「サンバ」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

サンバの紹介:前作「最強のふたり」の大ヒットを受けて、再度監督と主演俳優がタッグを組んだ、笑って泣けるラブコメディ。運はないけれど明るい移民青年と元キャリアの燃え尽き症候群のフランス人女性の恋と、移民問題を抱えるフランスのシビアな背景を描き、複層的な感情を呼び起こす作品。

この映画を無料で観る

サンバの主な出演者

サンバ(オマール・シー、アリス(シャルロット・ゲンズブール)、ウィルソン(タハール・ラヒム)、マニュ(イジア・イジュラン)

サンバのネタバレあらすじ

【起】- サンバのあらすじ1

主人公のサンバはもうフランスで10年も働いているのに、うっかり滞在許可が切れていたために国外退去を要求される身となった移民青年。
そんな彼が頼った移民支援協会で出会ったアリスは、元キャリアだけれど燃え尽き症候群となってしまい、今はボランティア活動をしています。初めて会ったときから、まるで一目ぼれのようにサンバに心惹かれるアリスですが、仲間のマニュに「相手に特別な感情を向けてはダメ」と忠告されます。
そんな彼女がサンバにしたアドバイスは「あんまり家から出ないでおとなしくしていて」というもので、サンバは「ちゃんと助けてくれよ!」とブチギレ……と思ったらさらにブチギレるアリス。「こっちは疲れてるのよ!」と部屋を出ていくアリスを呆然と見送るサンバと移民たち。 この映画を無料で観る

【承】- サンバのあらすじ2

サンバは収容所からは釈放され、叔父の家に居候することになります。
そして生活のために家にじっとしているわけにはいかず、違法の日雇いの仕事を求める日々。一方アリスは、居心地の良い部屋に暮らしながら眠れない夜を過ごしており、たまらず外出したところにセキュリティーの仕事をしていたサンバとばったり会ってしまいます。
一緒にコーヒーを飲みながら、「上司を携帯で殴って仕事を辞めた」と告白するアリス。サンバは笑いながら「君はこんな朝の三時になにしてるんだ、僕みたいな男と」と問われると、なにも答えられません。
別れ際に「あなたといると気持ちが楽になるの」と思い切って告白するけれど、マニュの忠告もあってそれ以上は進むことができません。

【転】- サンバのあらすじ3

サンバは日雇いの仕事をつづけるなかで、以前役所で知り合ったラテン系の明るい青年ウィルソンと仲良くなります。彼らは二人で移民支援協会のパーティーに参加し、サンバはアリスに徐々にこころ惹かれていることに気づいていきます。
しかし彼にはもっとシビアは現実があります。ある日ウィルソンと仕事をしていると、警察の不法滞在取り締まりに出会い、建物の屋根まで逃げる羽目になります。
そしてウィルソンの部屋まで退去すると、マニュとアリスがやってきて警察の取り締まりがあったと告げます。マニュはパーティーで知り合ってから、ウィルソンと恋人同士になっていたのでした。
アリスにはあんなに忠告したのに、ウィルソンに感情のまま抱きつくマニュ。アリスとサンバは気まずく部屋を出て行きます。

【結】- サンバのあらすじ4

アリスと距離が縮まったサンバは、きちんと二人の関係をはじめようとアリスを呼び出します。そこで、以前収容所であったジョナスに出会います。
ジョナスは以前彼の元恋人とサンバがうっかり関係を持ったことを根に持ち、しつこく酒に誘い、二人の上着を入れ替え、ねちねちと絡みます。そうするうちに二人とも警察に追われる羽目になり、ジョナスは運河におち、サンバは逃げおおせます。
しかし国外退去しなけれないけなくなったサンバ。アリスに別れを告げ、フランスを去るバスに乗り込みます。そしてふと探ったポケットには、亡命者用の滞在許可証が入っていました。
サンバが着ていたのはジョナスが入れ替えた彼の上着であり、あの夜彼は亡命者用の滞在許可証を手に入れたと自慢していたのです。
サンバはバスを降り、フランスでもう一度生きることを決意したのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「サンバ」の商品はこちら