「地中海式人生のレシピ」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

地中海式 人生のレシピの紹介:2009年のスペイン映画。食を主題に3人の男女の破天荒な物語を描いた作品。監督・脚本は「スカートの奥で」で脚本を務めたホアキン・オリストレル。脚本には「ペネロペ・クルスの抱きしめたい!」のヨランダ・ガルシア・セラーノも参加。出演は「誰かが見ている」のロベルト・アルバレスなど。

この映画を無料で観る

予告動画

地中海式人生のレシピの主な出演者

ソフィア(オリビア・モリーナ)、トニ(パコ・レオン)、フランク(アルフォンソ・バッサベ)、ロレン(カルメン・バラゲ)、ラモン(ロベルト・アルバレス)、レレ(ヘスス・カステホン)

地中海式人生のレシピのネタバレあらすじ

【起】- 地中海式人生のレシピのあらすじ1

ソフィアは、幼い頃から両親の働く食堂で厨房の手伝いをします。そして料理の才能を開花させていきます。年上のフランクとトニは幼馴染です。
学校に行かないソフィアを母は許しませんでした。ソフィアは厨房で働きたいと言いますが、母は断固として反対です。
家を飛び出したソフィアは、レストランで働くフランクに仕事が欲しいと頼みます。その日は手伝う事ができます。
しかし父親が探していた事もあって、トニが間に入ります。トニとフランクが喧嘩になって、警察がやってきます。
面倒はゴメンだとフランクはソフィアを置いて帰ります。父親は駅で裸で縛り上げられていて、警官が連れて帰ってきてくれます。
肺炎となった父の代わりに、ソフィアが厨房で働くことになります。彼女の腕は素晴らしく、食堂は大繁盛します。
一方、フランクの店は閑古鳥となります。フランクはいつか自分の店を持ちたいと考えていて、有名な店に働きに行くことになります。
ソフィアを誘って行こうとしますが、トニが結婚しようとソフィアに迫ります。ソフィアはフランクと一緒に行くことにします。 この映画を無料で観る

【承】- 地中海式人生のレシピのあらすじ2

彼女の腕は認められ、魚の料理の担当になります。しかし、いつまで経ってもメニューが増えなかったり、立場が変わらない事にソフィアは苛立ちます。
そこへトニが連れ戻しにやってきます。契約が残っていることもあり、ソフィアはフランクを愛しながら、ここで頑張る事を決めます。
しばらくしてソフィアは妊娠していました。トニとの子供だと言い、フランクと喧嘩もして、トニの元に戻ることにします。
それから5年間は幸せな日々を過ごします。子供は3人できて、トニは不動産業で成功して立派な家を購入します。
そしてソフィアにもう働かなくて良いと言い始めます。ソフィアは料理の探求をしたいと考えていて、トニの考えに賛成できなくなります。
久しぶりにフランクがやってきて、ソフィアの代わりはいないと仕事に誘ってきます。
ソフィアは子供と一緒に、フランクと行こうとします。しかし、フランクは子供は無理だと言います。
そこへトニがやってきて大喧嘩になります。トニはバイクで転んでしまっていて、頭から血が出ていました。

【転】- 地中海式人生のレシピのあらすじ3

病院に連れて行って、トニは空き店舗を紹介してきます。フランクはそこでレストランを開くことにします。
ソフィアはフランスへと修行に向かいます。その間、フランクは改装工事を進めていきます。更にトニは出資することを決めて、レストランの経営者となります。
修行から帰ってきたソフィアは、レストランの素晴らしさに感激します。最初の上客が訪れて、奇跡の味と褒めてくれます。
大成功と思われましたが、それから一年以上も客が増えなくて苦しい状況が続きます。
ある日、フランスで教えてくれた講師が有名な記者と共にやってきます。奇跡の味が知れ渡り、レストランは予約が取れないほどになります。
ソフィアは、トニとフランクの両方を愛していました。3人で愛し合っていて、その噂が広がっていきます。悪い噂は身内にまで広まっていきました。
耐えられなくなって、ソフィアの母が激怒してきます。父がアドバイスをしてくれて、休みの日の月曜日だけ楽しむと良いと教えてくれます。
フランクは、トニとソフィアの家に住んでいましたが、新たにホテルを買います。最高の休日を過ごす3人でした。
しかし、フランクに恋人ができてしまいます。この時に、ソフィアは長男がフランクの子だと言い始めます。3人の関係に終わりが訪れ、フランクは結婚します。

【結】- 地中海式人生のレシピのあらすじ4

結婚式でソフィアが冷凍室で倒れてしまいます。考え事をしていただけというソフィアでしたが、トニとフランクは大喧嘩します。フランクはマイアミで再出発をします。
トニとソフィアは次第に愛し合わなくなり、ソフィアは料理に没頭していきます。料理に関して迷走していきます。
フランクはというと、他の女性を連れ込んで結婚生活は破綻してしまいます。薬におぼれて、事業にも失敗している様子です。
そこにトニが現れて、ソフィアの大勢のシェフ達によるお祝いのパーティがある事を知らせます。絶対に来るなとトニは言います。
このパーティーの事はソフィアには内緒でした。ソフィアは厨房で、厳しく料理を助手達に指示します。
フランクが現れてダメ出しをします。トニが気付いて、またもや大喧嘩します。
ソフィアはパーティーの事に気づいて二人を止めます。そしてメニューをすべてやり直すことにします。料理の迷走が終わって、素晴らしいメニューを閃きます。
パーティが始まり、シェフ達からソフィアは祝福されます。彼女は学んだ事があると言って、間違ってていても探求することが大事だと皆の前で述べます。
大勢に人達の前で、フランクとトニとキスをします。それから3人の生活が再び始まって、ソフィアは4人目の娘の出産のため、車に乗り込みます。終わりです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、幼馴染3人の不思議な愛の形を描いたラブコメディ作品です。二人の男性を愛してしまったソフィアと、一人の女性を愛してしまった二人の男性の真剣な様子と冗談じみた演出が見所です。
自分の感情を全面に出していく3人の姿は、情熱的でアグレッシブな印象です。その姿を見ていると、自分の感情に素直になることは大事だと教えてくれます。
面白かった場面は、嫌がっていたトニとフランクが、いつの間にか間違えてお互いにキスをしてしまうシーンです。後は眠っているトニが、フランクの腕をソフィアと間違えて撫でてしまう場面も面白かったです。
全体を通して、サバサバしている印象なので、えっ…と思う場面や驚く展開のある映画ですが、楽しく見ることが出来ました。3人が最後は楽しそうな姿で、周りの人達もワイワイしていて、何だか幸せそうなので良かった良かったと思いました。色んな愛の形があるんだなあと勉強になった作品です。

映画の感想を投稿する

映画「地中海式人生のレシピ」の商品はこちら