サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

ザ・タワー 超高層ビル大火災の紹介:2012年製作の韓国映画。マンションや商業施設が併設された108階建ての高層ビルで大規模火災が発生、消火活動と人命救助に奔走する消防士たちや、愛する者を守ろうとする人々の姿を描く。監督は『第7鉱区』のキム・ジフン。

ネタバレを読む

極楽島殺人事件の紹介:韓国ののどかな離島”極楽島”で発生した全島民17名失踪事件。木浦に流れ着いた生首、たった一人の生存者に託された記録ノートからある恐ろしい事実が明らかになるという2007年制作の韓国のミステリー映画。監督/脚本は「神弓-KAMIYUMI-」のキム・ハンミンで本作が長編デビュー作。主演は「殺人の追憶」「グエムル~漢江の怪物」のパク・ヘイル。ヒロインは「冬のソナタ」のパク・ソルミ。

ネタバレを読む

ファインド・アウトの紹介:2012年公開のアメリカ映画。拉致されたことを信じてもらえない女性が、たった一人で妹を助けるために事件の調査に向かう姿を描いている。次第に深まっていく謎に翻弄される作品で、アマンダ・セイフライド主演で贈る驚愕のスリラー。

ネタバレを読む

ベルベット・レインの紹介:香港マフィアの大ボス・ホンと彼の右腕レフティ、黒社会で生きることを夢見る若者イックとターボ。2組のエピソードが交錯し、悲しき宿命が収束していく。
2004年製作の香港映画で、香港を代表する豪華4大スターが顔を揃えたノワール・サスペンス。監督は今作が初の商業映画となったウォン・ジンポーで、香港電影金像奨の最優秀新人監督賞を獲得した。

ネタバレを読む

淵に立つの紹介:2016年10月公開の日本&フランス合作映画。第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した、深田晃司監督の人間ドラマ。下町で金属加工業を営む夫婦のもとに風変わりな一人の男が現れ、共同生活が始まるが、やがて平凡で幸せな家庭を築いてきたかに思われた夫婦の秘密が徐々に暴かれてゆく。

ネタバレを読む

ミッシング・デイの紹介:2014年公開。養女にした娘を助けるため、夫婦が決死の戦いを挑む姿を描いている。ジョン・キューザック、ジャッキー・ウィーヴァー、ライアン・フィリップらが共演した作品で、人身売買を題材にしたサスペンス・アクション。

ネタバレを読む

ぼくらの勇気 未満都市2017の紹介:2017年7月21日放送の日本テレビドラマ。1997年10~12月に放送され好評を博したテレビドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』の20年後を描いたスペシャルドラマ。再開発が進む幕原地区で再びあの惨劇が…?

ネタバレを読む

殺人の疑惑の紹介:2014年製作の韓国映画。公訴時効成立前に、自分の父親が重大犯罪の犯人ではないかという疑惑を抱いた女性が、真実を追い求める姿を描いたサスペンス。クク・ドンソク監督が、韓国三大未解決事件の1つ“イ・ヒョンホ君誘拐殺人事件”にインスパイアされて作り上げた。出演は「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン、「箪笥 たんす」のキム・ガプス。

ネタバレを読む

レッド・ダイヤモンドの紹介:2016年製作のカナダ映画。ブルース・ウィリスが悪役を演じる犯罪アクション。凄腕の泥棒ジャックの元に、元相棒で恋人のカレンが現れる。カレンは仕事をしくじり、犯罪組織のボス、エディに追われていた。ジャックは彼女の仕事を手伝うが、エディの放った刺客が彼らを襲う。

ネタバレを読む

RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編の紹介:2016年12月3日公開の日本映画。正式名称『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー! 略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』。向井理が“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸を演じ、個性豊かな仲間とともに謎の温泉芸者を探す旅を描いたユニークなドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。人里離れた村を舞台に、次々と起こる不可解な事件を解決するため、蘭丸と仲間たちが奔走する。

ネタバレを読む