「エバンオールマイティ」のネタバレあらすじ結末

エバン・オールマイティの紹介:2007年公開。現代を舞台に、神からノアの箱舟を作るようにお告げを受けた男の姿を描いた作品。2003年公開の「ブルース・オールマイティ」の続編。前作ブルースのライバルのエバンが主人公の作品。監督は「ライアー ライアー」のトム・シャドヤック。出演は「フォックスキャッチャー」のスティーヴ・カレル、「ショーシャンクの空に」のモーガン・フリーマン。

予告動画

エバンオールマイティの主な出演者

エバン・バクスター(スティーヴ・カレル)、神(モーガン・フリーマン)、ジョーン・バクスター(ローレン・グレアム)、ロング議員(ジョン・グッドマン)

エバンオールマイティのネタバレあらすじ

【起】- エバンオールマイティのあらすじ1

ニュースキャスターのエバンは下院議員に当選を果たします。「世界を変える」ことを掲げて国民達は喜んでくれます。
セレブの住まう新居に越してきて、妻ジョーンと息子達3人は大変喜びます。野良犬がやってきて飼ってもいいか聞く息子に、動物が苦手なエバンは拒否します。
家族とハイキングの約束をしたエバンは早速出勤します。執務室は新人にしては素晴らしくて、部下達も喜びます。
委員長であるロング議員の政策にエバンは協力されるように頼まれます。すぐに書類を目を通さなくてはいけなくなり、約束していたハイキングは駄目になって、息子達は残念がります。
翌朝、7時に目覚ましをセットしていましたが、なぜか6時14分に目覚ましがなります。そして昨日も間違いで送られてきた木材が今日も配達されてきます。
6.14と関連のある聖書の文章を拝見します。すると神がやってきて箱舟を作るように言ってきます。信じないエバンに神があらゆる人に化けてきます。

【承】- エバンオールマイティのあらすじ2

気分が悪くなったエバンは初めての会議で気絶してしまいます。ロング議員に励まされて、頑張ってくれるよう後押しされます。
ノアの箱舟について調べたエバンに翌朝から動物達が押し寄せてきます。出勤してもついてきて、執務室は鳥でいっぱいになります。
ロング議員が他の委員長達を連れて来て説得をエバンに頼んできます。鳥をうまく使って説得することに成功します。
動物達は更に押し寄せて来て、ついに折れたエバンは箱舟作りに協力します。翌朝目が覚めて髭をそると、いくらそっても生えてきます。
髭が生えたまま、息子達と箱舟作りに挑戦します。マニュアルを神からもらっていて作りますが、木材の重さからクレーンか何かないと無理だと考えます。気づいていた神が人力のクレーン車を用意してくれます。
エバンは身に覚えがないのに他の土地を買っていました。それがジョーンにバレて支払いはどうするのか怒られます。洪水が起こるから、神から言われて船を作っているんだと話すと病気扱いされてしまいます。

【転】- エバンオールマイティのあらすじ3

エバンは髪も髭もさらに伸びてしまいます。ロング議員に軽く説教されてしまいますが、その間も水槽にいる魚達がエバンを追ってきます。
神がエバンに服を与えます。髪と髭が伸びてコートのような服を着たエバンはノアにそっくりでした。
箱舟作りに必死なエバンにジョーンがいつまでするのか聞いてきます。9月22日に洪水が起こるからそれまですると答えます。
大事な議会の会議に出席しなければならないエバンはスーツに着替えますが、神が与えた服に変えられてしまいます。髪は結んで、顎鬚はポニーテールにして、神が与えた服の上からスーツを着て出席します。
こっそり会議に入ったエバンの発表の番が来ると、髪と髭はほどかれ、スーツも脱がされてノアの姿にされます。動物達もやってきて、ロング議員の再開発の政策は延期になります。
停職扱いになったエバンは箱舟づくりに没頭します。ジョーンや息子達は実家に帰り、エバンはニュースなどでからかわれます。
食堂でジョーンは神と出会います。神の説得に心打たれたジョーンはエバンのところに戻ることにします。
エバンは髪と髭が白くなってノアそのものになっていました。ロング議員が箱舟作りをやめさせようとしてきますが、動物達がバリケードをはって防ぎます。

【結】- エバンオールマイティのあらすじ4

エバンと家族だけでは人手が足りなくて、22日までには作れそうにありません。すると動物達が手伝い始めて猛スピードで作り上げていきます。
ついに箱舟が完成して動物達を乗せていきます。するとロング議員がやってきて、箱舟の取り壊しを要求してきます。
野次馬達に船に乗るように説得するエバンでしたが、雨が降る様子もなくて誰も話しを聞きません。息子達にも危険になるため、船から降りようとジョーンは説得します。
そうしてると雨が降ってきます。洪水が起きるのかと思いきや、やんでしまいます。
洪水は起こらないのだと思っていると、ロング議員が買収していたダムが決壊します。そこから水が大量に流れ出て来て洪水が起きます。
エバンが全員に箱舟に乗るように説得して、街のほうへ船は運ばれていきます。そしてロング議員が発表している議会に到着します。
ロング議員の金儲けの政策がバレます。その後、エバンは議員として復帰します。そしてエバン達家族はハイキングに行きます。そこでエバンは神と出会って踊ります。
神が去った後、エバンと家族は走り出します。神は新たな戒めとしてダンスを踊る事を決めてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画はエバンの面白い場面が多数登場するのが見所です。見た目を気にするエバンが鼻毛処理を過剰にする場面はやりすぎ感があって面白いです。
一番面白かったのは髪と髭が伸びすぎてしまって、でも議会に出席しなければならなくてエバンがとった行動です。顎鬚を三つ編みも入ってるポニーテールにして、神からもらった服の上からスーツを着てパンパンになる場面は面白すぎます。
笑いばかりでなく、よく作りこまれているなと思う場面があります。神がジョーンにアドバイスをするシーンでは、何か欲しいと言えばそのままあげるのが神なのかと問いかけます。神はチャンスを与えるものだと遠回しにアドバイスします。その言葉が深くて感動しました。
他にも最初に神が言った「愛とリスペクトの行為」を実行することを略すると、「ARK」(箱舟)になると最後に神が言います。そこまで考えているとはほほーとなってしまいました。
全体を通して、面白い要素が満載の映画で楽しめました。素晴らしい作品でお勧めです。

映画の感想を投稿する

映画「エバンオールマイティ」の商品はこちら