「トゥルーマンショー」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

トゥルーマン・ショーの紹介:1998年製作・公開のアメリカ映画。ある男の生涯がテレビの人気連続ドラマとして24時間生中継されていたという、ジム・キャリー主演の異色作品。

この映画を無料で観る

予告動画

トゥルーマンショーの主な出演者

トゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー)、クリストフ(エド・ハリス)、メリル・バーバンク/ハンナ・ジル(ローラ・リニー)、マーロン/ルイス・コルトラン(ノア・エメリッヒ)、ローレン・ガーランド/シルビア(ナターシャ・マケルホーン)

トゥルーマンショーのネタバレあらすじ

【起】- トゥルーマンショーのあらすじ1

離島のシーヘブンで、保険会社のセールスマンとして過ごすトゥルーマン・バーバンク。彼は水恐怖症を患い、生まれてから一度も島から出たことがありませんでした。
ある日、いつものように売店で新聞を買うと、ホームレスの老人とすれ違います。それは彼が幼い頃海で亡くなったはずの父親でした。しかし、老人は島の住人たちが無理やりバスに乗せて連れ去ってしまい、トゥルーマンは自分の周囲を不審に感じ始めます。
彼は学生時代に知り合ったシルビアという女性と恋に落ち、彼女はトゥルーマンを取り囲む世界が全て偽りであること話した直後に、何者かに連れ去られてしまったのです。トゥルーマンはシルビアのいるフィジー島に憧れていました。

【承】- トゥルーマンショーのあらすじ2

トゥルーマンは生まれたときから、生活の一部始終がそのまま「リアリティ番組」として世界220ヶ国に放送されていました。彼の住む街は巨大ドームのセットで、太陽や雨も人工的なもの、周囲の人物は全員俳優でした。
番組中には商品の宣伝が行われ、トゥルーマンの親友マーロンはいつも缶ビールをカメラに向けて宣伝し、トゥルーマンの妻メリルは、草刈機や万能ナイフなどを日常会話の中でさりげなく取り入れていました。
あるときメリルが不自然にココアの宣伝をしたことにトゥルーマンが勘付き、妻の働く病院に忍び込みます。そこでは手術が行われているも、医者も役者であるため素人同然の振る舞いしかできず、トゥルーマンの疑心を高めます。

【転】- トゥルーマンショーのあらすじ3

トゥルーマンはメリルを車に乗せ、逃亡の旅に出ます。ところが山火事が発生したり、原発の放射能漏れ事故が起きたりなど、行く先々で不可解な事件が絶えません。警察に捕獲されたトゥルーマンは、初対面の人間に名前を呼ばれ、疑心は確信に変わります。
ある日、プロデューサーのクリストフがカメラでトゥルーマンの動向をチェックしていると、家の地下室の異常に気づきます。トゥルーマンはカメラから逃れ、こっそり家を逃げ出していました。焦ったプロデューサーは俳優たちを使って街中を探し回り、トゥルーマンを海で発見します。彼は水恐怖症を克服し、ヨットで航海に出ている最中でした。 この映画を無料で観る

【結】- トゥルーマンショーのあらすじ4

クリストフはスタッフの反対を押し切り、トゥルーマンの乗った船に大雨を降らせ、島に引き返すよう差し向けます。船が転覆しトゥルーマンは溺死寸前まで追い込まれるも、外の世界に通じる扉の前まで辿り着きます。
作り物の世界から出て行こうとするトゥルーマンに、クリストフは外の世界は不安に満ちており、セットの中にいた方が安全で幸せであると語りかけます。
トゥルーマンはカメラに向かって「会えないなら、こんにちはとこんばんはも!」と微笑み、外の世界に踏み出していきます。テレビの観客からは拍手が起こり、クリストフが呆然と何も映らなくなった画面を見つめる場面で、物語は幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トゥルーマンショー」の商品はこちら