サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

グラスハウスの紹介:2001年公開。両親の事故によって、知り合いの夫妻に引き取られた資産家の姉弟達の恐怖を描いた作品。主演は「ディープ・インパクト」のリリー・ソビエスキー。両親が事故死して、ルビーと弟のレットは知り合いのグラス夫妻に引き取られることに。二人に遺された資産は400万ドルだった。グラス夫妻の家にやってきたルビーは次第に夫妻の不審な行動に気づいていく…。

ネタバレを読む

奴が嘲笑うの紹介:2015年製作の韓国映画。証拠も遺体もない女子大生殺人事件の被疑者の弁護を請け負ったエリート弁護士が、背後に潜む罠を解き明かしていくクライム・サスペンス。ただの女子大生殺人事件から端を発し、広がりを見せる展開、二転三転するストーリーに目が離せない。

ネタバレを読む

親切なクムジャさんの紹介:男の罪を被り13年間の刑となった美貌の女囚の復讐劇を描いた、2005年の韓国映画。本作でも監督/脚本を勤めるパク・チャヌク監督による「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く復讐三部作の第3作で、前2作を想起させる部分も多く、友情出演として共通の俳優たちが出演している事でも知られる。共同脚本は「サイボーグでも大丈夫」のチョン・ソギョン。音楽は「オールド・ボーイ」「JSA」のチョ・ヨンウク。スタイリッシュな衣装は「オールド・ボーイ」のチョ・サンギョン、美術は「黒い家(2007年韓国版)」のチョ・ファソン。主演のイ・ヨンエは、第38回シッチェス・カタロニア国際映画祭最優秀女優賞など数々の賞を受賞した。

ネタバレを読む

エグザムの紹介:2009年公開。80分の限られた時間の中で、8人のスペシャリストが1つの雇用枠を賭けて挑むバトルを描いた作品。監督・脚本・制作のスチュアート・ヘイゼルダインは今作で第63回イギリスアカデミー賞で最優秀新人賞にノミネートされた。ある有力企業の最終就職試験に辿り着いた8人のスペシャリスト。死ぬまで年俸1億円が約束された雇用の合格を目指していた。80分の制限時間と3つのルール、そして密室の中で8人が答案用紙をめくると…。

ネタバレを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密:ベルギーが生んだベストセラーコミックをハリウッドがアニメ映像化。製作陣にはスティーブン・スピルバーグ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソンらが名を連ねている。2011年製作のアメリカ・ニュージーランド合作映画。

ネタバレを読む

リミットレスの紹介:2011年公開。人間の脳の能力を引き出す新薬を巡る陰謀を描いた作品。アラン・グリン原作の小説「ブレイン・ドラッグ」を映画化。監督はニール・バーカー。主演はブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ。出版契約をしていたエディは筆が進まず、恋人にも振られてどん底の生活を送っていた。ある日、別れた妻の弟のヴァーノンと再会する。彼からもらった怪しげな薬。それは20%しか普通は使われていない人間の脳を100%引き出すもので、試しに飲むエディだった。

ネタバレを読む

ステップフォード・ワイフの紹介:失意の中にいるキャリアウーマンの妻を気遣い、夫は都会を離れることを決める。しかし新たな街の異様な女たちに、妻は居心地悪さを感じる。美しく整備された住宅地に潜む秘密とは…。
『ステップフォードの妻たち』(1975年)をリメイクした、サスペンスコメディ。2004年製作のハリウッド映画で、原作はアイラ・レヴィンのスリラー小説。

ネタバレを読む

女が眠る時の紹介:2016年2月公開の日本映画。バカンスでリゾートホテルを訪れた作家が、初老の男と若い女という不釣り合いなカップルと出会い、彼らに過剰な興味を抱いていく姿を、主人公作家を西島秀俊、初老の男をビートたけしが演じた。『スモーク』のウェイン・ワン監督が、スペイン人作家による短編小説の舞台を日本に置き換えて映画化したミステリー。

ネタバレを読む

ヒッチャー(2007年)の紹介:2007年公開。長距離のドライブをしていた大学生カップルがヒッチハイカーを乗せたことによって恐ろしい惨劇に襲われる姿を描いた作品。1986年に公開された「ヒッチャー」をマイケル・ベイがリメイク権を獲得して制作。大学生のグレースとジムは春休みを利用してドライブに。大雨の中、道路の真ん中に立っていたジョンを轢きかける。グレースが気味悪がってその場を後にするが、ガソリンスタンドで再度出会って乗せることに。しかし、ジョンは持っていたナイフを二人に突き付けるのだった…。

ネタバレを読む

秘められた遊戯の紹介:2007年公開。妻が始めたゲームがきっかけで起こった恐怖を描いたエロティックサスペンス映画。年上の夫を持つクレアは性生活を改善するために、別人に変装して迫るが失敗してしまう。出張先で疲れたクレアが食事をしていると、別人に変装した夫ジョナサンを見つける。ホテルで盛り上がった二人は一晩を過ごす。しかし翌朝、クレアの携帯電話にジョナサンから電話がかかってくる。隣にいるのは夫そっくりな他人だった…。

ネタバレを読む