「タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツら」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツらの紹介:タッカーとデイルは見た目は怖いのですが、性格はとても優しい親友同士。別荘に遊びにきた二人は近くにキャンプにきていた大学生のグループに、見た目が怖いため殺人鬼と思われてしまいます。その勘違いから様々な事が引き起こされるコメディ作品。

この映画を無料で観る

予告動画

タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツらの主な出演者

デイル(タイラー・ラビーン)、タッカー(アラン・テュディック)、アリソン(カトリーナ・ボウデン)、チャド(ジェシー・モス)

タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツらのネタバレあらすじ

【起】- タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツらのあらすじ1

アリソンやチャド達大学生の乗った車は意気揚々とキャンプに向かっていました。その道中、運転中の彼らの横をタッカーとデイルの乗った車が追い越しをします。車の窓から見るタッカーとデイルの目つきの悪さから、大学生達は二人に恐怖を抱きます。
その後大学生達はビールを忘れた事に気づき、近くのお店に買い出しに行きます。店内に入るとタッカーとデイルがいることもあり、雰囲気の悪さから大学生達は買い出しを早めに済ませ出て行きます。
一方デイルは、アリソンのあまりの綺麗さに惚れてしまっていました。タッカーにその事を打ち明けると、勇気を出して声をかけるんだと励まされます。
勇気をだしたデイルはなぜか車にのっけていた鎌を手に取り、アリソン達に話しかけます。笑顔が大事とタッカーから聞いていたデイルは、不敵に笑いだします。それを見たアリソン達は恐怖から急いでその場を逃げ出すのでした。
落ち込むデイルはタッカーと車に乗り、念願の別荘へと向かいます。途中ウィンカーが壊れていたため、保安官に止められます。行き先を尋ねられた二人が場所を答えると、とても危険な場所だと注意をされます。
別荘に到着した二人はボロボロの家に喜びます。しかし、柱が倒れてきてタッカーは危うく柱の釘で命を落とすところでした。その家に貼ってあるメモ用紙は殺人事件に関して書かれているものでしたが、二人は浮かれているためニュース好きな人が住んでいたぐらいとしか思っていませんでした。 この映画を無料で観る

【承】- タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツらのあらすじ2

その頃大学生達はキャンプをする場所に到着し、焚き火をしていました。チャドはこの森で起きた殺人事件について皆に語ります。恐ろしくなった大学生達は近くの湖に気分転換に向かいます。皆が向かった後にチャドはアリソンを口説きますが、失敗してしまいます。
大学生達は夜にも関わらず湖ではしゃいでいました。チャドの口説きから逃げてきたアリソンは湖に到着し、服を脱いで入ろうとします。少し離れた場所でタッカーとデイルは釣りをしており、アリソンの様子を見て声をだしてしまいます。驚いたアリソンは足をつまずき、湖に落下し頭をうってしまいます。浮いてこないアリソンを心配したデイルは飛び込み、救い出します。
その様子を見た大学生達はアリソンが拉致されたものだと勘違いをし、逃げ出してしまいます。タッカーとデイルは引き渡したいため、逃げていく大学生達に必死に呼びかけますが、結局誰も呼びかけに応えませんでした。どうしようもないので、二人は別荘に連れて帰りアリソンを介抱します。
翌朝目覚めたアリソンはデイルと犬のジャンガースの姿に驚いてしまいます。昨晩の事を覚えていないアリソンには無理もないことでした。事情を説明し、恐怖心の無くなったアリソンは友人達が迎えに来るまでデイルとボードゲームをするのでした。
森で起きた殺人事件の話しを聞いていた大学生達はタッカーとデイルを殺人鬼と思っていました。恐る恐るアリソンを助けに別荘の様子を見に行きます。一人は保安官を呼びに、ジャンケンに負けたもう一人は別荘の近くまで様子を見に行きます。
ちょうどタッカーはチェーンソーで木を切っていました。しかし、中に蜂の巣があり、蜂に攻撃をされてしまいます。蜂から逃げるため、チェーンソーを持ちながら必死に走るタッカーの姿に大学生の一人は驚いて猛ダッシュで逃げます。その先にあったのは尖った木でした。大学生のお腹に刺さってしまい、彼は死亡してしまいます。それを見た大学生達は警察に電話しようとしますが、電波が届きませんでした。

