サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(35ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

ソロモンの偽証 後篇・裁判の紹介:2015年4月11日公開の日本映画。転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうとする姿を描いた、宮部みゆきの同名小説を2部作として映画化したサスペンス・ミステリーの完結編。

ネタバレを読む

私の男(2013年)の紹介:2013年制作の日本映画。桜庭一樹の第138回直木賞受賞作の映画化。第36回モスクワ国際映画祭コンペティション部門の最優秀作品賞に選ばれ、主演の浅野忠信が最優秀男優賞を受賞。ラストはじめ原作と異なる点が見られる。

ネタバレを読む

相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜の紹介:2010年公開の日本映画。警視庁特命係の個性派刑事コンビの活躍を描く人気ドラマ『相棒』の劇場版第2弾。警視庁本部で起きた人質籠城事件を発端とした、警察内部の不穏な動きを追う。

ネタバレを読む

相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソンの紹介:2008年公開の日本映画。警視庁特命係の個性派刑事コンビの活躍を描く人気ドラマ『相棒』の劇場版第1弾。特命係の名コンビが、首都を震撼させる未曾有の事件に挑む!

ネタバレを読む

ジャッキー・ブラウンの紹介:1997年制作のアメリカ映画。クエンテイン・タランティーノ・監督&脚本作品。中年スチュワーデスが武器密売人と警察を向こうに回し、一獲千金の大博打に出る姿をコミカルに描いたサスペンス。

ネタバレを読む

君よ憤怒(ふんど)の河を渉れの紹介:1976年公開の日本映画。無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくアクション映画。西村寿行の原作では「ふんど」ではなく「ふんぬ」と読む。

ネタバレを読む

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの紹介:2010年公開の日本映画。戸田恵梨香&松田翔太主演で人気を博したフジテレビ系列のサスペンスドラマ劇場版。自らの頭脳を駆使し巨額な金を奪い合う〝ライアーゲーム〟決勝戦と、全ての謎が明らかに。

ネタバレを読む

オー! ファーザーの紹介:2014年公開の日本映画。伊坂幸太郎の同名小説を、岡田将生・主演で映画化したコミカル・サスペンス映画。年齢も性格もバラバラな4人の父親を持つ高校生が事件に巻き込まれ、父親たちが力をあわせて救出に挑む姿が描かれる。

ネタバレを読む