「俺たちフィギュアスケーター」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

俺たちフィギュアスケーターの紹介:2007年公開。フィギュアスケート界を舞台に、二人の男性が失った英光を取り戻すため、前代未聞の男子ペアを組んで再び舞い戻る姿を描いた作品。主演は「主人公は僕だった」のウィル・フェレルと「ナポレオン・ダイナマイト」のジョン・ヘダー。音楽は「プラダを着た悪魔」のセオドア・シャピロ。制作には「ズーランダー」のベン・スティラーやスチュアート・コーンフェルドが参加。

この映画を無料で観る

予告動画

俺たちフィギュアスケーターの主な出演者

チャズ・マイケル・マイケルズ(ウィル・フェレル)、ジミー・マッケルロイ(ジョン・ヘダー)、ストランツ・ヴァン・ウォルデンバーグ(ウィル・アーネット)、フェアチャイルド・ヴァン・ウォルデンバーグ(エイミー・ポーラー)、コーチ(クレイグ・T・ネルソン)、ケイティ・ヴァン・ウォルデンバーグ(ジェナ・フィッシャー)、ダレン・マッケルロイ(ウィリアム・フィクナー)、ジェシー(ロマニー・マルコ)、ヘクター(ニック・スウォードソン)、ブライス(ロブ・コードリー)、セックス・カウンセラー(ルーク・ウィルソン )

俺たちフィギュアスケーターのネタバレあらすじ

【起】- 俺たちフィギュアスケーターのあらすじ1

幼い頃、ジミーはフィギュアスケートの才能から大富豪の養子となります。最新のトレーニングを受け成長して、実力者となり、アイドル的な存在になります。
彼は金メダルを賭けた競技に挑み、採点は高得点を叩き出します。しかし、そこに現れたのはジミーとは正反対のチャズです。
チャズは、デトロイト生まれの悪さとセクシーさを武器に、大胆な演技を好むフィギュアスケーターです。その演技に、観客達は声援を贈ります。
チャズの採点が終わると、両者の得点は同じで同時優勝となります。二人は表彰台に上がって、金メダルを二人とも得ることとなります。
しかし、二人の仲は最悪で喧嘩をしてしまいます。スケート界は、彼らを永久追放とすることにします。
それからチャズは、アイスリンクのショーで着ぐるみを着て働く日々を送ります。ジミーは大富豪の父に捨てられ、スケートショップで働く毎日です。
ある日、ジミーの元にファンのヘクターがやってきます。シングルでは追放になりましたが、ペアなら出場できることをアドバイスしてくれます。
ジミーは、コーチに頼みに行きます。しかし、大会の登録の締め切りまで時間が無いと言われます。 この映画を無料で観る

【承】- 俺たちフィギュアスケーターのあらすじ2

そこで、ジミーは女性スケーターを募集しているチャズのショーへとやってきます。チャズと出会ってしまったジミーは、喧嘩の続きを始めてしまいます。
その様子はテレビで放映されて、コーチがその様子を見ます。喧嘩をしている姿が、ペアの演技にもってこいだと判断します。
牢屋に向かったコーチは、二人を説得して出場することを同意させます。翌日、登録をしに行くと、マスコミは犬猿の仲の二人が、しかも男性二人がペアで出場することに食いつきます。
チャズとジミーは、コーチの元でトレーニングを開始します。寝る時や食べる時など、常に二人で過ごすように言います。
仲の悪い二人は喧嘩ばかりです。トレーニングでは、攻撃し合ったり、つき飛ばしたりと上手くいきません。
ヴァン・ウォルデンバーグのペアは、二人を要注意人物だと考えます。妹のケイティに、両親が事故で死んだ責任を追及して、二人をスパイするように命令します。
グダグダの二人の練習内容にウォルデンバーグ達は高笑いです。チャズとジミーは、何とか選考会までに形となります。
選考会が始まり、チャズとジミーは「ファイヤ&アイス」をテーマに演技を披露します。燃えるようなチャズと、技術力の高いジミーのコンビです。
最初は、声援が無かったのですが、彼らの演技に観客は次第に興奮していきます。男子ペアならではの演技が行われます。

