「ビートルジュース」のネタバレあらすじ結末

ビートルジュースの紹介:突然の事故死で家の地縛霊になってしまった幽霊夫婦が新しい住人を追い出そうと奮闘するがうまくゆかず、バイオ・エクソシストのビートルジュースを頼るがさらに事態は悪化して・・・ティム・バートンの初期のホラーコメディ。1988年米国。監督:ティム・バートン、音楽:ダニー・エルフマン。アカデミー賞メイクアップ賞を受賞。日本語吹き替え版ではビートルジュースを西川のりおが演じて話題になった。中盤の「バナナボート」を歌って踊るシーンが有名。マイケル・キートンは翌年バートン作品の「バットマン」でバットマン役を演じた。ティム・バートンはマイケル・キートンやウィノナ・ライダーも出演する本作の続編を作る予定だという。(時期は未定)

予告動画

ビートルジュースの主な出演者

ビートルジュース(マイケル・キートン/西川のりお)、アダム(アレック・ボールドウィン/安原義人)、バーバラ(ジーナ・デイヴィス/あべ静江)、リディア(ウィノナ・ライダー/勝生真沙子)、デリア(キャサリン・オハラ/藤田淑子)、オーソ(グレン・シャディックス/石丸博也)、チャールズ(ジェフリー・ジョーンズ/佐古雅誉)、ジュノ(シルヴィア・シドニー/京田尚子)、マクシー・ディーン(ロバート・グーレ/曽我部和恭)

ビートルジュースのネタバレあらすじ

【起】- ビートルジュースのあらすじ1

コネチカット州の田舎町。丘の上に建つ素敵な家で幸せに暮らすアダムとバーバラの新婚夫婦は、ある日突然の交通事故で死んでしまいます。
気が付くと2人は家に帰っていて、一歩でも外に出るとサンドワームや怪物に襲われます。家の中に「新人死者ハンドブック」という本を見つけた2人は自分たちが死んだことに気づきます。
やがて、アダムたちの家に新しい住人が引っ越してきます。NYの実業家のチャールズ、後妻で自称新進彫刻家のデリア、先妻の娘で青白い顔に全身黒ずくめで自分の殻に閉じこもっているリディアの3人です。
芸術家気取りのデリアはアダムとバーバラが手塩にかけて飾り付けたカントリー調の内装が気に入らず、家中をモダンアートに改装してしまいます。
怒った2人は怖がらせて追い出そうと首吊りや首なし死体を演出しますが、デリアには2人の姿が全く見えません。
しかし、リディアにだけは2人が見えてその存在に気づきます。

【承】- ビートルジュースのあらすじ2

困った2人が助けを求めて霊界へ行くとそこには様々な姿の死者たちがいて、受付で2人はあの家で125年過ごさなければならないと言われます。
ケースワーカーのジュノに相談すると「自分の家は自分で守れ」と言われてシーツを被って脅かしますが全然効果なく、それどころかリディアに見つかって写真を撮られてしまいます。
しかし変わり者のリディアは2人と仲良くなります。
2人はジュノから「かつて自分の助手だった自称バイオ・エクソシストのビートルジュースだけは呼んではいけない、トラブルメーカーでかえってこじらせるだけだ」と忠告されていましたが、ついに彼の名を3回言って呼び出してしまいます。
屋根裏部屋のアダムが作った町の模型の墓場から現れたビートルジュースは、下品でいいかげんでスケベな小汚いおっさんでした。
後悔した2人は依頼を取りやめて自力で脅かすことにして、チャールズとデリアがNYからお客を招待したディナーの席でリディア以外の全員を操って「バナナボート」を歌って踊らせます。

【転】- ビートルジュースのあらすじ3

ところが悲鳴を上げて逃げ出すと思いきや、みんなは大喜び。
チャールズとデリアとその友人のオーソは幽霊を見世物にして金儲けしようと企み、屋根裏部屋へ押しかけます。
アダムとバーバラは隠れますが「新人死者のハンドブック」をオーソが見つけて盗みます。
様子を窺っていたビートルジュースは勝手にしゃしゃり出て大蛇に化けてチャールズを脅して階段の上から落し、それをアダムたちの仕業だと思ったリディアは怒って2人を責めます。
ビートルジュースはジュノが模型の中に作った「ビートルホイホイ」に捕まり、2人はジュノから人間に写真を撮られ、ビートルジュースを呼び出し、ハンドブックを盗まれたことをこってりしぼられます。
模型の町の中に閉じ込められたビートルジュースはリディアを騙して自分の名前を3回言わせようとしますが、バーバラたちが見つけて止めます。
アダムとバーバラはリディアが気に入ったので、リディアの一家を追い出すのをやめることにしました。

【結】- ビートルジュースのあらすじ4

チャールズとデリアはNYからスポンサーを呼び、この町全体をゴーストのアミューズメントパークに変えようとします。
リディアが協力を拒むと、オーソが盗んだ「新人死者ハンドブック」を使って無理矢理アダムとバーバラを呼び出す呪文を唱えます。
2人の肉体は結婚衣装の中に甦りますが、付け焼刃の知識で行ったので干からびてボロボロに崩れ始めます。
2人を助けるためビートルジュースを呼び出したリディアは、引き換えにビートルジュースと結婚する約束をしてしまいます。
町の模型の外に飛び出したビートルジュースは大暴れしてお客を吹っ飛ばし、リディアと結婚式を挙げようとします。
結婚を阻止しようとするアダムとバーバラはビートルジュースに家の外に飛ばされますが、バーバラはサンドワームに乗って屋根を破って突入し、ビートルジュースはサンドワームに食われてしまいました。
その後、チャールズとデリアはアダムとバーバラを見世物にするのをやめて一緒に住むことになり、リディアもすっかり活発な少女になって幽霊たちと楽しく暮らしました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ビートルジュース」の商品はこちら