ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧(20ページ目)

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

Wの悲劇の紹介:1984年公開の日本映画。夏樹静子の小説『Wの悲劇』が原作とクレジットされるが、小説は本映画中で上演される舞台劇の原作という形になっており、ストーリーはその舞台を演じる女優の成長と恋を描いた青春映画である。

ネタバレを読む

ももドラ momo+draの紹介:2011年公開の日本映画。ももいろクローバーZのメンバー5人が主演を務め、最初はネット限定ながら好評を博したショートムービーを1本の映画として編集し上映した。思春期の少女が抱える悩みを等身大の魅力で演じる。

ネタバレを読む

新しい靴を買わなくちゃの紹介:2012年公開の日本映画。脚本家として『恋愛の神様』と呼ばれ、数々のラブ・ストーリーを生み出す北川悦吏子が監督を務めた作品。中山美穂&向井理を主演に迎え、パリで出会った男女の3日間の物語が描かれる。

ネタバレを読む

ハチミツとクローバーの紹介:羽海野チカによる人気コミック『ハチミツとクローバー』を実写化した青春群像劇。一途な恋心を抱く美大生たちの報われない恋愛模様や、自分の生き方に惑う若者の姿を描いている。

ネタバレを読む

卒業(1967年)の紹介:1967年制作のアメリカ映画。チャールズ・ウェッブの原作を監督マイク・ニコルズが映像化した。結婚式場に乗り込み花嫁を奪うラストシーンと、サイモン&ガーファンクル「サウンド・オブ・サイレンス」のテーマ曲は有名である。

ネタバレを読む

夏の終りの紹介:瀬戸内寂聴が自らの体験を基に描いたロングセラー同名小説を映画化。妻子がありながら不倫を続ける男、昔関係を持っていた年下の男、二人の間で揺れ動く女性の心情を描いている。2013年公開。

ネタバレを読む

マディソン郡の橋の紹介:1995年公開のアメリカ映画。たった4日間の恋に永遠を見いだした中年の男女の愛を描いた、大人のラヴストーリー。ロバート・ジェームズ・ウォラーによる同名小説を原作とし、原作も映画も大ヒットした。

ネタバレを読む