「ゴーストバスターズ」のネタバレあらすじ結末

ゴーストバスターズの紹介:1984年公開のアメリカ映画。『ゴーストバスターズ』とは「幽霊退治人」という意。3人の学者が、ある事情がもとで幽霊退治に情熱を傾け始めるというSFコメディ。続編も作られ、シリーズ第3作も未定ではあるが制作予定。

この映画を無料で観る

ゴーストバスターズの主な出演者

ピーター・ヴェンクマン博士(ビル・マーレイ)、レイモンド・スタンツ博士(ダン・エイクロイド)、イゴン・スペングラー博士(ハロルド・ライミス)、ディナ・バレット(シガニー・ウィーバー)、ウィンストン・ゼドモア(アーニー・ハドソン)、ジャニーン・メルニッツ(アニー・ポッツ)

ゴーストバスターズのネタバレあらすじ

【起】- ゴーストバスターズのあらすじ1

NYのコロンビア大学で、3人の教授が超常現象や幽霊・幽体離脱などの研究をしていました。
女好きのピーター博士、ユーモアのあるレイモンド博士、いつも冷静なイーガン博士の3人です。
ある日、ピーターたちは市立図書館で幽霊が出現したという知らせを受け、早速調査をしに行きました。しかし緑色のもやに包まれた老女の幽霊・ライブラリー・ゴーストを実際に見ると、3人は慌てて逃げ出す始末です。
ろくな研究ができていないという理由で、ピーターたちはとうとう大学でクビを言い渡され、研究費も打ち切られました。
困った3人は一計をめぐらせます。 この映画を無料で観る

【承】- ゴーストバスターズのあらすじ2

レイモンドは自宅を抵当に入れて借金をし、ピーターたちは『ゴーストバスターズ(幽霊退治人)』という会社を立ち上げました。アイテムも揃え、秘書・ジャニーンを雇います。
ゴーストバスターズに初の依頼がありました。依頼主は高級マンションに住むチェリスト・ディナです。
ディナは自宅マンションの冷蔵庫から、変な声が聞こえると言いました。ポルターガイスト現象にも悩まされています。
数日後、ピーターたちは高級ホテルに出現した、緑色の幽霊・アグリー・リトル・スパッドを退治しました。この幽霊は食い意地の張ったジャガイモの形の幽霊です。
この幽霊退治騒動が話題となり、ピーターたちは一躍有名になり商売も繁盛します。

【転】- ゴーストバスターズのあらすじ3

人手が足りなくなりウィンストンを雇います。
ディナ宅の冷蔵庫で眠っていた悪の権化『門の神』ズールが目覚め、ディナは襲われました。税理士であるディナの隣人・ルイスも同じく悪の権化『鍵の神』ビンツに体を乗っ取られます。
ズールとビンツが人間の体でまじわった時、世界は悪魔の支配する世界になってしまいます。ピンチです。
さてその頃、ゴーストバスターズは環境保護局に目をつけられていました。理解のない局長・ウォルターがオフィスに現れ、回収した幽霊を保存していた幽霊保管庫の電源を切ります。
そのせいでオフィスは爆発し、捕獲した幽霊たちはNY中に飛び出していきました。

【結】- ゴーストバスターズのあらすじ4

その混乱の中、ズールとビンツが出会い、破壊の神・ゴザーが出現してしまいます。
NY市長から全権委任されたゴーストバスターズは、退治に向かいました。
ゴザーに「お前たちを滅ぼすものを想像しろ」と言われたレイモンドはマシュマロを想像し、実際にマシュマロの幽霊・マシュマロン(ミシュランのマークみたいな形状)が出現します。
ピーター、レイモンド、イーガン、ウィンストンはレーザー光線でゴザーを滅ぼし、さらにマシュマロンをもやっつけました。NYに大量のマシュマロが降ります。
ディナとルイスは元の姿になり、NYに平和が戻りました。

みんなの感想

    ゴンザレスさんの感想

    大変おもしろかったです。
    今年は2016年ですが、32前のものとは
    思えない斬新な映像で、非常にたのしめました。

映画の感想を投稿する

映画「ゴーストバスターズ」の商品はこちら