「宇宙人ポール」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

宇宙人ポールの紹介:2011年公開。60年間政府に協力していたエイリアンが脱走して、二人のSFオタクと出会って起こる騒動を描いた作品。アメリカで開催されるコミコスに参加するため、イギリスからやってきたSFオタクのグレアムとクライヴ。コミコスに満足して次はUFOの跡地に向かう。道中、突然暴走車が抜いてきて事故を起こす。無事を確認しに二人が行くと、出てきたのは宇宙人のポールだった。

この映画を無料で観る

予告動画

宇宙人ポールの主な出演者

グレアム・ウィリー(サイモン・ペッグ)、クライヴ・ゴリングス(ニック・フロスト)、ポールの声(セス・ローゲン)、ゾイル捜査官(ジェイソン・ベイトマン)、ルース・バグス(クリステン・ウィグ)、ハガード捜査官(ビル・ヘイダー)、タラ・ウォルトン(ブライス・ダナー)、モーゼ・バグス(ジョン・キャロル・リンチ)

宇宙人ポールのネタバレあらすじ

【起】- 宇宙人ポールのあらすじ1

1947年、タラはペットの犬のポールを外に出してあげます。すると大きな光る物体がポールに直撃します。
それから60年後の現在、SFオタクのグレアムとクライヴは、アメリカで開催されるコミコスに参加しにイギリスからやってきます。満足した二人は次にUFOの跡地巡りをします。
キャンピングカーを借りて巡ることにして、途中でカフェに立ち寄ります。ガラの悪い二人組に絡まれて逃げます。仕返しとして、二人の車にぶつけて扉をへこませます。
順調に跡地巡りをしていると、後ろから暴走車が抜いてきて事故を起こします。グレアムとクライヴは様子を見に行きます。
すると出てきたのは宇宙人のポールでした。クライヴはおしっこを漏らして気絶してしまいます。
グレアムは追われているから逃げるのを手伝って欲しいとポールからお願いされます。冒険するのもいいよと言うポールの意見にグレアムは引き受けることにします。 この映画を無料で観る

【承】- 宇宙人ポールのあらすじ2

意識が戻ったクライヴとグレアムを話し合わせるポールでした。その間にベーカリーとコーヒーを入れて、ポールは優雅な一時を過ごします。
政府に雇われているゾイル捜査官は、上司のビック・ガイからポールを捕まえるように指示されます。
ゾイルは捜索の手伝いにハガード捜査官ともう一人の警官をこき使います。宇宙人の捜索であることは秘密にします。
ハガード達は検問をして道路封鎖をします。グレアムとクライヴは車の中を調べられます。ポールは息を止めている間、透明になれるので見つかりませんでした。
お菓子が欲しいと言い出したポールのために、グレアムとクライヴは途中お店に寄ります。警官がいて二人は恐る恐る購入して出て行きます。
グレアム達は一泊するために休憩所を訪れます。そこで片目が見えないルースという女性に出会います。グレアムは一目惚れをしてしまいます。
グレアム達3人はバーベキューをして楽しんで眠りにつきます。朝になってルースが訪ねてきます。もう一人いなかったと聞いてきたルースにグレアムとクライヴは誤魔化します。

【転】- 宇宙人ポールのあらすじ3

誤魔化せなくなった状況になって、トイレに隠れていたポールが喋り出します。ルースとポールは宗教的な事で口論になります。
我慢できなくなったポールは姿を現します。驚いたルースは気絶します。
ルースを連れて行くしかないと判断したグレアムは、休憩所から出発しようとします。パスポートを預かられていたため、透明になったポールに取りに行ってもらいます。
昨夜も大麻を吸っていたポールは息が続かなくなり、ルースの父モーゼに見つかります。モーゼはポールを銃で撃ち殺そうとします。逃げ出したグレアム達でした。
目を覚ましたルースが再度ポールと口論になります。面倒くさくなったポールは自分の知識をテレパシーでルースの頭に送り込みます。ついでにグレアムもです。もう少ししてからクレイヴにも送ります。
それでも納得できないルースに、ポールは彼女の目を治してあげます。興奮しているルースをグレアムが説得して、ルースも旅に同行します。
ポールは追われている理由を話します。実は60年間、政府に協力していたのです。与える知識がなくなって、他に残っているのは透明になれる事やテレパシー、癒しの能力でした。
それらを与えるにはポールの脳幹が必要なのです。用済みになったポールは脳幹を切られる前に逃げ出してきたのです。
ポールは仲間に救難信号を送っていました。合図として花火が必要となって買いに行きます。高額だったため、万引きして持って帰ります。

【結】- 宇宙人ポールのあらすじ4

仲間との合流場所までの間、酒場で捕まりそうになったり、SF関係のショップに立ち寄ってハガード達に襲われたりと苦難な道中が続きます。
合流場所の近づいて、ポールはタラの家に寄りたいと言います。タラはポールが政府に連れて行かれるまでの間、ペットのポールに衝突して怪我をした宇宙人のポールを看病していたのです。
ポールはそのお礼を言うことと、預かっていたクマのぬいぐるみを返したくてタラの家に寄ったのです。タラはポールの事が噂になって周りから非難されて辛い人生を送ってしまいました。
しかし、ポールが実在することを再度確認できて喜びます。一緒に合流場所に向かいます。
到着して花火をあげます。すると仲間ではなく、ビック・ガイが現れます。刃向かう術がなく、ポールは捕まりそうになります。
するとゾイルが現れて助けてくれます。実はゾイルはポールの仲間だったのです。
しかし、モーゼが銃で撃ってきます。グレアムがポールをかばって死んでしまいます。ポールは癒しの力を使ってグレアムを生き返らせます。
ポールの仲間が宇宙船に乗って現れます。みんな仲良く宇宙船をバックに記念撮影をします。ポールは責任をとって、タラを連れて帰ります。
SF作家でもあったクライヴはグレアムと協力して小説を発表します。最後に大舞台で表彰されてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「宇宙人ポール」の商品はこちら