ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

マレーナの紹介:1940年、イタリアでは戦争に参戦することが決まる。12歳の少年、レナートは街一番の美しさを誇るマレーナに心を奪われてしまう。マレーナには夫がいたが、戦死して彼女は未亡人に。街中の男達は彼女を射止めようとするが…。モニカ・ベルッチ主演のノスタルジックな青春を描いた作品。アカデミー賞では撮影賞、作曲賞を受賞。モニカ・ベルッチがブレイクになるきっかけになった作品。

ネタバレを読む

トーク・トゥ・ハーの紹介:ベニグノは交通事故で昏睡状態に陥ったアリシアの看病をしていた。マルコは愛するリディアが闘牛士の仕事中に事故にあって昏睡状態に。ベニグノとマルコは同じ病院で出会う。昏睡状態になった女性を愛する二人の男性を描いた作品。第15回ヨーロッパ映画賞作品賞受賞、第75回アカデミー賞脚本賞受賞、ゴールデン・グローブ外国語映画賞受賞等、高い評価を受けた。

ネタバレを読む

群青の夜の羽毛布の紹介:スーパーでアルバイトをしていた鉄男は、買い物に来るさとるに憧れていた。買い物中に貧血で倒れたさとるを、哲男が家まで送り届けた事がきっかけで交際が始まる。精神的に不安定なさとるを心配する鉄男。原因は厳しい母にあると考えるが…。20代女性の危うくも切ない恋愛模様を描いている。本上まなみの映画初主演作品。

ネタバレを読む

赤い糸の紹介:芽衣と敦史の切ないラブストーリーを描いた作品。中高生から圧倒的な支持を受けたケータイ小説を実写化。ドラマと連動して描かれた。芽衣と敦史は誕生日が同じで2月29日。4年に一回しか訪れない誕生日に幼い頃二人は出会っていた。中学で再会した二人だったが…。

ネタバレを読む

39歳からの女性がモテる理由:まもなく40歳の誕生日を迎えるシングルマザー。離婚後に淋しい思いをする彼女に、友人からハワイ旅行がプレゼントされる。そしてハワイで出会ったのは27歳の青年だった。新たな恋で輝き始めるアラフォー女性の恋や迷いを描いた、主婦層が憧れそうな甘いラブ・ストーリー。2008年製作のアメリカ映画。

ネタバレを読む

親愛なるきみへの紹介:陸軍の特殊部隊に所属するジョンは休暇で帰郷していた。彼は海で出会ったサヴァナに恋をする。2週間を幸せに過ごした後、ジョンは1年で除隊して戻ってくると約束する。しかし、テロが発生して任期の延長をすることに。2人を繋ぐのは手紙だけだった。世界で最も読まれた恋愛小説を映画化した作品。

ネタバレを読む

チルソクの夏の紹介:1977年、下関市と釜山の間で行われた関釜陸上競技大会。選手として出場した郁子は釜山の選手の安と出会う。お互いに惹かれあった二人はそれから文通をするように。しかし、日本と韓国の間には根強い偏見が残っていて、お互いの両親は関係をよく思わない。翌年の親善試合がある七夕、韓国ではチルソクと呼ばれる日に会うことを約束する二人だったが…。上野樹里のデビュー作品。第44回日本映画監督協会新人賞、第9回新藤兼人賞金賞を受賞。

ネタバレを読む

ブロークン・イングリッシュの紹介:男運のない独身のノラは一人寂しく過ごしていた。あまりに切なくて仕事仲間のパーティに参加することに。そこでフランスから来ていたジュリアンと出会う。男運の無さから心を閉ざしていたノラだったが、ジュリアンの真っ直ぐな想いに惹かれていく。ノラとジュリアンの恋愛を描いた作品。ゾエ・カサヴェテスの監督デビュー作。サンダンス映画祭上映作品。インディペンデント・スピリット賞で2部門にノミネート。

ネタバレを読む

欲動 TAKSUの紹介:2014年公開の日本映画。『歓待』などで女優やプロデューサーとして活躍する杉野希妃がメガホンを取り、心臓病を抱える夫とその妻が人間の生死や男女の性愛のはざまで揺れ動く姿を描くドラマ。病を抱える夫の死の影におびえながら、夫の妹の出産に立ち会おうとバリへ旅した夫婦を通して、生きることや性への欲望を映す。

ネタバレを読む

リアリティ・バイツの紹介:大学を卒業したての4人の男女が、仕事がうまくいかなかったり、同性愛で悩んだり、エイズの恐怖にさらされていたり、様々な問題を抱えながらも、模索していく90年代の若者たちの葛藤と恋愛を描いた青春恋愛映画。

ネタバレを読む

理想の彼氏の紹介:離婚してシングルマザーとなった40歳の女性が恋した相手は、理想とはかけ離れているはずの24歳の草食系男子だった。オスカー女優キャサリーン・ゼタ=ジョーンズを主演に据えたロマンティックなラブコメディ。2009年の公開作で、原題は『The Rebound』。

ネタバレを読む

サヨナラCOLOR:竹中直人がSUPERBUTTERDOGの名曲「サヨナラCOLOR」にインスパイアされて、自らの監督・主演で作った映画。竹中直人演じる中年医師が原田知世演じる初恋の女性と再会し、一途に彼女のことを思っていくという少し切ない大人のラブストーリ。竹中直人の友人の中島みゆき、北川悠仁、田島貴男、斉藤和義、忌野清志郎など大物ミュージシャンが出演。

ネタバレを読む