「ウォーターボーイズ」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

ウォーターボーイズの紹介:シンクロに取り組むことになった男子高校生たちの、楽しくさわやかな青春コメディ劇。映画の大ヒットを機にドラマ化もされ、高視聴率を獲得。劇中で使用された曲シルヴィ・バルタンの『あなたのとりこ』もリバイバルヒットした。監督は後に『スイングガールズ』や『ハッピーフライト』を世に送り出した矢口史靖。

この映画を無料で観る

ウォーターボーイズの主な出演者

鈴木智(妻夫木聡)、佐藤勝正(玉木宏)、早乙女聖(金子貴俊)、太田祐一(三浦哲郁)、金沢孝志(近藤公園)、佐久間恵(眞鍋かをり)、木内静子(平山綾)、杉田(杉本哲太)、磯村(竹中直人)、おかまバーママ(柄本明)

ウォーターボーイズのネタバレあらすじ

【起】- ウォーターボーイズのあらすじ1

男子校の唯野高3年の鈴木は、水泳部最後の試合で予選落ちしました。更には部員は鈴木以外いないため、廃部の危機にありました。そんな矢先、若く美人な教師佐久間が赴任し、水泳部の担当となります。すると佐久間目当ての男子生徒が瞬く間に多数入部しました。
実は佐久間が指導を希望しているのはシンクロで、それを知った途端にほとんどの部員が去ってしまいます。残ったのは気弱な部長の鈴木、何事も口だけの佐藤、佐藤の幼馴染で女子っぽい早乙女、マッチョになりたい太田、ガリ勉で泳げない金沢の5人でした。
早速佐久間は文化祭でシンクロの演技をすることを勝手に決めますが、彼女の妊娠が発覚し、急遽産休に入ってしまいます。やる気のない部員たちは、文化祭での発表を取りやめました。
文化祭では毎年バスケ部が、プールを釣り堀として使っていました。今年もその予定でしたが、バスケ部の連中に馬鹿にされた5人は、対抗心を露わにします。

【承】- ウォーターボーイズのあらすじ2

プールには水族館の職員磯村が大量の魚を放ちました。反抗した水泳部員たちに磯村は、魚を全て捕まえればプールを返すと挑発します。5人はプールの水を抜いて対処しようとしますが失敗し、水泳部顧問の杉田に水道代の弁償を求められます。5人は文化祭のチケット収入で賄うと宣言し、1週間後に演技の上達具合を発表することになりました。5人はおかまバーで券を売り、練習に励みました。
約束の試技披露となりますが、結果は散々で、5人は杉田にプールの使用を禁止されたまま、夏休みに入ってしまいます。
予備校に通い始めた鈴木は、桜木女子高の静子と出会い親しくなります。でも鈴木は恥ずかしくてシンクロをやっているとは言い出せません。ある日鈴木は静子に誘われて水族館のイルカショーに出掛けると、磯村が華麗にイルカを操っている姿を見て感激します。鈴木は磯村にシンクロを教えて欲しいと懇願しました。

【転】- ウォーターボーイズのあらすじ3

鈴木に誘われ、バラバラになっていた部員も集まり、夏休み中は水族館で合宿することになりまました。しかし実は、教える気など全く無い磯村は5人をこき使い適当な指導をしてごまかします。ところがこれが功を奏し、彼らは見る見るうちに上達していきました。
夏休み最終日。プールが使えないため5人が海で練習していると、この様子がテレビニュースで報道されます。お陰で学校への問合せが殺到し、杉田は文化祭での演技とプールの使用を認めてくれました。更にテレビを見たミーハーな生徒が入部したことで、部員は一気に膨れ上がります。練習は本格化しますが、文化祭の日程が桜木女子の文化祭と重なってしまい、女子の観覧者は期待できなくなりました。
文化祭前日となり、杉田から揃いのゴーグルと水着を受け取った部員達ですが、学校で火事が起きます。消火にプールの水が使われ、シンクロの演技は絶望的となってしまいました。 この映画を無料で観る

【結】- ウォーターボーイズのあらすじ4

文化祭当日。部員たちは演技を諦めますが、シンクロに興味を示していた桜木女子の文化祭実行委員の生徒が校長に掛け合い、プールを貸しくれることになります。部員たちにとっては、願ってもない女子の前での演技となりました。しかし未だに静子にシンクロのことを隠している鈴木は、演技はしないと言い出します。演技が開始してもウジウジな鈴木の前に磯村が現れ「恥をかいてでも、一生情けないままよりはいい」と発破をかけました。その言葉で鈴木はプールへ飛び込みます。
部員たちは猛特訓の成果を見せ、女子生徒たちは大熱狂!そして演技も佳境に入り、大技を決めようという時、鈴木の水着が脱げてしまいます。水中で戸惑う鈴木に気付いた静子は、“LOVE”の文字を施したお手製の水着をプールに投げ込みました。静子は鈴木がシンクロをしていることを知っていたのです。
そして鈴木はラストの大ジャンプを決め、発表は大成功。ウォーターボーイズに観客から惜しみない拍手が送られました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ウォーターボーイズ」の商品はこちら