「クリスティーナの好きなコト」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

クリスティーナの好きなコトの紹介:2002年公開のアメリカ映画。軽い気持ちの恋愛ばかりだった女性が、運命の男性と出会って変わっていく姿を描いた作品。主演は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのキャメロン・ディアス。「サマンサ Who?」のクリスティナ・アップルゲイトや「ヘルボーイ」シリーズのセルマ・ブレアも出演。音楽は「デンジャラス・ビューティー」のエドワード・シェアマー、撮影は「キューティ・ブロンド」のアンソニー・B・リッチモンドが担当した。

予告動画

クリスティーナの好きなコトの主な出演者

クリスティーナ・ウォルターズ(キャメロン・ディアス)、コートニー・ロックリフ(クリスティナ・アップルゲイト)、ジェーン・バーンズ(セルマ・ブレア)、ピーター・ドナヒュー(トーマス・ジェーン)、ロジャー・ドナヒュー(ジェイソン・ベイトマン)、ジュディ・ウェッブ(パーカー・ポージー)、トッド(ジョニー・メッスナー)

クリスティーナの好きなコトのネタバレあらすじ

【起】- クリスティーナの好きなコトのあらすじ1

クリスティーナは、男性とは軽い関係で楽しむ生活を送っています。友人のコートニーとジェーンとは仲良しです。
ある日、ジェーンが付き合っていた男性にフラレて、励ますためにもパーティーに向かいます。
そこでクリスティーナは、ジェーンに男を紹介しようと尻をつかんで無理矢理引き止めます。
その男性はピーターと言い、クリスティーナと口論になります。
その間にジェーンはイケメンの男性を見つけます。いつの間にか、ジェーンはその男性と良いムードになってキスをしていました。
ピーターはクリスティーナに先程の事を謝罪し、クリスティーナは酒をこぼしてしまったので弁償することにします。
良い雰囲気になった二人でしたが、ピーターの兄が呼んできます。パーティーと土曜日に結婚式がある事を伝えて、ピーターはクリスティーナを誘います。
家に帰ったクリスティーナは、ピーターの事が忘れられなくて夢を見てしまいます。結局、パーティーには行かなかったクリスティーナでした。

【承】- クリスティーナの好きなコトのあらすじ2

クリスティーナがコートニーとジェーンと食事に行こうとすると、ジェーンがクリーニング店に行ってくると言います。どうやら昨晩、新しい彼氏とエッチして付着してしまった模様です。
クリーニング店に行くと、知り合いや子供達が来て困ります。3人で食事をとっていると、隣の男性が音楽を流してくれます。ミュージカルのようにお客達と踊って歌います。
気になったクリスティーナは、ピーターの泊まっているホテルに電話をします。すでに出た後で、諦めることにします。
コートニーがやってきて、クリスティーナを結婚式に誘います。車で向かっていると、コートニーが肉を放置したままでウジが湧いていました。
臭いがついたかもしれないので、トイレに行くことにします。女性トイレがいっぱいだったので男性トイレに行きます。
クリスティーナは、壁に犬の絵が描かれていて凝視します。そこには穴が開いていました。
コートニーが中々水が流れないので、思いっきり押します。すると配管が壊れたのか水が吹き出してきます。

【転】- クリスティーナの好きなコトのあらすじ3

クリスティーナが見ている穴からも吹き出して、二人はびしょ濡れになります。しょうがないので服を脱いで下着姿でドライブです。
するとバイクに乗った男性が興奮して見てきます。バイクの男性は見とれすぎて、こけてしまいます。
クリスティーナとコートニーは、田舎町の服屋に到着します。派手な服ばかりで違う店に行こうとしますが、次の洋服屋が遠い事を聞かされて買うことにします。
そこでコートニーがチラシの送付先として、クリスティーナがピーターを愛してるという内容を書いておきます。
結婚式の会場の教会に到着しますが、服がきつくてクリスティーナはトイレに行きたくなります。
向かった先で、花嫁のジュディと出会います。ヒステリックな彼女を励まして、用を足すクリスティーナでした。
しかし、ドアノブが壊れてしまって出れなくなります。中々来ないので、コートニーが心配して様子を見に行きます。
窓から出てきたクリスティーナと共に教会に乗り込みます。すると、ピーターとジュディの結婚式であることを知ってしまいます。驚いた二人は急いで帰ることにします。

【結】- クリスティーナの好きなコトのあらすじ4

ピーターとジュディは、お互いに愛してない事を悟って式を中止することにします。
大失敗した二人が帰ってくると、マンションに大勢の人と警察がいました。何事かと見に行くと、ジェーンの悲惨な様子が目に入ります。
彼氏のペニスがでか過ぎて、喉に引っかかってしまったのです。クリスティーナが率先して、リラックスするために集まった人達と歌を歌います。ジェーンの口からペニスが外れて、事なきを得ます。
ピーターは兄と一緒に、困っているおばあちゃん店主を見かけて、洋服屋にマネキンを運んであげます。そこでチラシの送付先を見たピーターでした。
クリスティーナは失恋したこともあり、大はしゃぎして家に帰ってきます。すると家の前でピーターが待っていました。
ピーターは結婚式を中止したことと、クリスティーナの事が忘れられない事を伝えます。
クリスティーナはピーターとキスをします。しかし、キスが夢と違ってイマイチだと言います。
それから二人は結婚して、コートニーやジェーン、ピーターの兄と楽しく遊んでいる姿が映し出されます。終わりです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は愉快な人達が下ネタを織り交ぜて、ノリノリ元気に演じているのが見所です。その爽快感や冗談いっぱいの映像の数々に悩みなんて吹き飛んでいきます。
面白い場面が連続で登場してくる映画になります。トイレから水が吹き出て、転げるキャメロン・ディアスとクリスティナ・アップルゲイトが、面白い出来事だと笑っている姿には心の大きさを感じました。
また、その後に下着姿になってドライブしていると、バイクに乗ったおっちゃんが興奮して見てきます。
それに応えるかのようにクリスティナ・アップルゲイトがノッてきます。そしておっちゃんは前を見て無くて、ぶつかってコケます。
ベタな展開ですが、肩の力を抜いて笑うことができる場面です。
ジェーン演じるセルマ・ブレアの見所は、クリーニング店のシーンです。精液が付着してしまった服を持っていくのですが、知り合いのクリーニング店のおっちゃんは何か知りたがります。しまいには舐めて確かめようとします。
早く逃げたいジェーンなのに、子供の頃の担任教師や牧師もやってきてしまいます。子供達も大勢やってきて、困ったジェーンの姿には笑いました。
後は、彼氏のペニスが喉に引っかかった場面も面白かったです。何事かとクリスティーナとコートニーが警官に聞いた時に、あんな悲惨な状況はない…という感じの台詞を言います。
恐ろしい惨劇が起こったのかと思ったら、喉に引っかかったのが真実で面白い展開でした。
最後まで見終わって、色んな事が冗談いっぱいで描かれていて面白かったです。こんな風に冗談いっぱいにあふれていて、皆が楽しく過ごせる世の中になって欲しいなあと思いました。

映画の感想を投稿する

映画「クリスティーナの好きなコト」の商品はこちら