サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

ピンクとグレーの紹介:2016年公開の日本映画。NEWSの加藤シゲアキが、芸能界の嘘とリアルを描き、衝撃を呼んだ同名小説を行定勲監督が映画化。亡き親友の伝記を書いた事で時の人となった主人公が、喪失感や偽りの名声に苦しみ、次第に自分を見失っていく姿がつづられる。

ネタバレを読む

FRIED DRAGON FISH THOMAS EARWING’S AROWANAの紹介:PCオペレーターのプーはあることをきっかけに時価数千万円する熱帯魚を探すことに。そんななか熱帯魚と暮らす不思議な少年夏郎と出会う。
岩井俊二監督作。深夜ドラマのスペシャル版として製作されたものを1996年に映画化。同じく岩井作品の『PiCNiC』と併映された。

ネタバレを読む

ダンテズ・ピークの紹介:1997年公開。火山の噴火の脅威とそれに立ち向かう人々の姿を描いた作品。監督は「バウンティ/愛と反乱の航海」のロジャー・ドナルドソン。脚本は「デイライト」のレスリー・ボーム。制作には「アルマゲドン」のゲイル・アン・ハードが参加。音楽は「シックス・センス」のジェームズ・ニュートン・ハワードと「レギオン」のジョン・フリッゼル。主演は5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンと「ターミネーター」のリンダ・ハミルトン。

ネタバレを読む

二重生活の紹介:2016年公開の日本映画。小池真理子の小説を、文化庁・芸術祭大賞に輝いたドラマ「ラジオ」などを手がけた映像作家の岸善幸が大胆に脚色し映画化したサスペンス。大学院の修士論文のため、見知らぬ男の尾行を始めた女子学生が、男の知られざる姿を知り、尾行にはまっていく姿を描く。

ネタバレを読む

雨の午後の降霊祭の紹介:マーク・マクシェーンの同名原作の映画化作品で、霊媒師の妻が自分の能力を世に知らしめたいがために策略した誘拐計画を、その助手を務めていた夫は阻止できず、ついに実行に移してしまうが…という、1964年制作のイギリスのサスペンス映画。監督/脚本は「紳士同盟」「チャーリー」のブライアン・フォーブス。共同製作はビリー役を務めたリチャード・アッテンボロー。音楽は「冬のライオン」のジョン・バリー。1999年にTVM「降霊KOUREI」(黒沢清監督)としてリメイクされたモノクロ作品である。

ネタバレを読む

そして、ひと粒のひかりの紹介:一家の大黒柱となっていた17歳のマリアは仕事を辞めてしまう。途方に暮れる彼女に舞い込んだのは、麻薬を胃の中に入れて密輸する運び屋だった。
実話を基に制作された衝撃のクライムサスペンス。PG-12指定。アメリカ・コロンビアの合作で、2004年ベルリン国際映画祭銀熊賞のほか、受賞・ノミネートは約30賞におよぶ。

ネタバレを読む

乱気流/タービュランスの紹介:1997年公開。凶悪犯にハイジャックされた飛行機を舞台に、スチュワーデスの必死の活躍を描いた作品。主演は「イン・ザ・ネイビー」のローレン・ホリー。「グッドフェローズ」のレイ・リオッタや「炎のランナー」のベン・クロスも出演。

ネタバレを読む

ジェイコブス・ラダーの紹介:ベトナム戦争中に負傷した米軍兵士の現実と幻想や幻覚とも思える恐ろしい体験を描いた、1990年製作のアメリカのサイコ・スリラー映画。「危険な情事」「ナインハーフ」の監督エイドリアン・ラインによるリアルで恐ろしいビジョンは、後のホラー作品にも多大な影響を与えた。主演は「ザ・プレイヤー」や「デッドマン・ウォーキング」では監督としても知られるティム・ロビンス。脚本は「ゴースト/ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービン、音楽は「アラビアのロレンス」「愛は霧のかなたに」などで知られるモーリス・ジャール。

ネタバレを読む

キングダム/見えざる敵の紹介:2007年公開。サウジアラビアの外国人居住区で起きたテロの捜査に乗り出したFBI捜査官達の活躍を描いた作品。監督は「ハンコック」のピーター・バーグ。制作は「コラテラル」のマイケル・マンと「バトルシップ」のスコット・ステューバー。主演は「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。「ティモシーの小さな奇跡」のジェニファー・ガーナーや「アダプテーション」のクリス・クーパーも出演。

ネタバレを読む

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーの紹介:2014年製作のアメリカ映画。実際に起きた監禁事件を元に描いたサスペンススリラー。自動車ディーラーのアルマンドは、一見ハンサムで魅力的な男。しかし彼には、3人の女を地下室に監禁し、“妻”として共に生活しているという恐るべきもうひとつの顔があった…。

ネタバレを読む

アンタッチャブルの紹介:1987年公開。禁酒法時代を舞台に、ギャングのボスであるアル・カポネを逮捕しようとする財務省捜査官のチーム「アンタッチャブル」の活躍を描いた作品。監督は「ミッション:インポッシブル」のブライアン・デ・パルマ。脚本は「ハンニバル」のデヴィッド・マメット。音楽は「ヘイトフル・エイト」のエンニオ・モリコーネで、今作でグラミー賞を受賞。豪華な出演者には、「JFK」のケヴィン・コスナー、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー、「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロらが名を連ねる。

ネタバレを読む

エクスポーズ 暗闇の迷宮の紹介:2015年製作のアメリカ映画。『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがニューヨーク市警の刑事を演じ、危険に巻き込まれながらもショッキングな真実を暴いていくさまを描くスリラー。相棒を殺された刑事が、相棒が撮影した写真を手掛かりに単独で困難な捜査に挑む。『ノック・ノック』でもキアヌと共演したアナ・デ・アルマスらが出演。

ネタバレを読む

殺人の輪廻の紹介:2015年製作の韓国映画。刑事のサンウォンは婦女暴行殺人犯の娘を我が子として育てるが、娘の通う学校に被害者の婚約者が着任したことから、事件の秘密が明らかになる。特集企画『反逆の韓国ノワール2016』の一篇。

ネタバレを読む