【転】- 俺たちフィギュアスケーターのあらすじ3

最初は転んでしまいましたが、チャズが手を差し伸べて演技は再開です。最後は大拍手が送られて、選考を突破することができます。
しかし、コーチは金メダルをとるには、最大の技を繰り出すしかないと考えます。
技のビデオを見させられた二人は、恐怖に怯えます。なぜなら、あまりに危険なためにスケート協会が禁止した技だからです。
コーチは北朝鮮に、この技を持ち込んで実現することができました。しかし、失敗してペアの片方の首が飛んでしまいます。
金メダルを取るには必要なため、チャズとジミーは練習を始めます。マネキンで練習していると、チャズはマネキンの首を大量に飛ばしていきます。
ジミーは、ケイティに惚れていました。チャズとウォルデンバーグが間に入って、デートをすることができます。
いざ大会が始まると、ウォルデンバーグ達は作戦を思いつきます。ケイティにチャズと寝るように言ったのです。
断ると、違う作戦で怪我をさせると言われて、ケイティは実行することにします。ケイティはチャズを誘惑して胸を触らせます。

【結】- 俺たちフィギュアスケーターのあらすじ4

そこに呼んでいたジミーがやってきて、彼はショックの余り競技場で寝込みます。ケイティとチャズが電話をしますが、ジミーはでませんでした。
ケイティは、ウォルデンバーグ達に反抗します。ジミーに真実を話されると思ったウォルデンバーグ達は、チャズとジミーを出場させないようにすることを決意します。
フェアチャイルドは手錠を盗み出して、ジミーをトイレのパイプに繋げます。その時にケイティとチャズは何もなかった事をジミーに話します。鍵はトイレのゴミ箱に捨てて出て行きます。
ストランツは、チャズを気絶させて拘束します。しかし、チャズが逃げ出して追いかけっこになります。
最後はチャズが川に落ちて、ストランツは大会に出場します。ウォルデンバーグ達は高得点を叩き出します。
ジミーは、子供がゴミ箱を倒して鍵を何とか手に入れます。そして、チャズが来るのを舞台で待ちます。
チャズは川から這い出て駆け付けます。二人の演技はSFをモチーフにしたものです。フェアチャイルドは、ネックレスの一部を転がしてチャズにぶつけます。
チャズは片足が骨折して、最後の大技ができなくなります。ジミーと役割を代わります。見事に大技が成功して、大拍手が贈られてきます。
ストランツは、チャズを追いかける途中での悪事がバレて捕まります。命令したのはフェアチャイルドと言います。
金メダルを取ったチャズとジミーが、最後に飛び立ってエンディングです。

関連する映画

コメディ映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、全米初登場1位を獲得して、興行収入も1億ドルを超えるヒットとなった作品です。見所は、チャズとジミーの演技です。
選考会の時のダイナミックな演技は凄かったです。二人がお互いに股間を見て、嫌な顔をするシーンは笑えます。
金メダルをとった時の演技では、花火が散ったりします。そして最後の大技には驚きと面白さを感じることができます。
二人の演技だけでなく、この作品では実際のスケート選手も登場して見ることができます。現役選手や引退選手も出ているので、フィギュアスケート好きな方にはたまらないと思います。
日本人では、伊奈恭子や佐藤有香が出ています。他にも海外の選手が多数出演しています。
最後まで見終わって、下ネタもあり、笑いもあり、演技の迫力もあって楽しめました。最後にジミーとチャズが空へ飛んでいく姿は面白かったです。お勧めなコメディ映画です。

映画の感想を投稿する

映画「俺たちフィギュアスケーター」の商品はこちら