SF映画のネタバレあらすじ一覧(14ページ目)

最新作からおすすめの名作まで、様々なSF映画をまとめています。SF映画はエイリアンや宇宙船、宇宙戦争、深海、タイムトラベル、超能力などの題材が多く扱われます。

ロボコップ2の紹介:1990年公開のアメリカ映画。半分は人間、半分はメカの警察官ロボコップの活躍を描いたアクション映画『ロボコップ』の続編。より精度が高いが凶悪な犯罪者をベースとして作られたロボコップ2号に、ロボコップが立ち向かう。

ネタバレを読む

ロボコップ(1987年)の紹介:1987年制作のアメリカ映画。殉職した警官の遺体を利用したサイボーグ警官「ロボコップ」が活躍するSFアクション映画で、本作の人気により、続編の『ロボコップ2』や『ロボコップ3』が制作された。

ネタバレを読む

ガタカの紹介:1997年制作のアメリカ映画。アンドリュー・ニコルが監督を務め、イーサン・ホークやユマ・サーマン、ジュード・ロウら実力派俳優を起用。遺伝子が全てを決定する未来社会を舞台に、人間の尊厳とは何かを問うサスペンスタッチのSFドラマ。

ネタバレを読む

寄生獣 完結編の紹介:2015年4月25日公開の日本映画。岩明均の同名漫画を原作とする実写映画で、2部構成の第2部にあたる。謎の生物を右手に宿した少年・泉新一と、同じく謎の生物に寄生され脳を支配された〝パラサイト〟を取り巻く人間模様を描く。

ネタバレを読む

トータル・リコール(1990年)の紹介:1990年公開のアメリカ映画。フィリップ・K・ディックの短篇「追憶売ります」に着想を受け、模造記憶によって火星旅行をする男がいつしか現実と夢の境界を失なって体験する悪夢のような冒険を描く。

ネタバレを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年)の紹介:2014年公開のアメリカ映画。ゴジラのハリウッド・リメイク版。日本が誇る怪獣映画のビッグネーム・ゴジラの『ゴジラ FINAL WARS』以来10年ぶりの作品。巨大怪獣ゴジラの出現に翻弄される人々の姿を描くパニック・アクション。

ネタバレを読む