「ファンボーイズ」のネタバレあらすじ結末

ファンボーイズの紹介:2008年制作。「スター・ウォーズ」シリーズのファン達が繰り出すコメディ映画。余命僅かな友の願いを叶えるため、「スター・ウォーズ」オタク達の奮闘を描いた作品。本家「スター・ウォーズ」から、レイア姫役のキャリー・フィッシャー、ダース・モール役のレイ・パーク、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムス、また「スター・トレック」のカーク船長、ウィリアム・シャトナーもカメオ出演した。

予告動画

ファンボーイズの主な出演者

エリック(サム・ハンティントン)、ライナス(クリス・マークエット)、ハッチ(ダン・フォグラー)、ウィンドウズ(ジェイ・バルチェル)、ゾーイ(クリスティン・ベル)、ウィリアム・シャトナー(本人)

ファンボーイズのネタバレあらすじ

【起】- ファンボーイズのあらすじ1

エリックはコミックを制作する夢を見ていましたが、現実的に考えて父の会社で車の販売の仕事をするようになります。一緒に夢を見た幼馴染のライナスはエリックと不仲になります。
車庫でピザの配達をして暮らすハッチ、コミック書店を経営しているウィンドウズ、そしてライナスとエリックは大のスター・ウォーズファンでした。
エリック以外の3人はスター・ウォーズの仮装をしてパーティーに参加します。エリックだけは普通のスーツ姿でした。エリックはライナスと喧嘩してしまいます。
翌日、エリックは良い仕事をして父から褒められます。そんな時、ウィンドウズとハッチがエリックの仕事場にやってきます。実はライナスが末期ガンで余命が僅かであると伝えに来たのです。
エリックは父から会社を全て任されて大出世します。その頃ウィンドウズの店にハッチがやってきます。そしてエリックがやってきて、昔ライナスと計画した夢を書いた地図を持ってきます。

【承】- ファンボーイズのあらすじ2

エリックはライナスの夢を叶えるために、まだ未公開の新作スター・ウォーズのフィルムを盗みに行くことに同意します。
ハッチとウィンドウズを連れてライナスを誘いに行きます。ウィンドウズのメル友がスター・ウォーズの施設など詳しい人を知っていたのです。
4人は夢見て旅に出ます。途中、スタートレックのファンと出会って喧嘩になります。そして逃げ出します。
ウィンドウズはメル友に会いに行きます。しかし、メル友は10歳の小学生で落ち込みます。するとメル友の叔父がやってきてウィンドウズに二度と姪っ子にメールしてくるなと脅してきます。
小学生とは知らなかったと謝罪するウィンドウズでした。メル友の叔父はスター・ウォーズファンでも有名な人でした。スター・ウォーズのクイズを出されて4人は正解します。
4人は新作のフィルムを盗みに行くことを話すと、彼からベガスに行くように指示されます。合言葉を聞きます。

【転】- ファンボーイズのあらすじ3

ベガスに向かってる途中、車が故障してしまいます。近くのバーに修理できる人を聞きに行くと、そこはゲイバーでした。4人はストリップをさせられます。しかし、ハッチの金玉が一つしかなくて中止になります。
チーフという男性が車を修理してくれます。彼はドラッグを混ぜた食事を4人にあげます。4人が目を覚ますと車は治っていました。ライナスはチーフからドラッグをもらいます。
車で走っていると警察が追いかけてきます。捕まった4人は独房に入れられます。ゾーイがウィンドウズの貯金を持ってきて釈放の交渉をしてくれます。
判事はエリックの父に話していました。父から戻るかクビになるかとメモを渡されるエリックでした。
ゾーイも加わって、エリックは皆と行くことを決めます。ベガスについてカジノで遊ぶハッチとウィンドウズでした。そこで女性をナンパして部屋に連れ込みます。
しかし、女性はコールガールでぼったくり価格でした。逃げようとすると強面の男が出てきます。二人はゾーイを連れて逃げ出します。

【結】- ファンボーイズのあらすじ4

エリックとライナスは合言葉をある男性に言います。連れて行かれた先にウィリアム・シャトナーがいました。
彼はスター・ウォーズの記念館に入れるIDなどを特別に用意してくれます。しかし、スタートレックのファン達が追いかけてきてエリックとライナスは逃げ出します。
4人は合流して逃げます。しかし、途中で症状が悪化したライナスが倒れます。病院に連れて行って、家に帰らされそうになりますが、5人は目的地に向かうことを決めます。
スター・ウォーズの記念館に到着した5人は夢の様な場所に興奮します。しかし、監視カメラに映っていて警備員がやってきます。5人は捕まってしまいます。
警備主任がジョージ・ルーカスから連絡を受けます。ルーカスは5人の行動に感動して、新作のスター・ウォーズを見せることにします。しかし、見れるのはライナスだけと言います。5人の事情を全て調べていたのです。
ライナスは新作を見て永い眠りにつきます。新作スター・ウォーズの公開日になって4人は仮装して映画館に行きます。エリックはコミックを制作するようになっていました。
ライナスに乾杯した5人が新作のスター・ウォーズを見始めてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所はやはり笑える場面が多数あるところです。また、スター・ウォーズやスタートレックを見たことがある人にとっては、心を揺さぶられるシーンが多々あります。
記念館で警備員と戦うシーンでは、警備員が自分達で決めた服装で苦しんでいたり、かっこつけて戦いますが結局ゾーイの玉蹴りが最強であった場面は面白いです。
そして捕まりそうになって、スター・ウォーズの貴重な展示物を人質にして言い合うシーンは笑ってしまいます。肩の力が抜けて、嫌なことや悩みが吹き飛んでいってしまいます。
映像で工夫されていると感じた場面があります。ハッチが警察から逃げるために、改造した車の最終手段の赤いボタンを押します。しかし不発で、しばらくするとスイッチが入ってニトロで高速スピードになります。
そのまま止まれずに看板にぶつかった後、やぶれた看板の形がダースベイダーの顔になっていて、車のテールライトが目になっていたのは考えついた人のアイディア力が素晴らしいと思います。
感動する場面があります。最後のほうでルーカスからライナスに新作スター・ウォーズの視聴の許しが来た時は、思わず涙してしまいます。エリックがコミックを描き始めて、不仲だったエリックとライナスの仲が戻ります。
その後、ライナスは呼ばれますが、このままでいいと言って目を閉じて永い眠りにつきます。このシーンで今までの笑いいっぱいのシーンから一転、感動の涙があふれてきます。
笑いあり、涙ありの作品で感動すること間違いなしです。

映画の感想を投稿する

映画「ファンボーイズ」の商品はこちら