では監督賞と主演男優賞にノミネートされた。監督は「ラストエンペラー」のベルナルド・ベルトルッチ。主演は20世紀最高の俳優と名高い「ゴッドファーザー」のマーロン・ブランド。音楽はガトー・バルビエリが担当してグラミー賞を受賞した。撮影は「地獄の黙示録」のヴィットリオ・ストラーロ。

ネタバレを読む

アデライン、100年目の恋の紹介:2015年製作のアメリカのロマンスファンタジーで、ある事故をきっかけに29歳で老化が止まってしまった女性の姿を描いていく。テレビシリーズ「ゴシップガール」で人気を博したブレイク・ライヴリーが秘密を抱え苦悩するヒロインを演じた。

ネタバレを読む

海でのはなし。の紹介:2006年公開。男女の繊細な心の模様を切なくも優しく描いた作品。監督・脚本は「桜と印籠」の大宮エリー。彼女がスピッツのテレビCMを手掛けた事がきっかけで制作された映画。劇中で流れるのは数々のスピッツの曲である。主演は「NANA」や「ソラニン」の宮崎あおいと「劇場版 MOZU」の西島秀俊。

ネタバレを読む

おもいでの夏の紹介:1971年公開のアメリカ映画。思春期の少年が、年上の女性に憧れた一夏の経験を描いた作品。アカデミー賞では作曲賞を受賞した。監督は「アラバマ物語」のロバート・マリガン。音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグラン。撮影は「ベン・ハー」のロバート・サーティース。ドロシー役のジェニファー・オニールは今作で一躍スターになった。

ネタバレを読む

MIRACLEミラクル デビクロくんの恋と魔法の紹介:2014年公開の日本映画。クリスマスソングの定番として知られる山下達郎の「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航の小説を映画化したラブストーリー。漫画家を夢見る書店員、オブジェ作家の卵、照明アーティスト、売れっ子漫画家という片想い中の4人に起きる“奇跡”が描かれる。

ネタバレを読む

指輪をはめたいの紹介:2011年公開の日本映画。記憶喪失になった独身男性の婚約指輪と、3人の美女をめぐる騒動を描いた作品。伊藤たかみの小説が原作。監督・脚本は「檸檬のころ」の岩田ユキ。音楽は「出口のない海」の加羽沢美濃。出演は「闇金ウシジマくん」の山田孝之、「のんちゃんのり弁」の小西真奈美、「さよなら渓谷」の真木よう子、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴、「私の男」の二階堂ふみ。

ネタバレを読む

ベティ・ブルー 愛と激情の日々の紹介:1986年公開のフランス映画。情熱的に愛し合う女性と青年の姿を描いた作品。衝撃的な内容と鮮烈な映像で世界的ロングヒットとなった。フィリップ・ジャンの小説が原作。監督は「ディーバ」のジャン=ジャック・ベネックス。音楽は「コールドマウンテン」のガブリエル・ヤレド。主演は今作でフランスのセックスシンボルともなったベアトリス・ダル。

ネタバレを読む

そのときは彼によろしくの紹介:2007年公開の日本映画。再会を果たした幼馴染の3人の運命を描いた作品。市川拓司の小説が原作。主題歌は柴咲コウの「Prism」。監督は「陰日向に咲く」の平川雄一朗。主演は「涙そうそう」の長澤まさみ。「闇金ウシジマくん」シリーズの山田孝之、「イエスタデイズ」の塚本高史、「Paradise Kiss」の北川景子も出演。

ネタバレを読む

ラブファイトの紹介:2008年公開の日本映画。いじめられっ子の男子高校生と喧嘩の強い女子高生の、幼馴染二人のラブストーリーを描いた作品。まきの・えりの「聖母少女」が原作。大沢たかおが初めて映画プロデュースした作品。主演は「バッテリー」の林遣都と「幸福な食卓」の北乃きい。主題歌はFUNKY MONKEY BABYSの「希望の唄」。

ネタバレを読む

トゥルー・ロマンスの紹介:若手時代のクエンティン・タランティーノが脚本を務めた1993年製作のアメリカ映画。思いがけず麻薬を手に入れたカップルが幸せを手に入れるためにロサンゼルスへと向かう。主人公カップルをクリスチャン・スレイター、パトリシア・アークエットが演じた。

ネタバレを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリーの紹介:2011年公開。お互いに惹かれつつも親友である事を選んだ男女の、23年に渡る出会った日の7月15日を切り取り、二人の移り変わりを描いた作品。デヴィッド・ニコルズの小説が原作。監督は「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグ。主演は「レイチェルの結婚」のアン・ハサウェイと、「ラスベガスをぶっつぶせ」のジム・スタージェス。

ネタバレを読む