「マスク2」のネタバレあらすじ結末

マスク2の紹介:2005年のアメリカ映画。1994年にジム・キャリーが主演した映画「マスク」の続編にあたる。マスクをめぐるハデなCG映像は前作より一段とパワーアップ。今回は赤ちゃんと犬が大暴れする作品に仕上がっている。

この映画を無料で観る

予告動画

マスク2の主な出演者

ティム・アヴリー(ジェイミー・ケネディ)、ロキ(アラン・カミング)、トーニャ・アヴリー(トレイラー・ハワード)、アルビー・アヴリー(リアム&ライアン・ファルコナー)、オーディン(ボブ・ホスキンス)、オーティス(ベアー)、ニューマン博士(ベン・スタイン)

マスク2のネタバレあらすじ

【起】- マスク2のあらすじ1

前作の舞台となったエッジ・シティの南西430キロに位置するフリンジ・シティで、漫画家のティムはアニメ会社に勤めていました。ティムの夢は自分のアニメ番組を作ることです。ティムの妻トーニャは子どもを欲しがっていましたが、仕事で一花咲かせたいティムは乗り気ではありませんでした。遊び相手が欲しいときには、ティムには愛犬オーティスがいます。ある日オーティスが木の仮面を拾ってきました。ちょうど会社で開かれるハロウィンパーティに行くときにつける仮面を壊したティムは、仮面を代わりに持っていきます。しかしその仮面こそが、持ち主の欲望を反映してしまう不思議なマスクだったのです。

【承】- マスク2のあらすじ2

マスクをつけたティムはパーティで別人のように振る舞い、社長の目に留まりました。更にパーティで盛り上がったティムは、帰宅してマスクをつけたままトーニャと事に及びます。かくして9か月後、ティムとトーニャには男の赤ちゃん・アルビーが生まれましたが、アルビーは生まれながらにしてマスクの能力を持つスーパー・ベイビーでした。アニメ番組制作に抜擢され仕事に燃えるティムは、慣れない育児に戸惑い、またアルビーのことを少し邪魔に思います。またオーティスもアルビーを邪魔に思っていました。アルビーの出現により、ティムの愛情が以前ほどオーティスに向かなくなったことを不満に思うオーティスは、アルビーに嫉妬します。

【転】- マスク2のあらすじ3

アルビーは自分を邪険に扱う父ティムを嫌い、スーパーパワーを発揮しティムを混乱させます。またそのアルビーを邪魔に思うオーティスはマスクを着用してスーパードッグとなり、アルビーを懲らしめようとします。ティムは板挟みになってノイローゼ気味になりました。そのころ最高神オーディンは、人間界に波乱を巻き起こすマスクを回収しろと、息子であるいたずらの神・ロキに命令します。ロキは必死でマスクを探しました。アルビーとティムにたどりついたロキは、マスクを返してもらうためアルビーを誘拐します。ティムはオーティスに以前と同じ愛情を注ぐことを誓い、マスクを返してもらい約束の場所へ急ぎました。 この映画を無料で観る

【結】- マスク2のあらすじ4

ティムを待つ間、ロキはアルビーと遊んでいるうちに意気投合します。ティムが約束通りマスクを持って現れますが、アルビーを気に入ったロキは返さないと言い出しました。マスクをつけたティムとロキは戦いますが力は互角で、結局アルビーに身の振り方を決めさせることにします。アルビーは父の愛情を感じ、ティムを選びました。駄々をこねるロキの前にオーディンが現れます。オーディンとロキはティムの説得で和解し、天界に戻っていきました。ティムは「父親の愛情を得たい赤ちゃんと犬のバトル」のアニメを完成させ、このアニメは成功します。約束通り愛犬オーティスも交え、ティムは家族全員でアニメを見ました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「マスク2」の商品はこちら

マスク2 (特別編) [DVD]