「マンマミーア!」のネタバレあらすじ結末

マンマ・ミーア!の紹介:2008年公開のミュージカル映画。結婚前日の花嫁が、父親探しを通じて母との間の愛情を再確認していく姿を描いている。大ヒットミュージカルを映画化した作品。音楽にABBAのメンバーのベニー・アンダーソンやビョルン・ウルヴァースが参加。主演は「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープ。他にも豪華な出演者で贈る大ヒット映画。

この映画を無料で観る

予告動画

マンマミーア!の主な出演者

ドナ・シェリダン(メリル・ストリープ)、ソフィ・シェリダン(アマンダ・サイフリッド)、サム・カーマイケル(ピアース・ブロスナン)、ハリー・ブライト(コリン・ファース)、ビル・アンダーソン(ステラン・スカルスガルド)、スカイ(ドミニク・クーパー)、ロージー・マリガン(ジュリー・ウォルターズ)、ターニャ(クリスティーン・バランスキー)、ピアノ奏者(ベニー・アンダーソン)、ギリシャ神話の神(ビョルン・ウルヴァース)、ギリシャ神話の女神(リタ・ウィルソン)

マンマミーア!のネタバレあらすじ

【起】- マンマミーア!のあらすじ1

リゾート地の島で母のドナと暮らすソフィは、スカイと結婚することになります。喜ぶ彼女でしたが、どこか心に穴が開いていました。
なぜなら父親が誰か分からないからです。会った事もありません。しかし、ドナの昔の日記を手に入れて、候補と思われる3人の男性をドナ名義で招待します。
候補のサム、ハリーは島に行く船を逃してしまいます。そこにもう一人の候補のビルが現れて、船に乗せてくれます。
ドナは友人のロージーとターニャを呼んでいました。3人は久しぶりに会って大盛り上がりです。
しかし、ホテルの経営が金銭的に厳しく働きづめのドナでした。地面にヒビが入って修復しなければならなくなります。
ソフィは、ホテルの後を継ごうとしていました。スカイはインターネットを使って、ホテルに客を呼ぼうと頑張ってくれます。
候補の3人の父親が現れて、ソフィはこっそりと小屋に案内します。ドナに見つかるわけにはいかないのです。 この映画を無料で観る

【承】- マンマミーア!のあらすじ2

ソフィは3人に、決して自分が招待したことなど詳細を言わないで欲しいと頼みます。
ソフィが3人を置いて行くと、物音がしてドナが気づいてしまいます。なぜいるのか理由を尋ねても、3人はソフィの約束もあってはぐらかします。
3人は怒っているドナを見て帰ろうとします。しかし、ソフィが引き留めます。
結婚式前のパーティーが開かれて、ドナとロージー、ターニャは歌を披露します。
候補の3人も参加しにきます。3人はソフィと話していくうちに、彼女が娘なのだと気づいて行きます。
ソフィはビルに父親として結婚式のエスコートを頼みます。しかし、ビルもハリーも父親だと思って、エスコートすると言ってきます。
その晩は、ドナもソフィも悩んで一睡もできませんでした。ロージーとターニャは3人を何とかすることに協力してくれます。

【転】- マンマミーア!のあらすじ3

ハリーは、ビルに秘密にしていた事を話し始めます。男性が好きになったハリーは、これから堂々と生きていくことを決めます。ロージーがやってきて朝食を食べに来ます。
ドナは、ソフィが結婚を中止したがってると考えます。しかし、それはドナの望みだとソフィは思います。母と娘は喧嘩をしてしまいます。
サムがドナにアドバイスしにきます。ソフィには絵の才能があり、ホテルを継ぐのではなく、送り出してあげたほうが良いと彼は言います。
ターニャは、ハリーと一緒に話していました。しかし、彼は思い立って半尻になって泳いで行きます。代わりに若い男の子がターニャに迫ってきますが、ターニャはあしらいます。
ハリーは、今まで育てるのが大変だったことから、小切手をドナに渡して逃げて行きます。
困ったソフィは、スカイに全てを打ち明けます。しかし、スカイは内緒にされていて怒ってしまいます。彼は、自分探しの旅をしたかったのに、ソフィを愛しているために結婚を決めたのです。
ソフィとドナは仲直りをします。そしてドナは、ソフィのドレスを着る手伝いをしてあげます。

【結】- マンマミーア!のあらすじ4

ソフィは教会に行きます。ドナが行こうとすると、サムが自分の気持ちを話してきます。
教会にドナがたどり着いて、結婚式が始まります。ドナが家族として紹介されると、ドナは父親も紹介すると言います。
ここでソフィが3人を招待したことがバレてしまいます。3人は誰が父親でも良いと考えます。
この素晴らしい日に、3分の1でも父親になれて嬉しいとハリーは言います。また、新しいボーイフレンドもできて満足気です。
3人はソフィーの後ろに並びます。そこでソフィーが、結婚の延期を決めます。スカイに世界を見に行こうと伝えます。
神父が結婚式は中止なのかと聞くと、サムがドナにプロポーズします。サムは21年間、ドナを思い続けて離婚してきたのです。
その昔、彼は元々婚約者がいて、ドナと別れていました。しかし、ドナが待っていると思って戻ると他の男性と付き合っていたのです。
サムがドナとキスをして結婚が決まります。ロージーは、ビルも自分と同じ作家だと聞いて求婚します。
ドナと3人が、スカイとソフィの門出を見送ります。最後にドナとロージー、ターニャが歌を披露してエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、興行収入6億ドルを超えるメガヒットした作品になります。公開当時、ミュージカル映画として、オープニング興行収入がイギリスなどで歴代1位となった映画です。
今作の見所は、ABBAの代表曲の数々です。「マネー、マネー、マネー」や「ダンシング・クイーン」、「Mamma Mia」など有名な曲を出演者達が歌ったり、踊ったりしている姿が素晴らしくて体が震えてくるほどです。
また、この作品の舞台となるリゾート地の美しい自然や、建物を見ることができるのも魅力の映画です。綺麗な海に心が癒されます。
ちなみに音楽を担当しているABBAのメンバーのベニー・アンダーソンはピアノ奏者として、ビョルン・ウルヴァースはギリシャ神話の神として出演もしています。
そして出演者の豪華さには驚かされる映画です。主演のメリル・ストリープはもちろんのこと、「親愛なるきみへ」のアマンダ・サイフリッド、5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナン、「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、「リタと大学教授」のジュリー・ウォルターズらが出演しています。彼らの演技と歌、そして踊りを見ることができます。
最後まで見終わって、見所満載の映画だと思いました。家族愛をテーマにしたストーリーと、素晴らしい音楽が小さな事を気にしている自分がちっぽけに思えてきます。お勧めの映画です。

映画の感想を投稿する

映画「マンマミーア!」の商品はこちら