「シュアリー・サムデイ」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

シュアリー・サムデイの紹介:人気俳優の小栗旬がメガホンを取った初監督作品。キャッチコピーは「バカで最強だった俺たちを取り戻す!!!」。2010年公開。

この映画を無料で観る

予告動画

シュアリー・サムデイの主な出演者

喜志巧(小出恵介)、真鍋京平(勝地涼)、後藤和生(鈴木亮平)、北村雄喜(ムロツヨシ)、岩崎秀人(綾野剛)、葉月美沙(小西真奈美)

シュアリー・サムデイのネタバレあらすじ

【起】- シュアリー・サムデイのあらすじ1

小学生のタクミは、父親の行動から失踪した母親が歌舞伎町でホステスをしていると疑います。母親を探すため友達を連れて歌舞伎町に来たタクミは、そこでホステスの美沙と出会います。
美沙は自分の母親ではなく、ある事件の共犯者でした。そこへ風俗営業の取り締まりと乗じて警察官であるタクミの父親が乱入してきます。
主犯格の男は取り逃がすも美沙は逮捕され、タクミは彼女と再会の約束をします。 この映画を無料で観る

【承】- シュアリー・サムデイのあらすじ2

数年後タクミは高校生になり、女の子にモテたい一心から友達のキョウヘイ、カズオ、ユウキ、シュウトとバンドを組みます。文化祭で披露するために練習を重ねてきた5人でしたが、学校側の都合で突然文化祭の中止が決定されます。
5人は抗議のつもりで教室を占拠し、自作自演の立てこもりを始めます。ところがパフォーマンスのつもりで持ち込んでいた爆弾を誤って爆発させ、5人は退学させられる羽目になります。
その後彼らは勘当、ヤクザ、引きこもり、親の自殺などの転落人生を歩むことになります。

【転】- シュアリー・サムデイのあらすじ3

そんなある日、タクミとキョウヘイはヤクザになったカズオと再会します。カズオは3億円を積んだ車を奪われ、自分が盗んだことに仕立て上げられていました。
同時期にタクミは美沙と再会を果たします。ところが、美沙はかつてタクミの父親が事件で取り逃がした男に追われていました。その男こそ3億円を奪われたカズオの組のボス・亀頭で、奪われた3億円と金を奪った美沙を明日中に連れて来いと脅迫してきます。
恐怖に包まれる3人でしたが、タクミはこのピンチを転落人生から抜け出す最高のチャンスとして、ユウキとシュウトを呼び寄せます。

【結】- シュアリー・サムデイのあらすじ4

集結した5人は、亀頭率いるヤクザ集団と対決します。美沙を逃がすことと引き換えに5人は激しい暴行を受け、亀頭から3億円を用意しないと家族を殺すと脅されます。
絶体絶命の危機に晒された5人は、金のために銀行強盗を決行します。最後に念願の路上ライブを行い、いざ銀行へ向かいます。ところが、そこに亀頭が銀行の不正取引に手を染めている証拠を掴んだタクミの父親が現れ、事態が好転します。
亀頭は逮捕され、5人は慌てて武器をしまい、銀行から逃げ出します。こうして平穏を取り戻すところで、物語は幕を閉じます。

関連する映画

コメディ映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「シュアリー・サムデイ」の商品はこちら