「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」のネタバレあらすじ結末

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密の紹介:2015年公開のアメリカ映画。ジョニー・デップが怪しいちょびヒゲの美術商チャーリー・モルデカイに扮し、何者かに盗まれたゴヤの名画を取り戻そうと奮闘する姿を描く、アクション・アドベンチャー。

この映画を無料で観る

予告動画

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密の主な出演者

チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)、ジョアンナ・モルデカイ(グウィネス・パルトロー)、アラステア・マートランド警部補(ユアン・マクレガー)、ジョック・ストラップ(ポール・ベタニー)、ジョージナ・クランプ(オリヴィア・マン)、エミル・ストラーゴ(ジョニー・パスボルスキー)

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密のネタバレあらすじ

【起】- チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密のあらすじ1

チャーリー・モルデカイはイギリスの貴族で、裏社会ではインチキ美術商を営んでいます。
香港のカジノで骨董の花瓶を売る相手・ファンファに、前回のインチキ取引を話題にされ、チャーリーは指を切断されそうになります。不死身の用心棒・ジョックに助けられ、銃弾をかいくぐり、2人はイギリスに帰国しました。
モルデカイ家は大邸宅ですが、政府に800万ポンドの借金があり、家は破産寸前でした。しかしそれを気にしているのはチャーリーの妻・ジョアンナだけで、チャーリー自身はあまり頓着しません。
その妻・ジョアンナはヒゲアレルギーで、最近チャーリーが伸ばし始めたちょびヒゲが気に入らず、キスするたび吐き気を催します。 この映画を無料で観る

【承】- チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密のあらすじ2

オックスフォードの女性絵画修復士・ブローンウェンが殺害され、ゴヤの幻の名画が盗まれる事件が発生しました。
MI5(英国機密諜報部)のマートランド警部補は、容疑者が国際テロリスト・エミルだと目星をつけ、チャーリーに絵画捜索を依頼します。実はマートランドはジョアンナの元カレで、チャーリーはマートランドからジョアンナを横取りして結婚したのでした。
チャーリーは多額の報酬に惹かれて依頼を引き受け、妻・ジョアンナも独自に捜索を開始します。
ゴヤ専門の美術商・グラハムから情報を得たチャーリーは、スピノザの元へ行きますがエミルに銃撃されます。スピノザは射殺され、チャーリーと用心棒・ジョックは車で逃げました。

【転】- チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密のあらすじ3

幻の名画の正体が『ウェリントン公爵夫人』と分かったチャーリーは、ロマノフ率いるロシアン・マフィアに拉致されますが、イギリス大使館に逃げこみます。そこでマートランド警部補に、絵を手に入れたロサンゼルスのクランプのところへ行けと指示されました。
その頃ジョアンナは、名画の裏側に書かれた暗号を辿るとナチスの金塊の隠し場所が分かることを突き止めます。
絵画を手に入れたクランプは、美術コレクターを集めてパーティを開く予定でした。それを知ったチャーリーは、パーティのどさくさで盗み出そうと計画します。
パーティの夜、チャーリーはクランプの娘・ジョージナに迫られるところを、妻・ジョアンナに目撃されました。

【結】- チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密のあらすじ4

保管部屋に忍び込んだチャーリーは、既に名画が盗まれたことを知ります。エミルとジョージナは恋人同士で、グルでした。
エミルとジョージナはアジトのホテルで暗号を調べますが、チャーリーたちが乗り込んだ拍子にガスバーナーが引火し、部屋は爆破し絵も燃えます。
落胆する一同ですが、ジョアンナは絵画の所有者・バーニーがアージャンボローニン公爵で、偽物とすり替えたことを知っていました。燃えたのは偽物です。
チャーリーとジョアンナは名画の偽物をオークションに出品し、ロマノフにつかませました。盗みに現れたエミルも逮捕されます。
報酬は借金返済にすべて充てられ手許に残りませんでしたが、2人は名画を手に入れました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」の商品はこちら