「ブルースブラザース」のネタバレあらすじ結末

ブルース・ブラザース(1980年)の紹介:1980年公開。黒いスーツにサングラス、黒い帽子に黒いネクタイに身を包んだブルース兄弟と、彼らと関わる人達の破天荒な行動を描いた作品。豪華なキャストで贈る伝説的なミュージカル・コメディ映画。刑務所から出獄したジェイクを弟のエルウッドが迎えに行く。二人は養護院のペンギンを訪ねると、今年の納税に5000ドル必要で払えない状態だと聞かされる。ジェイクはバンドをして稼ごうと思いつくのだった。

この映画を無料で観る

予告動画

ブルースブラザースの主な出演者

ジェイク・ブルース(ジョン・ベルーシ)、エルウッド・ブルース(ダン・エイクロイド)、クレオファス・ジェームス牧師(ジェームズ・ブラウン)、カーティス(キャブ・キャロウェイ)、レイ楽器店の店主(レイ・チャールズ)、謎の女性(キャリー・フィッシャー)、マットの妻(アレサ・フランクリン)、ナチ司令官(ヘンリー・ギブソン)、マーフ(マーフィ・ダン)、スティーヴ・カーネル・クロッパー(スティーヴ・クロッパー)、ドナルド・ダック・ダン(ドナルド・ダック・ダン)、ウィリー・トゥービッグ・ホール(ウィリー・ホール)、トム・ボーンズ・マローン(トム・マローン)、ブルー・ルー・マリーニ(ルー・マリーニ)、マット・ギター・マーフィ(マット・ギター・マーフィ)、路上ミュージシャン(ジョン・リー・フッカー)、納税局職員(スティーヴン・スピルバーグ)

ブルースブラザースのネタバレあらすじ

【起】- ブルースブラザースのあらすじ1

刑務所から出獄が決まったジェイクは荷物を受け取ります。黒いスーツにサングラス、黒い帽子に黒いネクタイに身を包みます。
弟のジェイクが迎えに来てくれます。愛車のブルースモビールが警察の競売場で格安で購入した白と黒のダッジに変わっていました。
二人は養護院のペンギンの元に行きます。ペンギンから今年の納税分の5000ドルが払えなくて困っていることを聞きます。
管理人のカーティスから教会に行くように勧められます。教会ではクレオファス牧師が歌を歌って踊っていました。
ジェイクに光が舞い降ります。そして思いついたのが、バンドで5000ドルを稼ぐことでした。
昔組んでいたバンドメンバーに連絡しようとしていると、信号無視でパトカーに追いかけられて職務質問されます。
車検違反で免停中のエルウッドは逃げ出します。ショッピングモールに突っ込んで破壊しながら逃げることに成功します。
自宅に帰ってきた二人に謎の女性がロケット弾を入口に放り込んできます。ジェイクはいい家だと褒めます。 この映画を無料で観る

【承】- ブルースブラザースのあらすじ2

ブルース兄弟が寝ていると警察が逮捕しにやってきます。謎の女性が爆弾を仕掛けていて球場でもある家が全て崩れます。目を覚ましたブルース兄弟は仕事に行きます。
バンドメンバーの住んでいた家の住人から手がかりを発見してバーに行きます。マーフ達と再会してバンドの再結成が決まります。
残りのメンバーを集めに高級料理店に向かいます。ブルース兄弟は好き放題してバンドに戻らないと毎日くると脅します。折れたメンバーは戻る事を決意します。
ブルース兄弟が車で移動中にナチ党が当選祝いをしていました。気に食わないブルース兄弟は車で突っ込んで川に落とします。ナチ党司令官はブルース兄弟に恨みを抱きます。
メンバーのマットを探しに食堂に行きます。妻と衝突しますが、マットは自分の人生は自分で決めるとギターを持って参加してくれます。
ブルース兄弟とメンバー達はレイ楽器店に行って楽器を揃えます。ツケで良い楽器を手に入れます。
演奏する場所を決めるためにブルース兄弟は公衆電話で、お世話になったことのあるスラインに電話をしようとします。
すると近くにあるプロパンガスに向かって謎の女性が火炎放射器を使ってきます。ブルース兄弟は電話機ごと高く飛び上がって落ちてきます。

