サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

エクスポーズ 暗闇の迷宮の紹介:2015年製作のアメリカ映画。『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがニューヨーク市警の刑事を演じ、危険に巻き込まれながらもショッキングな真実を暴いていくさまを描くスリラー。相棒を殺された刑事が、相棒が撮影した写真を手掛かりに単独で困難な捜査に挑む。『ノック・ノック』でもキアヌと共演したアナ・デ・アルマスらが出演。

ネタバレを読む

殺人の輪廻の紹介:2015年製作の韓国映画。刑事のサンウォンは婦女暴行殺人犯の娘を我が子として育てるが、娘の通う学校に被害者の婚約者が着任したことから、事件の秘密が明らかになる。特集企画『反逆の韓国ノワール2016』の一篇。

ネタバレを読む

ハミングバードの紹介:2013年公開。過去の罪から逃れようとしている元兵士が、心の拠り所としていた一人の少女が攫われた事で復讐する姿を描いた作品。監督・脚本は「堕天使のパスポート」で脚本を手掛けたスティーヴン・ナイト。制作には「プライドと偏見」のポール・ウェブスターが参加。音楽は「つぐない」のダリオ・マリアネッリ。撮影は「キリング・フィールド」のクリス・メンゲス。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム。

ネタバレを読む

ストレンジャー(1995年)の紹介:1995年公開。美しき精神分析医を襲う恐怖を描いた作品。主演・制作総指揮は「卒業白書」のレベッカ・デモーネイ。音楽は「キャリー」「ピラニア」のピノ・ドナッジオ。「デスペラード」のアントニオ・バンデラスや「パリ、テキサス」のハリー・ディーン・スタントンも出演。

ネタバレを読む

スイミング・プールの紹介:2003年公開。別荘で出会った対照的な二人の女性の姿を描いた作品。監督は「8人の女たち」のフランソワ・オゾン。出演は「愛の嵐」のシャーロット・ランプリング、「ピーター・パン」のリュディヴィーヌ・サニエ、「エイリアン3」のチャールズ・ダンス。

ネタバレを読む

スコア(2001年)の紹介:2001年公開。超一流の泥棒の男性が、旧友のために最後の仕事をこなす姿を描いた作品。「ゴッドファーザー PART Ⅱ」のロバート・デ・ニーロ、20世紀最高の俳優と評価されている「ゴッドファーザー」のマーロン・ブランド、「アメリカン・ヒストリーX」のエドワード・ノートンの世代の異なる3大スターの豪華な共演で贈る。監督は「ダーククリスタル」のフランク・オズ。

ネタバレを読む

ナイロビの蜂の紹介:2005年公開。妻の死に隠された陰謀を追って、アフリカの大地を駆け巡る男の姿を描いている。レイチェル・ワイズがアカデミー賞助演女優賞を受賞した作品。ジョン・ル・カレの小説が原作。監督は「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス。音楽は「君のためなら千回でも」のアルベルト・イグレシアス。編集は「愛を読むひと」のクレア・シンプソン。主演は「イングリッシュ・ペイシェント」のレイフ・ファインズ。

ネタバレを読む

マネーモンスターの紹介:2016年公開のアメリカ映画。生中継のテレビ番組をジャックした犯人と司会者や番組関係者とのやりとりが緊迫感あふれる映像とともにつづられる、ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー主演のサスペンス。株の取引にまつわる金融界の闇や格差社会といった社会的メッセージを盛り込んだ一作。

ネタバレを読む

キラー・エリート(2011年)の紹介:2011年公開のアメリカ映画。引退した暗殺者が、かつての相棒を救うために任務に挑む姿を描いた作品。ラナルフ・ファインズの小説が原作。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム。脇を固めるのは「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロ、「キング・アーサー」のクライヴ・オーウェン、「ウォールストリート・ダウン」のドミニク・パーセル、「CHUCK/チャック」のイボンヌ・ストラホフスキー。

ネタバレを読む

マイアミ・バイス(2006年)の紹介:2006年公開。マイアミ警察の刑事二人が、巨大な麻薬密輸組織に潜入する姿を描いている。アメリカで放映されていた「特捜刑事マイアミ・バイス」を映画化した作品。監督・脚本は「コラテラル」のマイケル・マン。撮影は「SAYURI」のディオン・ビーブ。主演は「ヒットマンズ・レクイエム」のコリン・ファレルと「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。

ネタバレを読む

コラテラルの紹介:2004年公開。冷酷な殺し屋と、彼の仕事に巻き込まれたタクシー運転手の姿を描いた作品。監督は「マイアミ・バイス」のマイケル・マン。脚本は「オーストラリア」のスチュアート・ビーティ。音楽は「アイ・アム・レジェンド」のジェームズ・ニュートン・ハワード。主演は「ミッション:インポッシブル」シリーズのトム・クルーズと「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。

ネタバレを読む

カットバンクの紹介:2014年製作のアメリカのサスペンス映画。田舎町を出ようと夢を持つ若者が、情報提供の懸賞金欲しさに偽装殺人を計画。ところが計画は予想外の形に発展、被害者が次々と発生していく。ジョン・マルコヴィッチ、ビリー・ボブ・ソーントンらベテラン俳優が主人公の陰謀に巻き込まれていく街の男たちを演じている。

ネタバレを読む