「ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプランの紹介:2011年公開。不運続きの女性を中心に、結婚式に付き添う花嫁介添人達が巻き起こす騒動を描いた作品。アカデミー賞では脚本賞と助演女優賞にノミネートされた。監督は「アイ・アム・デビッド」のポール・フェイグ。脚本・主演は「ゴーストバスターズ(2016年)」のクリステン・ウィグ。撮影は「グランド・ブダペスト・ホテル」のロバート・D・イェーマン。

予告動画

ブライズメイズ史上最悪のウェディングプランの主な出演者

アニー・ウォーカー(クリステン・ウィグ)、リリアン・ドノヴァン(マーヤ・ルドルフ)、ヘレン・ハリス(ローズ・バーン)、メーガン(メリッサ・マッカーシー)、リタ(ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ)、ネイサン・ローズ巡査(クリス・オダウド)、アニーの母(ジル・クレイバーグ)

ブライズメイズ史上最悪のウェディングプランのネタバレあらすじ

【起】- ブライズメイズ史上最悪のウェディングプランのあらすじ1

アニーは、体だけの関係のテッドと一晩過ごします。しかし、テッドは喜んでますが、アニーは相性が悪いと思っています。
彼氏に捨てられ、ケーキ屋も潰れてしまったアニーは、母の紹介で宝石屋で働いていました。やる気のない様子に上司から注意されます。
同じ部屋に住むジルから、家賃の催促を言われます。ジルの妹のブリンと3人で暮らしているアニーでした。
ある日、アニーは親友のリリアンから花嫁介添人を頼まれます。リーダーはアニーで、ヘレン、メーガン、リタ、ベッカの5人が花嫁介添人となります。
アニーとヘレンは、パーティーでどちらがリリアンにふさましい言葉を捧げるか競い合ってしまいます。二人は犬猿の仲となります。
その帰り道、ブレーキランプが切れていて、ローズ巡査に止められます。違反切符を切られそうになりますが、ケーキ屋でお世話になった事があることから免除してくれます。

【承】- ブライズメイズ史上最悪のウェディングプランのあらすじ2

アニーは、リリアンからヘレンと仲良くするように言われます。テニスに行く二人でしたが、やはり勝負をしてしまいます。
今日は、結婚式で着るドレスを選びに行きます。アニーがお勧めの料理屋で食事をすることにします。
次にドレスを見に行くと、予約制と言われてしまいます。しかし、ヘレンが名前を言うと入れてくれます。
全員で、どのドレスが良いか試着してみます。すると、さっきの料理屋で何かにあたったのか、皆お腹を下します。
リリアンもどうしようもなくなって、トイレを探しに外に行きます。ウェディングドレスを着たまま、路上で便を漏らしてしまいます。
落ち込むアニーは、リラックスしようと夜中に飲み物を買いに行きます。そこでローズと再会します。
悩みを色々と相談していると朝になります。ローズは、スピード違反の取り締まりにアニーを参加させます。
少し気分が楽になったアニーは、花嫁介添人の皆に独身最後のパーティーの開催場所を知らせます。

【転】- ブライズメイズ史上最悪のウェディングプランのあらすじ3

リリアンの両親の家でしようと言いますが、ヘレンに言いくるめられた皆はラスベガスを提案します。
飛行機に乗りますが、予算の無いアニーだけファーストクラスではありません。一人ぼっちなアニーは、飛行機が怖くて不安に陥ります。
ヘレンが薬とお酒をくれます。酔っぱらったアニーは、飛行機内で騒ぎを起こして連行されます。
リリアンから、花嫁介添人のリーダーをやめるように言われます。そうすれば、こんなに不安になることも無かっただろうとリリアンは言います。
不運続きなアニーはローズをデートに誘います。盛り上がった二人は一夜を共にします。
翌朝、一緒にケーキを作ろうとローズは言いますが、アニーは帰ってしまいます。それからアニーはローズの電話には出ませんでした。
仕事中のアニーの前に、少女が永遠の友情を意味する宝石を買いに来ます。永遠なんて無いことを言い続けて、少女と口論になります。
最終的に暴言を吐いたアニーはクビになります。そして、ブリンがアニーの部屋を使うことになって、住む場所もアニーは失います。
実家に帰ったアニーは、リリアンのパーティーに行きます。ヘレンの巨大な家で開かれていました。

【結】- ブライズメイズ史上最悪のウェディングプランのあらすじ4

アニーはリリアンに思い出の品を渡します。ヘレンはというと、リリアンが行きたがっていたパリ行きのチケットをプレゼントします。
ヘレンのやってる事は、アニーのパクりばかりでした。我慢の限界にきたアニーは、暴走して滅茶苦茶にします。リリアンと喧嘩になって、アニーは帰ります。
帰り道、ブレーキランプを直して無かった事から、追突されて逃げられます。一回きりで捨てられたローズがやってきて、激怒してきます。
テッドが迎えに来て、ローズは更に激怒します。アニーはテッドの最低さに呆れて一人で帰ることにします。
引き籠りになったアニーに、メーガンが励ましにきてくれます。アニーは、ケーキを作ってローズの家の前に置きます。しかし、彼は食べてない様子です。
突然、ヘレンがアニーの前に現れます。リリアンが行方不明になったのです。怒っているローズに手伝ってもらって、リリアンに会いに行きます。
アニーが事情を聞くと、暴走するヘレンによって予算が膨らみ過ぎたのが原因でした。リリアンとアニーは仲直りして、結婚式が開かれます。
幸せな結婚式になって、最後にローズがアニーの前にやってきます。アニーを許したローズが、パトカーでアニーを送ってエンディングです。

関連する映画

コメディ映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、興行収入が2億8000万ドルを超えるヒットとなった作品です。面白い場面が豊富にあり、アカデミー賞で脚本賞にノミネートされたストーリーが見所です。
また、メーガン役のメリッサ・マッカーシーが助演女優賞にノミネートされました。その理由の分かるコメディさ連発の演技も見所です。
印象的だった場面は、無視し続けるローズに、アニーがあの手この手と興味を惹こうとしたシーンです。車でワザと速度を出したり、ドリフトしてみせたり、しまいには胸を手で隠しながら色仕掛けしたりします。可愛くて面白かったです。
あと、ヘレンにアニーがブチ切れた場面も面白かったです。我慢の限界に来て、巨大クッキーなんかをぶっ壊していくシーンには笑いました。
この作品では、歌手のウィルソン・フィリップスが登場します。結婚式で登場して、歌う姿が見れるのも今作の魅力です。色々と見所や面白い場面があるのでお勧めの映画です。

映画の感想を投稿する

映画「ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン」の商品はこちら

「ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン」と同じカテゴリの映画