【転】- タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツらのあらすじ3

何も知らないタッカーは蜂に刺された傷みから、別荘に戻ってきます。タッカーは大学生の一人が蜂が怖くて逃げたのだと思い、その事をアリソンとデイルに話します。頭をうっているアリソンを気遣い、タッカーとデイルは大学生を探しに行きます。どこにもいないため、二人はメッセージを木に残します。おまえの友達は預かっていると記されており、それを見た大学生達は恐怖します。
やられる前にやるしかないと思った大学生達はタッカーとデイルに襲いかかります。しかし逆に襲いかかった大学生二人は自ら命を落としてしまいます。その様子を見たタッカーとデイルは学生の集団自殺と勘違いします。この時アリソンは再度頭を打ち、気絶してしまいます。
とりあえず大学生の遺体を何とかしようと運んでいると、保安官と共に大学生がやってきます。タッカーとデイルは事情を説明しますが、納得してもらえるはずがありません。別荘の中にアリソンがいる事を説明すると、保安官は調べに行きます。二人を逮捕しようとしますが、保安官は別荘の柱を押してしまい、釘が頭に刺さってしまいます。保安官は最後に警察の応援を無線で呼ぶのでした。
大学生の一人が保安官の持っていた銃を手に取り、撃とうとしますが安全装置を外そうとして自分に向けて発砲してしまい、死亡してしまいます。殺されたと思ったチャドはジャンガースを犬質にとりますが、デイルは家の中にあったネイルガンで応戦します。その隙にタッカーはジャンガースを助けに行きますが、逆に人質にとられてしまいます。
逆さに吊るされたタッカーは指を切り取られます。その指はデイルに手紙と共に送られてきます。目を覚ましたアリソンはデイルを止めますが、デイルはタッカーを助けに行きます。罠をかわして何とか助けたデイルはタッカーと共に別荘へと戻ります。
チャド達はその隙に別荘に侵入をはかり、アリソンを助けにいきます。誤解を解こうとアリソンはチャドと戻ってきたデイルをイスに座らせ、話し合いの場を持とうとします。チャドが最初に話した事はこの森の事件についてでした。その事件の唯一の生存者がチャドの母親であり、父親は今も行方不明になっていること、犯人がデイル達のような田舎者の仕業だと親戚から聞いていることを話しました。
少し落ち着いたのも束の間、外で待機していた別の大学生達が侵入し、デイル達に襲いかかります。これまた逆にデイル達ではなく、仲間の大学生に攻撃をしてしまい、最後にはオイルに火が引火して大爆発を起こしてしまいます。

【結】- タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツらのあらすじ4

難を逃れたタッカーとデイル、アリソンの前に現れたのは火傷を負って悪魔のような姿になったチャドでした。襲い掛かってくるチャドから3人は車で逃げますが、木にぶつかってしまいます。目を覚ましたデイルはタッカーの情報から連れ去られたアリソンを助けに向かいます。
縛られたアリソンを見つけたデイルは縄を解こうとしますが、うまく解けません。そうしているとスイッチが突然入り、切断機がアリソンに向かって動き出します。焦るデイルの元に、チャドが襲いかかってきます。チャドの隙をつき、デイルはアリソンの縄を解くのに成功します。二人で二階に逃げ出すと、とある新聞を発見します。
その新聞に書かれていたのはこの森で起きた殺人事件の犯人の逮捕の記事でした。その犯人の顔がチャドにそっくりだったのです。父親は行方不明なのではなく、犯人だったのです。その事実をチャドに伝えると、逆上して更に襲いかかってきます。デイルは近くにあった粉を投げつけ、お茶の成分のアレルギーを利用し、チャドの動きを鈍らせます。足がおぼつかないチャドは窓から転落し、倒れます。
警察が到着し、事件は集団自殺と殺人のニュースで取り上げられます。入院しているタッカーはお見舞いに来たデイルに指がついて良かったと話します。しかし、その指は別の人のものであることにはまだ気づいていない様子でした。デイルはタッカーにアリソンをデートに誘った事を伝え、病院をあとにするのでした。
ボーリングのデートをしてデイルはアリソンに気持ちを伝えます。両想いになった二人はキスをし、そして物語の幕は閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「タッカーとデイル史上最悪にツイてないヤツら」の商品はこちら