「アンコール!!」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

アンコール!!の紹介:頑固者のおじいちゃんが最愛の妻に頼まれ、彼女が熱心に参加する合唱団に顔を出すことに。新たに出会った個性的な仲間と共に、72歳にして新しき人生が始まる。イギリスの二大名優を主役に迎え、第15回英国インディペンデント映画賞の脚本賞、主演男優賞、助演女優賞にノミネート。脚本を担当したポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督の半自叙伝とも呼べる作品で、2013年の公開作。

この映画を無料で観る

予告動画

アンコール!!の主な出演者

アーサー(テレンス・スタンプ)、マリオン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)、エリザベス(ジェマ・アータートン)、ジェームズ(クリストファー・エクルストン)

アンコール!!のネタバレあらすじ

【起】- アンコール!!のあらすじ1

ロンドンに住むアーサーは、仏頂面の頑固者。息子のジェームズとの関係もいいとは言えません。そんな彼は妻マリオンの頼みなら何でも聞いてしまうような愛妻家でもありました。
車椅子で暮らすマリオンの生きがいは合唱団で歌うこと。若いエリザベスが指導する合唱団は“年金ズ”と命名され、ロックやヘビメタ等を歌う風変わりなチームです。アーサーは練習地の公民館にマリオンの送迎をしていますが、練習には関わろうとしませんでした。
年金ズは大会に出場することになりますが、ある日マリオンが練習中に倒れます。癌が再発したマリオンは、余命数カ月と宣告されました。アーサーは愕然とし、冷たい口調で結果をジェームズに伝えます。治療はせず家で過ごすことになったマリオンは、息子に当たらないでとアーサーを戒めました。
マリオンを心配した年金ズが、彼女の家の前で歌ってくれました。マリオンは喜びますが、迷惑に感じたアーサーは暴言を吐きます。それに怒ったマリオンは練習に連れて行くまで口をきかないと決め、根負けしたアーサーは彼女を公民館に連れて行き、みんなに謝罪もしました。 この映画を無料で観る

【承】- アンコール!!のあらすじ2

練習復帰したマリオンは、大会予選にてソロを歌うことになりました。彼女は家でも練習に没頭しますが、再び体調を崩します。練習箇所を確認してほしいと頼まれたアーサーが嫌々公民館に出掛けると、窓からセックスについての歌が聞こえてきました。
呆れたアーサーは中に入らず、エリザベスを出待ちしました。彼女はアーサーを車で送ってくれ、身の上話をしました。アーサーは彼女が楽しいとの理由だけで、無報酬で指導していることを知ります。やがて練習を再開したマリオンの楽譜を持って手伝うようエリザベスに頼まれたアーサーは、自然と歌を口ずさむようになっていきました。
大会予選は野外コンサート形式で行われました。ヘビメタから始まった合唱に審査員は唖然としますが、観客は大盛り上がり!公演はヒップホップと続き、マリオンのソロ曲『True Colors』では、“あなたの本当の色が見える”と彼女は夫に向けて熱唱しました。マリオンたちの歌は観客や審査員にも感動を与えます。
予選後マリオンの体力が弱っていきます。アーサーは見舞いに来るジェームズに上手く接することができません。二人を心配したマリオンは「息子はいい子」と言って息を引取りました。

【転】- アンコール!!のあらすじ3

マリオンの葬儀が終わりアーサーは、会わない方がお互いのためだと息子と距離を置くことにしました。アーサーはマリオンが居ないベッドでは眠れず、ソファで寝るようになります。
アーサーを心配したエリザベスが家を訪れます。彼女は年金ズの本大会出場決定を報告し、アーサーを練習に誘いました。アーサーは合唱に興味を持つものの公民館の中には入れず、再びエリザベスを出待ちしました。二人が別れた後、深夜に泣きながらエリザベスがアーサーを訪ねて来ます。失恋したという彼女にアーサーは妻の言葉を使って、優しく励ましました。
アーサーはエリザベスの前で歌ってみせると、彼女はその歌声を“ダークホース”だと称えました。いよいよアーサーも練習に参加し、みんなは歓迎します。
大会が近づきエリザベスはアーサーにソロ曲を与え、個別練習も始めます。更に彼女はアーサーにジェームズを大会に招待しようと何度も話しました。アーサーは意を決し息子を訪ねますが、遅すぎると拒まれます。彼は自虐的になり、みじめな老人は何も変わらないと練習に行かなくなりました。

【結】- アンコール!!のあらすじ4

大会の日。会場にアーサーはいませんでした。年金ズは揃いのTシャツでリハに臨みますが、他団体のレベルの高さや正装の衣装に腰が引けます。みんなが控え室に戻るとアーサーがおり、彼は身勝手な行動を謝罪し歌いたいと申し出ました。
しかし年金ズは規格外だと主催者から出場停止を命じられます。みんなは悲しみに暮れ帰りのバスに乗込みますが、アーサーがバスを降りると全員が後に続き、ステージへ無理矢理上がりました。テレビの生中継をしていたため主催者は進行を止められず、年金ズはそのまま歌うことになります。
1曲目で観客の心を掴み、次はアーサーのソロ曲です。歌い出せずにいるアーサーに客席から「おじいちゃん頑張って!」と孫の声がします。ジェームズと共に観に来ていたのです。アーサーはマリオンへの想いを込めて歌うと、会場からスタンディングオベーションを受けました。年金ズは3位入賞を果たします。
その夜ジェームズは留守電に「父さんは最高だ」と残しますが、アーサーは既に寝ていました。マリオン亡き後、初めてベッドでの就寝でした。

関連する映画

コメディ映画

みんなの感想

ライターの感想

ラストはベタな雰囲気になっちゃったかな?と感じましたが、ほろりとしたり笑ったりと充実した内容でした。

あまのじゃくで強面のアーサーに、強気で明るいマリオン。テレンス・スタンプとヴァネッサ・レッドグレイヴの演技が圧巻でした。ものすごく歌唱力が高い訳ではないのですが、二人が歌うシーンは心に沁みました。
エリザベスが泣く度にマスカラが落ちて顔が黒くなっていたり、お年寄りしか友達がいないけど頑張っていたりと人間味がありました。心あたたかくなるような存在で、この作品にとって大切な役だなと思います。

映画の感想を投稿する

映画「アンコール!!」の商品はこちら