サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

ダーク・プレイスの紹介:2015年製作のイギリス&フランス&アメリカ合作映画。『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンによる小説「冥闇」をシャーリーズ・セロン主演で映画化したサスペンス。28年前に起きた一家殺人事件の唯一の生存者であり心に傷を抱えたヒロインが、事件の真相に迫っていく姿が描かれる。

ネタバレを読む

クーデターの紹介:2015年公開のアメリカ映画。外国人を標的としたクーデターに遭遇した家族の逃亡劇を描いた作品。ジョン・エリック・ドゥードルが監督・脚本を務め、人気スターのオーウェン・ウィルソンと5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが共演した。

ネタバレを読む

64(ロクヨン)後編の紹介:2016年6月公開の日本映画。横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの完結編。ロクヨン事件を連想させる事件が時効直前に発生し、その誘拐事件の解決に奔走する刑事たちと、それを取り巻く周囲の人物を描く。

ネタバレを読む

64(ロクヨン)前編の紹介:2016年5月公開の日本映画。横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。

ネタバレを読む

葛城事件の紹介:2016年公開の日本映画。劇作家で監督デビュー作となった『その夜の侍』が国内外で高い評価を受けた赤堀雅秋が、自作の舞台を三浦友和主演で映画化。次男が無差別殺人を起こして死刑囚となってしまったことで運命が狂い出した、ある家族の行く末を見つめる。

ネタバレを読む

CHLOE/クロエの紹介:2009年公開。夫の不倫を疑った妻が、若い女性に夫を誘惑するように依頼して起こる出来事を描いた作品。監督は「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤン。制作には「ベートーベン」のアイヴァン・ライトマンが参加。製作総指揮は「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン。音楽は「リトル・ミス・サンシャイン」のマイケル・ダナ。豪華な出演陣は「マンマ・ミーア!」のアマンダ・サイフリッド、「96時間」のリーアン・ニムソン、「シェルター」のジュリアン・ムーアなど。

ネタバレを読む

ギフトの紹介:アメリカの片田舎で暮らす子持ちの未亡人アニーは、運命や悩み事を見る霊能者としても頼られる存在だったが、その能力で行方不明の資産家の娘の遺体を発見した事により事件に巻き込まれていく、2000年米制作のサスペンス・スリラー。監督は「死霊のはらわた」「スパイダーマン」シリーズで知られるサム・ライミ。脚本は「ファミリー/再会のとき」のビリー・ボブ・ソーントンとトム・エッパーソン。主演は「エリザベス」のケイト・ブランシェット。

ネタバレを読む

笑いながら泣きやがれの紹介:2009年制作のイギリス映画。人生の崖っぷちに立っている男に降りかかる出来事を描いたミステリー作品。英国アカデミー賞スコットランド最優秀映画賞受賞。音楽は「ターミネーター:新起動/ジェネシス」のローン・バルフェ。出演は「アシッド・ハウス」のスティーヴン・マッコール、「インブレッド」のジョー・ハートリー。

ネタバレを読む

友よその罪を葬れの紹介:2009年のスペイン映画。友人の殺人を目撃した男性の苦悩する様を描いた作品。監督・脚本は「ABC・オブ・デス 2」のファン・マルティネス・モレノ。音楽は「スペイン一家監禁事件」のセルヒオ・モウレ。出演は「サルバドールの朝」のトリスタン・ウヨアや「みんなのしあわせ」のエミリオ・グティエレス・カバなど。

ネタバレを読む

国家の密謀の紹介:2009年のフランス映画。国家による武器密輸の発覚を恐れ、もみ消し工作を図る政府とそれを追う警察、そして情報局の陰謀が渦巻く様を描いた作品。監督は「ワン・ミス・コール」のエリック・ヴァレット。出演は「赤ちゃんに乾杯!」のアンドレ・デュソリエや「ずっとあなたを愛してる」のセルジュ・アザナヴィシウスなど。

ネタバレを読む

ダーティー・コップの紹介:2016年製作のアメリカ映画。ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドが狂気に駆られていく汚職警官を演じる、クライムサスペンス。麻薬マフィアの金の強奪を企む2人の警官がたどる運命を描く。ジャスティン・ビーバーのPVなどを手がけてきた新鋭、ベン・ブリュワー&アレックス・ブリュワー兄弟が初めて長編映画監督を務める。

ネタバレを読む

探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海の紹介:2016年公開の日本映画。和製シャーロック・ホームズとも称される探偵が趣味の脳科学者・御手洗潔の活躍を描く、島田荘司の人気小説を玉木宏主演で映画化したミステリー。瀬戸内海近辺で次々と起きる不可解な事件の謎に御手洗が挑む。広島県福山市などでロケを敢行し、ミステリアスな物語が美しい瀬戸内の風景とともにつづられる。

ネタバレを読む

ケイジ(2005年)の紹介:2005年のサスペンス映画。恋人に罠にはめられ、生き地獄へと引きずり込まれた美女を描いた作品。出演は「ファニーゲーム」のアルノ・フリッシュや「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」のマチュー・カリエール、「デリカテッセン」のドミニク・ピノンなど。

ネタバレを読む

ら KEPTの紹介:2015年公開の日本映画。「冷たい熱帯魚」の園子温監督に師事し「東京残酷警察」の監督や特殊造形の分野で活躍する西村喜廣のもとで映像制作を学ぶ一方「終わらない青」などに出演する水井真希が、かつて被害に遭った連続少女暴行拉致事件での体験をもとに映画化。消すに消せない深いトラウマを負った被害者の心をあらわにする。

ネタバレを読む