サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

ナイロビの蜂の紹介:2005年公開。妻の死に隠された陰謀を追って、アフリカの大地を駆け巡る男の姿を描いている。レイチェル・ワイズがアカデミー賞助演女優賞を受賞した作品。ジョン・ル・カレの小説が原作。監督は「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス。音楽は「君のためなら千回でも」のアルベルト・イグレシアス。編集は「愛を読むひと」のクレア・シンプソン。主演は「イングリッシュ・ペイシェント」のレイフ・ファインズ。

ネタバレを読む

マネーモンスターの紹介:2016年公開のアメリカ映画。生中継のテレビ番組をジャックした犯人と司会者や番組関係者とのやりとりが緊迫感あふれる映像とともにつづられる、ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー主演のサスペンス。株の取引にまつわる金融界の闇や格差社会といった社会的メッセージを盛り込んだ一作。

ネタバレを読む

キラー・エリート(2011年)の紹介:2011年公開のアメリカ映画。引退した暗殺者が、かつての相棒を救うために任務に挑む姿を描いた作品。ラナルフ・ファインズの小説が原作。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム。脇を固めるのは「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロ、「キング・アーサー」のクライヴ・オーウェン、「ウォールストリート・ダウン」のドミニク・パーセル、「CHUCK/チャック」のイボンヌ・ストラホフスキー。

ネタバレを読む

マイアミ・バイス(2006年)の紹介:2006年公開。マイアミ警察の刑事二人が、巨大な麻薬密輸組織に潜入する姿を描いている。アメリカで放映されていた「特捜刑事マイアミ・バイス」を映画化した作品。監督・脚本は「コラテラル」のマイケル・マン。撮影は「SAYURI」のディオン・ビーブ。主演は「ヒットマンズ・レクイエム」のコリン・ファレルと「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。

ネタバレを読む

コラテラルの紹介:2004年公開。冷酷な殺し屋と、彼の仕事に巻き込まれたタクシー運転手の姿を描いた作品。監督は「マイアミ・バイス」のマイケル・マン。脚本は「オーストラリア」のスチュアート・ビーティ。音楽は「アイ・アム・レジェンド」のジェームズ・ニュートン・ハワード。主演は「ミッション:インポッシブル」シリーズのトム・クルーズと「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。

ネタバレを読む

カットバンクの紹介:2014年製作のアメリカのサスペンス映画。田舎町を出ようと夢を持つ若者が、情報提供の懸賞金欲しさに偽装殺人を計画。ところが計画は予想外の形に発展、被害者が次々と発生していく。ジョン・マルコヴィッチ、ビリー・ボブ・ソーントンらベテラン俳優が主人公の陰謀に巻き込まれていく街の男たちを演じている。

ネタバレを読む

狼の挽歌の紹介:1970年製作のイタリアのサスペンスアクション映画で、マカロニウェスタンを代表する映画監督セルジオ・ソリーマがメガホンを取った。実生活で夫婦関係にあったチャールズ・ブロンソンとジル・アイアランドは劇中で愛憎うずまく複雑な恋人関係を熱演した。

ネタバレを読む

チェイサーの紹介:デリヘル嬢などが多数犠牲となった2003~2004年の「ソウル20人連続殺人事件」をベースにした2008年公開の韓国のサスペンス・アクション映画。デリヘル嬢が次々と行方知れずになることに不審を抱いた元締めの元刑事が1人の男に行きつく。男はこれまでの殺害を自供したものの女は生きていると言い、元刑事は彼女を懸命に探し続けるが…。監督/脚本は本作が長編デビューとなる「哀しき獣」のナ・ホンジン。主演は「美しき野獣」のキム・ユンソク。韓国での観客動員数500万超、2008年第45回大鐘賞6部門、大韓民国映画大賞など数々の賞を獲得、ハリウッドではレオナルド・ディカプリオがリメイク権を獲得している。

ネタバレを読む

グロリア(1999年)の紹介:1999年公開。マフィアに命を狙われている少年と女性との逃避行を描いた作品。1980年の「グロリア」のリメイク。監督は「狼たちの午後」のシドニー・ルメット。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのハワード・ショア。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「パットン大戦車軍団」のジョージ・C・スコット、「レイジング・ブル」のキャシー・モリアティ。

ネタバレを読む

イン・ザ・カットの紹介:2003年公開のアメリカ映画。殺人事件をきっかけに、心を閉ざしていた女性講師が感情を表に出していく様を描いた作品。スザンナ・ムーアの小説が原作。監督は「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン。制作には「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンが参加。撮影は「シカゴ」のディオン・ビーブ。主演は「めぐり逢えたら」のメグ・ライアン。「ノーマル・ハート」のマーク・ラファロや「トレマーズ」のケヴィン・ベーコンも出演。

ネタバレを読む

デビル(1997年)の紹介:1997年公開のアメリカ映画。IRAの実行隊長とアイリッシュ系アメリカ人警官の対決を描いたサスペンス・アクション。監督は「ペリカン文書」のアラン・J・パクラ。今作は彼が最後に監督を務めた作品。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。主演は「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォードと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のブラッド・ピット。

ネタバレを読む

パーフェクト・ルームの紹介:2014年製作のアメリカ映画。5人の友人同士で共有する秘密の部屋で見つかった死体をめぐる謎を描き、2008年にベルギーで大ヒットした「ロフト.」のハリウッドリメイク版。監督はオリジナル版を手がけたエリク・ヴァン・ローイ。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

ネタバレを読む

完全犯罪クラブの紹介:2002年公開。完全犯罪を成し遂げようとする少年二人と、彼らを追い込む刑事の姿を描いた作品。題材はレオポルドとローブの事件。監督は「ルームメイト」のバーべット・シュローダー。音楽は「ノア 約束の船」のクリント・マンセル。主演は「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロック。「きみに読む物語」のライアン・ゴズリングや「シルク」のマイケル・ピットも出演。

ネタバレを読む