「マスク」のネタバレあらすじ結末

マスクの紹介:1994年のアメリカ映画。主演のジム・キャリーとヒロインのキャメロン・ディアスを一躍トップスターに仕立てた作品。地味な男が不思議な緑色の仮面を手に入れたことから、超人的な力を持った怪人・マスクに大変身する物語である。

この映画を無料で観る

予告動画

マスクの主な出演者

スタンリー・イプキス(ジム・キャリー)、ティナ・カーライル(キャメロン・ディアス)、ドリアン(ピーター・グリーン)、ミッチ・ケラウェイ警部(ピーター・リーガート)、ペギー・ベラント(エイミー・ヤスベック)、チャーリー・シューマーカー(リチャード・ジェニ)

マスクのネタバレあらすじ

【起】- マスクのあらすじ1

エッジ・シティーのスタンリーは地味な銀行員です。彼は優しいのですが、気弱で女性にもてません。愛犬マイロと一緒に子供用のアニメを見るのが彼の楽しみでした。ある日彼の職場に、魅力的な女性が現れます。彼女はナイトクラブ「ボンゴ・ボンゴ」の歌姫・ティナで、彼女はヤクザの恋人ドリアンに無理強いされ、銀行強盗の下見に来ていたのでした。スタンリーは彼女にひとめぼれします。その日の帰り道、スタンリーは河川敷で古い仮面を見つけます。家に持って帰り、何気なく顔につけてみると、なんと木の仮面がゴムのように顔に吸いつきました。小さな竜巻のような現象が起こると、スタンリーは緑色の顔(仮面)に黄色いスーツを着た怪人に変身します。 この映画を無料で観る

【承】- マスクのあらすじ2

その仮面は持ち主の願望を叶えることができ、アニメ好きなスタンリーはアニメのキャラクターのような怪人マスクになったのです。街に飛び出したスタンリーは、気弱な性格から一転してアニメのキャラのようにお調子者になると、自分をだました車の修理工場に仕返ししたり、街のチンピラを懲らしめたり、普段言えない愚痴を家主に言ったりしました。しかし翌朝スタンリーはこの不思議な仮面が怖くなります。もう1回使ったら捨てようと思い、彼は変身しティナに会いに行きました。マスクとなったスタンリーは、ドリアンたちが強盗を働く銀行に踏み込み、現金を横取りします。

【転】- マスクのあらすじ3

さらにクラブに寄った彼は、ティナと華麗なダンスをし、ティナの心を奪いました。翌日、銀行に残されたパジャマの柄から容疑者として挙げられ、スタンリーは刑事に捕らわれてしまいます。留置所で困るスタンリーを、愛犬マイロが仮面を持って現れ、救い出しました。一方、ティナは銀行で会った優しいスタンリーにも心が揺れます。ティナに「マスクに会わせてあげる」と約束したものの、自分がそのマスクであることを切り出せないスタンリーは変身してティナの前に現れました。ところがそのとき、警察がマスクを包囲します。マスクはアニメのキャラのように軽快に警察をかわしますが、今度はドリアンたちがマスクの行く手をふさぎました。

【結】- マスクのあらすじ4

しかも仮面が外れ、ドリアンが仮面を手に入れます。仮面をかぶったドリアンは、ドリアンの欲望を汲みとって大悪人となり暴れまわりました。ティナに正体がばれたスタンリーは、愛犬マイロと協力し、ドリアンから仮面とティナを奪い返します。その場に踏み込んだ警察は、ドリアンが銀行強盗の犯人と思い込み、ドリアンを逮捕しました。スタンリーはティナに告白し、晴れて両想いとなります。仮面が必要なくなったスタンリーは川に仮面を捨てますが、愛犬マイロや警部たちがそれを狙って一斉に川にダイビングしました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「マスク」の商品はこちら

マスク [DVD]