サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

狼の挽歌の紹介:1970年製作のイタリアのサスペンスアクション映画で、マカロニウェスタンを代表する映画監督セルジオ・ソリーマがメガホンを取った。実生活で夫婦関係にあったチャールズ・ブロンソンとジル・アイアランドは劇中で愛憎うずまく複雑な恋人関係を熱演した。

ネタバレを読む

チェイサーの紹介:デリヘル嬢などが多数犠牲となった2003~2004年の「ソウル20人連続殺人事件」をベースにした2008年公開の韓国のサスペンス・アクション映画。デリヘル嬢が次々と行方知れずになることに不審を抱いた元締めの元刑事が1人の男に行きつく。男はこれまでの殺害を自供したものの女は生きていると言い、元刑事は彼女を懸命に探し続けるが…。監督/脚本は本作が長編デビューとなる「哀しき獣」のナ・ホンジン。主演は「美しき野獣」のキム・ユンソク。韓国での観客動員数500万超、2008年第45回大鐘賞6部門、大韓民国映画大賞など数々の賞を獲得、ハリウッドではレオナルド・ディカプリオがリメイク権を獲得している。

ネタバレを読む

グロリア(1999年)の紹介:1999年公開。マフィアに命を狙われている少年と女性との逃避行を描いた作品。1980年の「グロリア」のリメイク。監督は「狼たちの午後」のシドニー・ルメット。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのハワード・ショア。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「パットン大戦車軍団」のジョージ・C・スコット、「レイジング・ブル」のキャシー・モリアティ。

ネタバレを読む

イン・ザ・カットの紹介:2003年公開のアメリカ映画。殺人事件をきっかけに、心を閉ざしていた女性講師が感情を表に出していく様を描いた作品。スザンナ・ムーアの小説が原作。監督は「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン。制作には「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンが参加。撮影は「シカゴ」のディオン・ビーブ。主演は「めぐり逢えたら」のメグ・ライアン。「ノーマル・ハート」のマーク・ラファロや「トレマーズ」のケヴィン・ベーコンも出演。

ネタバレを読む

デビル(1997年)の紹介:1997年公開のアメリカ映画。IRAの実行隊長とアイリッシュ系アメリカ人警官の対決を描いたサスペンス・アクション。監督は「ペリカン文書」のアラン・J・パクラ。今作は彼が最後に監督を務めた作品。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。主演は「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォードと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のブラッド・ピット。

ネタバレを読む

パーフェクト・ルームの紹介:2014年製作のアメリカ映画。5人の友人同士で共有する秘密の部屋で見つかった死体をめぐる謎を描き、2008年にベルギーで大ヒットした「ロフト.」のハリウッドリメイク版。監督はオリジナル版を手がけたエリク・ヴァン・ローイ。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

ネタバレを読む

完全犯罪クラブの紹介:2002年公開。完全犯罪を成し遂げようとする少年二人と、彼らを追い込む刑事の姿を描いた作品。題材はレオポルドとローブの事件。監督は「ルームメイト」のバーべット・シュローダー。音楽は「ノア 約束の船」のクリント・マンセル。主演は「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロック。「きみに読む物語」のライアン・ゴズリングや「シルク」のマイケル・ピットも出演。

ネタバレを読む

ミュンヘンの紹介:2005年公開。1972年、ミュンヘン・オリンピックで起きたイスラエル選手団襲撃事件に対して、暗殺チームが行った報復を描いた作品。アカデミー賞では、5部門にノミネートされた。監督は「戦火の馬」のスティーヴン・スピルバーグ。音楽は「スター・ウォーズ」シリーズのジョン・ウィリアムズ。主演は「ハルク」のエリック・バナ。6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグや「天使と悪魔」のアイェレット・ゾラーも出演。

ネタバレを読む

ロスト・アイズの紹介:失明し自殺した双子の姉の死の真相を探るうち、自らも視力を失っていき追い詰められていく妹がたどり着く真実とは。じりじりと視界が狭まって行く中、殺人鬼と対峙する恐怖を描いた、2011年公開のスペインのサスペンス・ホラー映画。製作は「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ。監督/脚本は「消えた来客」の新鋭ギリェム・モラレス、共同脚本は「ロスト・ボディ」のオリオル・パウロ。音楽は「クリムゾン・ピーク」のフェルナンド・ベラスケス。ヒロインフリアを「永遠のこどもたち」「海を飛ぶ夢」のベレン・ルエダが演じている。

ネタバレを読む

ベストセラー(2010年韓国)の紹介:盗作疑惑で失墜した女流ベストセラー作家が、田舎の湖畔にある古い屋敷で執筆を始めるもののスランプで全く筆が進まない。やがて幼い娘がその家に棲むモノの声を聞くようになり、彼女は娘から聞いたその話に再起をかけるが…。2010年公開の韓国のホラー・サスペンス。「さまよう刃」のイ・ジョンホ監督の長編デビュー作。主演は「悪魔は誰だ」「TSUNAMI-ツナミ-」のオム・ジョンファ、その夫役を「カエル少年失踪殺人事件」「ファン・ジニ 映画版」のリュ・スンリョンが演じている。

ネタバレを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンスの紹介:2005年公開。寡黙な男の秘密の過去が、ある事件をきっかけに暴かれていく様を描いた作品。ジョン・ワグナーの小説が原作。アカデミー賞で脚色賞とウィリアム・ハートが助演男優賞にノミネートされた。監督は「イースタン・プロミス」のデヴィッド・クローネンバーグ。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」のハワード・ショア。主演は「ザ・ロード」のヴィゴ・モーテンセン。「ポロック 2人だけのアトリエ」のエド・ハリス、「蜘蛛女のキス」のウィリアム・ハートも出演。

ネタバレを読む

シャーロット・グレイの紹介:2001年公開。第二次世界大戦中に、ドイツ軍に占領されたフランスのレジスタンス活動に参加した女性の生き様を描いた作品。セバスチャン・フォークスの小説が原作。監督は「若草物語」のジリアン・アームストロング。音楽は「恋におちたシェイクスピア」のスティーヴン・ウォーベック。撮影は「SAYURI」のディオン・ビーブ。主演は「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット。

ネタバレを読む

フェイク(1997年)の紹介:1997年公開の実話に基づいた映画。FBI潜入捜査官とマフィアの男の友情と葛藤を描いた作品。監督は「フォー・ウェディング」のマイク・ニューウェル。出演は「ゴッドファーザー」シリーズのアル・パチーノ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ、「ボルケーノ」のアン・ヘッシュ。

ネタバレを読む

コピーキャットの紹介:1995年製作のアメリカ映画。タイトルは『模倣犯』という意味。過去の有名な事件の手口を模倣する正体不明の連続殺人犯と、それを追う2人の女性の対決を描いたサイコ・サスペンス。『エイリアン』シリーズのシガニー・ウィーバーと『ピアノ・レッスン』のホリー・ハンターのアカデミー女優2大競演。

ネタバレを読む