「デンジャラス・ビューティー2」のネタバレあらすじ結末

デンジャラス・ビューティー2の紹介:2005年制作のアメリカ映画。『デンジャラス・ビューティー』の続編にあたる。ミスコンに続き、今度はセレブとなったFBI女捜査官が、勝気な相棒の女性と共に誘拐事件の解決に奔走する。

この映画を無料で観る

デンジャラス・ビューティー2の主な出演者

グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)、サム・フラー(レジーナ・キング)、スタン・フィールズ(ウィリアム・シャトナー)、シェリル(ヘザー・バーンズ)、マクドナルド(アーニー・ハドソン)、ジョエル(ディードリック・ベーダー)、ジェフ・フォアマン(エンリケ・ムルシアーノ)

デンジャラス・ビューティー2のネタバレあらすじ

【起】- デンジャラス・ビューティー2のあらすじ1

ミス・アメリカ・コンテストへの潜入捜査で、爆破事件を解決したFBI捜査官・グレイシーは全米中の人気者になっていました。しかしそのために顔と身分が知られてしまっています。銀行での張り込み中、ファンに駆け寄られたグレイシーは、潜入捜査の足を引っ張ってしまうことになりました。潜入捜査に加われず失意に暮れるグレイシーに追い討ちをかけるように、エリックと始まりかけていたロマンスも消滅してしまいます。落ち込むグレイシーにFBI長官から課せられた新たな任務は、FBIの広報活動でした。顔を知られてしまったことをむしろ利用し、誰もがあこがれるスター捜査官としてFBIのPR活動をしろというものです。 この映画を無料で観る

【承】- デンジャラス・ビューティー2のあらすじ2

選択の余地のないグレイシーに再び専属スタイリスト・ジョエルがつき、グレイシーをセレブにする計画が始まりました。10ヶ月後、グレイシーはセレブ・ファッションに身を包み、テレビのトーク番組で営業用のスマイルをせっせと振りまいていました。グレイシーは華麗な犯人逮捕歴を綴った自伝の出版(実際はゴースト・ライターが執筆)、笑顔と握手のサイン会、ヘアメイク担当の一団を引き連れてリムジンで移動するPRツアーをおこない、すっかり大スターとなっています。この任務しか残されていないグレイシーは、次第にPR活動の仕事に夢中になっていました。しかし新たな相棒の女性・サムはグレイシーに冷たく当たります。

【転】- デンジャラス・ビューティー2のあらすじ3

サムはかつてのグレイシーのように、身なりを構わない女性でした。そしてかつてのグレイシーのように、身だしなみを気にする女性のことを軽蔑するサムは、いそいそと化粧するグレイシーを嫌います。そんなある日、ミス・アメリカがラスベガスで誘拐されました。ミス・アメリカとは、以前いっしょにグレイシーと戦ったシェリルです(『デンジャラス・ビューティー』参照)。グレイシーとシェリルは意気投合し、親友の間柄でした。グレイシーはシェリルのことが心配で、気が気ではありません。PR活動でグレイシーも現地へたまたま向かいますが、長官からは事件に手を出すなと釘を刺されました。しかもグレイシーにサムが同行します。

【結】- デンジャラス・ビューティー2のあらすじ4

グレイシーは監視の目を盗んでは、ひそかにシェリルの事件を捜査し始めました。さらには勝手な行動を取るグレイシーに怒るサムを説得し、グレイシーとサムは犯人を探します。サムはグレイシーと行動をともにするうちに、グレイシーが好きで身だしなみに気を使っているわけではない(PR活動しか道はない)ことを知り、自分の勘違いに気づきます。またグレイシーもサムへの理解を深め、徐々に2人は絆を深めていきました。誘拐犯の船に拉致されたシェリルを救出したグレイシーは、シェリルにサムを「親友」と紹介しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「デンジャラス・ビューティー2」の商品はこちら