【転】- ブルースブラザースのあらすじ3

適当に演奏場所を探しているとボブの隠れ家という店にたどり着きます。先約にすてきなボーイズが演奏するのが決まっていましたが、構わず入って行って店主と話しをつけます。店主はブルース兄弟がすてきなボーイズと思います。
演奏は最初はブーイングでしたが、作戦を変えるとうまく行きます。出演料よりビール代のが高くついてメンバーのとこに行って逃げるように言います。
するとそこにすてきなボーイズがやってきたので、ジェイクは誤魔化そうとします。しかし、店主もやって来てどうにもならなくなって逃げます。
車で逃げているとショッピングモールの時の警官が追いかけてきて、すてきなボーイズの車と衝突します。彼らはブルース兄弟を追えなくなります。
ブルース兄弟とメンバーはサウナでスラインと演奏の相談をします。パレスホテルで演奏できるようになります。
納税期日が後二日しかないので、すぐに演奏を頼みます。宣伝をするため、ブルース兄弟は車でスピーカーを使いながら町中を回ります。
カーティスの指示で子供達も演奏の宣伝を行います。レイ楽器店も協力してくれます。
ブルース兄弟は宣伝をしすぎてガス欠になります。ガソリンの給油車が遅れていて待つことになります。給油車がきてエルウッドはナンパをしますが、演奏時間になってしまいます。

【結】- ブルースブラザースのあらすじ4

会場は満席になって、ブルース兄弟を呼んでいます。カーティスが歌と踊りで場を持たせます。
警察が演奏を知って会場を取り囲んでいました。ブルース兄弟は隠れながら会場に忍び込みます。
満を持して登場したブルース兄弟。最初はつまずきますが、次第に調子がでてきて大盛り上がりになります。
舞台裏に休憩しにいったブルース兄弟はレコード会社の社長にレコード化を提案されます。前金として1万ドルもらいます。そしてレイ楽器店のツケとメンバーの報酬を社長に頼みます。
隠し通路を社長から聞いてブルース兄弟はそのまま逃げます。通路に謎の女性が現れて銃撃してきます。彼女はジェイクの元婚約者で、彼がキスすると突破することに成功します。
演奏だけが続く会場の異変に気付いた警察がブルース兄弟を追ってきます。警察をまくことに成功するとナチ党が追ってきます。
建設途中の道路を使ってナチ党をまきます。ナチ党は遥か下に落下していきます。
納税署にたどり着いたブルース兄弟は5000ドル払うことに成功します。追ってきた警察と兵士に囲まれて刑務所行きが決まります。
刑務所で所長に許可されて歌と踊りを披露します。そしてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

これほど素晴らしく心打たれる映画は滅多にお目にかかれないと思います。この作品が最も好きな映画だと聞かされると直ぐに納得します。
ブルース・ブラザースの歌と踊りの素晴らしさに虜になってしまいました。彼らだけでなく、ジェームズ・ブラウン、キャブ・キャロウェイ、アレサ・フランクリン、レイ・チャールズ、ジョン・リー・フッカーの歌と踊りも登場して興奮がおさまらなくなります。
聖歌隊のメンバーにはチャカ・カーンが登場しており、「E.T」などで知られるスティーヴン・スピルバーグもカメオ出演しています。
また、有名なギタリストのスティーヴ・クロッパーや伝説的なベースプレイヤーのドナルド・ダック・ダンも出演していて満足感でお腹いっぱいになること間違いなしです。
豪華キャストによる歌と踊りだけでなく、多数の面白い場面があります。ブルース兄弟が寝ている時もサウナに入ってる時もサングラスをしている姿、ブルース兄弟がボブの店で最初ヤジを飛ばされて作戦変更する場面、パレスホテルで最初にブルース兄弟が歌うと客がシーンとしている場面は笑いがこみ上げてきます。
全体を通して、素晴らしい場面が多すぎて語りつくせない映画と考えます。色あせずにずっと語り継がれていくと思います。

映画の感想を投稿する

映画「ブルースブラザース」の商品はこちら