「婚前特急」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

婚前特急の紹介:「このたび、わたくし池下チエは、5人の彼氏を査定します。」このキャッチコピーの通り、一人の女の子が結婚相手にふさわしい相手を決めるため、5人の彼氏のうち一番自分にふさわしいのはだれか?査定していくストーリー!

予告動画

婚前特急の主な出演者

池下チエ(吉高由里子)、田無タクミ(浜野謙太)、浜口トシコ(杏)、奥田ミカ(石橋杏奈)、出口道雄(青木崇高)、野村健二(吉村卓也)、トシコの夫(吉岡睦雄)、堀アキラ(宇野祥平)、老女(白川和子)、三宅正良(榎木孝明)、西尾みのる(加瀬亮)

婚前特急のネタバレあらすじ

【起】- 婚前特急のあらすじ1

主人公は24才OLの池下チエ。彼女は、友人トシコの結婚をきっかけに、自分の結婚相手について考えることになります。
5人いる彼氏のうち一人は学生の野村健二。彼は若くて可愛い。ただそれだけ。二人目は三宅正良。彼は経済力もあることから、チエをよく旅行に連れて行ってくれます。ただし、既婚者です。
三人目は出口道雄。自由に生きている彼と一緒にいると、一緒になって自分も自由な時間を使えますが、自由すぎてついていけないことも。四人目は西尾みのる。彼はとにかく優しい。愚痴も優しく聞いてくれ頼りになりますが、バツイチで子供がいます。
五人目は田無タクミ。こいつはただただ一緒にいて「楽」。そんな5人の彼氏に向き合っていくうち、チエのなかには一つの疑問が生まれます。

【承】- 婚前特急のあらすじ2

チエは、今まで5人の彼氏をてのひらで転がしているような気持でいたのですが、彼らを査定しているうち「私のことを本当に好きな人はいないんじゃない…?」というひとつの疑問が生まれます。
そんななか、一番結婚相手としてありえない、田無タクミに別れを切り出すことにしたチエ。返ってきた言葉は「俺たち付き合ってないじゃん」でした。
プライドをズタズタされたチエは理解に苦しみますが、彼にとってはチエはただの友達だったのです。恥をかかされ、これに激怒したチエは、田無タクミに自分に惚れさせたうえで捨ててやりたいという計画を思いつきます。
まずは田無タクミの周辺を見張りはじめ、そこで彼にはほかに好きな女性がいることを知るのです。

【転】- 婚前特急のあらすじ3

田無タクミが好意を寄せている女性が奥田ミカ。社長令嬢でありながら、気さくな性格の彼女は、なんと田無タクミと交際をはじめることになります。チエは自分の計画とは逆に、結婚を意識し始めた彼らに不満を抱いていました。
そんなことに気づかない彼らは部屋にチエと西尾みのるを招待し、小さなパーティをひらきます。三人はすぐに意気投合し盛り上がりますが、チエはひとり田無タクミへのいらだちを隠せずにいました。
そして、突発的にみんなの前で彼にキスをし部屋を飛び出して行ってしまいます。ミニバイクで逃げるチエ。それを追いかける田無タクミ。二人は飲酒運転だったことからハンドル操作を誤り、植え込みの中に突っ込んでしまいます。
そこで喧嘩をはじめ、警察に通報された結果、留置所に連れていかれることになります。「どうしてあんなことをした?」疑問に思う田無タクミに対してチエはそのときはじめて自分には5人の彼氏がいることを伝えます。

【結】- 婚前特急のあらすじ4

翌日、留置所から出たチエは、なんとなく田無タクミのアパートのほうへ向かいます。合鍵をつくっていたチエは勝手に彼の家にあがりこみますが、数分後にアパートの階段から足音が。田無タクミが帰ってきました。
彼は、昨夜のことがあって奥田ミカに振られていました。チエはとっさにその場に倒れこみます。それを見つけた田無タクミは、倒れているチエに声をかけます。そしていつもの喧嘩がはじまり、二人は取っ組み合いのけんかに。さんざん暴れた結果、隣家との壁を壊してしまいます。
そこで、隣家のおばあちゃんから「喧嘩はちゃんとしたほうがいい」というアドバイスをうけ、田無タクミはあらためてチエに向き合います。チエから否定的な言葉ばかりを受けながらも、必ず好きになってもらえるよう頑張る!と宣言。
そうして、5人の彼氏のうち、一番最下位だった彼氏の田無タクミが、チエの旦那となり、みんなから祝福された結婚式を挙げることになりました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「婚前特急」の商品はこちら